ママが疑問に思うコト

ふと疑問に思ったコトをお伝えします。

*

夏の快眠グッズ!暑い夜を快適に眠るおすすめの5選!

      2017/05/21


暑くて寝苦しい夏の夜。

「暑くて何度も目が覚める・・・」

「エアコンつけっぱなしは冷えるし電気代が心配」

「寝苦しくて次の日に支障が出る」

こんなふうに感じていませんか?

寝相の悪い外国人女性

暑くてエアコンをつけっぱなしにしていると、冷え過ぎや電気代が心配になりますよね。

けれども、エアコンを切ったら寝苦しくて睡眠不足になることも・・・。

 

私は去年の夏に初めての快眠グッズを購入しました。

そこまで期待していなかったのですが、使ってみると期待以上に涼しかったんですよ♪

夏の快眠グッズがあるとないとでは、全然違うということが分かりました。

 

今回は、夏の寝苦しい夜におすすめの快眠グッズをご紹介します!

「暑い夜に快適に眠りたいよー」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク

寝苦しい夜におすすめの夏の快眠グッズ5選

SPEED COOLER:体感温度マイナス7度

発売からわずか3年で33000枚を売り上げている大ヒット商品です。

塩化カルシウム6水和物の使用で、通常のジェルマットよりもひんやり感が長く持続します。

 

このクールマットは去年から私も使用しているのですが、本当に冷えるんですよ。

私がクールマットを選ぶ時に重視した、「収納する時にかさばらない」「ひんやり感の持続」「お手入れのしやすさ」を全て満たしています!

▼うちの猫も暑い時はここにきます
クールマットと猫

「塩化カルシウムで冷えるってほんとかな?」と思いつつも、口コミの多さと評判を見て購入しました。

6月に敷いたら寒いくらいです。

 

分割縫製で中身が偏らず、汚れても水拭きするだけなのでお手入れも簡単です。

さらに、折りたたむと薄いので収納の時にかさばりません。

このクールマットは本当にいいものを購入できたと思っています♪

アウトラストクール敷パッド:暑い寒いをちょうどよく

アウトラストは、最も快適な皮膚温度=体温よりちょっと低い33度に保とうとする素材です。

赤ちゃんや小さいお子さんのいるご家庭では、クールパッドの肌触りもこだわりたいところですよね。

 

こちらの敷きパッドは、さらさらふわふわの肌触りと防ダニ防臭加工で安心です。

洗濯機で丸洗いできるので、いつでも清潔に使うことができますよ♪

王様の夢枕クール:かつてない触り心地と通気性

超人気枕、王様の夢枕シリーズから夏用枕が登場しました!

超極小ビーズが首や肩にぴったりフィット。

かつてない触り心地と通気性を体感してください♪

カバーはもちろん枕本体も洗うことができるのがいいですね!

ファシー湯たんぽ:夏はひんやり水まくら

人気のファシーの湯たんぽは、夏はひんやり水まくらとして大活躍!

7分目まで水を入れて、適温になるまで冷蔵庫で冷やすだけ♪

頭や手、足などほてった部分を冷やしましょう!

AQUA Ice Bag:手軽なおしゃれ氷のう

寝る時や外出時、発熱や怪我を冷やす時など、色々な場面で大活躍するおしゃれな氷のうです。

顔やおでこ、首筋を冷やすと気持ちよく眠れますよ♪

.

気になる快眠グッズはありましたか?

私は王様の夢枕が気になっています。

現在使用中の枕がモフモフした枕で、冬はいいけど夏はちょっと暑いんですよね。

王様の夢枕の寝心地がどのくらい気持ちいいのか試してみたいです♪

 

夏の夜にぐっすり眠るためには、快眠グッズ以外にもやっておきたいことがあります。

次は、寝苦しい夜にぐっすり眠るためにできることを見ていきましょう!

寝苦しい夜にぐっすり眠るには?

外気温が28度以下なら窓を開ける

夜空

エアコンをタイマーにしていると、切れた時に暑くて目が覚めることもありますよね。

外気温が28度以下の場合は窓を開けて扇風機をつけましょう。

防犯上、安全な窓を開けるのはもちろんですが、網戸ロックをしておくと安心して眠ることができますよ♪

外出時はできるだけ換気する

窓から飛ばす紙ひこうき

日中の熱気がこもると、夜になっても室温が高いままになってしまいます。

家にいてクーラーをつけている場合はいいのですが、仕事などで家を開ける時は窓を開けて換気扇をまわしておくだけでもだいぶ違いますよ。

キッチンやトイレ、お風呂の換気扇を全部まわして、各部屋のドアも全開にしてくださいね♪

日差しを遮る

日差し

窓からの日差しは、室温をどんどん上げてしまいます。

遮光カーテンなどで日差しを遮って、室温の上がりを最小限にしましょう。

眠り始めの3、4時間クーラーをつける

エアコンとリモコン

窓を開けるのは防犯上無理だったり、外気温が高い時は眠り始めの3、4時間だけクーラーをつけるようにします。

眠り始めの3、4時間は最も深い睡眠の頃です。

翌日に疲れを残さないためいは、この時間帯にぐっすり眠るようにしてください♪

 

▼睡眠の質を高める方法はこちら
睡眠の質を高める!疲れをとりたいあなたへおすすめの方法7選

快眠グッズで夏の安眠を手にいれよう!

眠っている外国人女性

今回は、夏の快眠グッズについてお伝えしました。

夏は暑さから調子を崩す人も少なくありませんよね。

日中の暑さを考えると、かなり体力を消耗しているはずです。

 

あなたは暑さに強いほうですか?

暑さが苦手な人は、夏の夜はかなり寝苦しいですよね。

睡眠の質が低下すると心身の不調をかかえてしまうことにもなりかねません。

快眠グッズを上手に使って、暑い夏を元気に乗り切りましょう!

笑顔あふれる毎日を過ごせますように☆

スポンサーリンク

 - 睡眠

  関連記事

爽やかな寝起き1
睡眠の質を高める!疲れをとりたいあなたへおすすめの方法7選

「寝ても疲れがとれない・・・」 それは睡眠の質が低下していることが原因かもしれま …

小学生睡眠1
小学生の睡眠時間の理想!足りない場合の影響は!?

あなたのお子さんは理想の睡眠時間がとれていますか? 小学生の睡眠時間の理想はどれ …