ママが疑問に思うコト

ふと疑問に思ったコトをお伝えします。

*

梅雨の体調不良の原因は?あなたに当てはまる症状はどれ?

      2017/05/15


ただでさえ憂鬱になりがちな梅雨。

さらに追い打ちをかけるのが梅雨の体調不良です。

梅雨になると毎年体調不良に悩まされる人は少なくありません。

  • 体がだるい
  • 吐き気がする
  • 頭が痛くて重い
  • 肩こりや腰痛
  • やる気が出ない

などなど、梅雨の体調不良には様々な症状があります。

雨

あなたはどんな症状がありますか?

私は肩こりとだるさがどどーんと襲ってきます(・・;)

 

私の周りには梅雨の体調不良になる人が数人いるのですが、どちらかと言うと女性が多いようです。

「梅雨の時期は体調不良で毎年憂鬱・・・。」

梅雨の体調不良の原因はどんなことがあるのでしょうか?

 

今回は梅雨の体調不良の原因や症状、対策をお伝えします!

スポンサーリンク

梅雨の体調不良の原因はどんなことがあるの?

体調不良

低気圧による自律神経の乱れ

梅雨の体調不良の原因のひとつは、低気圧にともなう自律神経の乱れです。

 

梅雨時期には、北海道を除く日本列島に梅雨前線が発達します。

「前線」は、温かい空気と冷たい空気がぶつかるところなので、低気圧が発生しやすくなるんですよ。

 

自律神経は、高気圧の時は交感神経、低気圧の時は副交感神経が優位になります。

本来、バランスよく働くはずの交感神経が、梅雨の低気圧によって副交感神経が優位になることが体調不良の原因です。

 

交感神経のどちらか一方が働き過ぎると以下の症状が現れます。

  • 頭痛
  • 疲れ目
  • ドライアイ
  • まぶたのけいれん
  • 耳鳴り
  • 耳が詰まった感じ
  • 喉がイガイガする
  • 口が渇く
  • 味覚障害
  • 動悸
  • 胸の圧迫感
  • めまい
  • ほてり
  • 冷え
  • しびれ
  • 大量の発汗
  • 血圧の変動(高血圧・低血圧)
  • 便秘・下痢
  • 胃の不快感
  • 吐き気
  • 食欲の異常(過食・拒食)
  • 首・肩・背中のこり
  • 疲労感・倦怠感
  • 頻尿
  • 残尿感
  • 生理不順
  • 不眠

かなりたくさんの症状がありますね。

あなたに当てはまる症状はありますか?

 

私は多くの症状が当てはまってしまいました(・・;)

自律神経がかなり乱れているのは間違いなさそうです。

高湿度による「湿邪(しつじゃ)」

温度計・湿度計

湿度が高くなる梅雨。

湿度が高くなると、「湿邪」の症状が現れることがあります。

 

湿邪の症状は以下です。

  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 胃もたれ
  • 口臭
  • 口内炎
  • 舌垢
  • むくみ
  • 生理の量が多い・止まりにくい
  • 便がべっとりする
  • 食欲不振
  • 皮膚の色が黄色っぽくなる

「湿邪」って聞いたことがありますか?

「邪」がついてるのでいかにも悪いものって感じですよね(・・;)

 

湿邪は、日本薬学会のHPで次のように説明されています。

漢方医学からの外部からの疾病の原因である六淫(りくいん)の1つで、体外の湿気の強さにより、体表、関節、筋肉が侵され、四肢倦怠、軽い浮腫、だるい痛みなどを起こす。

また、体内で湿気が胃腸に停留し、水分代謝が悪くなることにより渋り腹や泥状便などを起こす。

「湿邪」とは、湿度が高くなることで、体の表面や関節、筋肉などが侵され、手足がだるくなったりむくんだり、痛みを感じたりすることです。

足の指

湿邪は六淫の1つとありますが、六淫は、漢方医学で外部(主に気候の変化)からの影響で病気を引き起こす要因とされています。

 

【六淫】

  • 風邪(ふうじゃ)・・・悪寒、発熱、頭痛、鼻水、鼻づまり
  • 寒邪(かんじゃ)・・・疼痛(とうつう・うずくように痛むこと)、腹痛、下痢
  • 暑邪(しょじゃ)・・・高熱、大量発汗、顔面紅潮、口の渇き
  • 湿邪(しつじゃ)・・・四肢倦怠、軽い浮腫、だるい痛み
  • 燥邪(そうじゃ)・・・目・鼻・口の乾燥、咳、喘息
  • 火邪(かじゃ)・熱邪(ねつじゃ)・・・高熱、悪熱、発汗、口の渇き、頭痛、目や歯茎の腫れ、心煩(胸苦しい状態)、不眠

季節の変わり目は体調を崩しやすいと言うように、気候の変化は私たちの体にこんなにも影響があるんですよ。

年配の方が、雨が降る前になると「関節が痛い」と言われることが多いのも湿邪の影響です。

では、梅雨の体調不良を防ぐにはどういったことをすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

梅雨の体調不良を防ぐためにできることは?

自律神経のバランスを整える

睡眠

自律神経のバランスを整えるためには、以下のことを気にしてみてください。

 

■活動とリラックスのメリハリをつける

自律神経を整えるために、交感神経と副交感神経がバランス良く働く生活を送りましょう。

起床してからの昼間の活動期には交感神経を優位に、帰宅してから睡眠中は副交感神経が優位に働くようにします。

 

朝起きてから夜寝るまでにしておきたいことは以下です。

  1. 朝はカーテンを開けてしっかり太陽の光を浴び、朝食をとる(交感神経のスイッチを入れる)
  2. お昼休みには、自律神経を整えるために温かいノンカフェインの飲み物を飲んでリラックス(ストレスに伴う交感神経の働き過ぎを抑える)
  3. お昼休みが終わる前に太陽光を浴びる(交感神経が働く)
  4. 帰宅したらゆっくりお風呂につかってリラックスする(副交感神経が働く)
  5. 自律神経を整えるために効果的な夕食をとる(ビタミンB、発酵食品)
  6. 照明を間接照明に切り替える(副交感神経を優位にして眠る準備をする)
  7. 就寝の1時間前にはスマホやPCを見ないようにする(ブルーライトが交感神経を働かせてしまう)
  8. 質の良い睡眠がとれる寝具や照明にする(副交感神経を働かせる)

ジョギングをする外国人女性

先ほどお伝えしたように、梅雨は副交感神経が優位になりがちです。

昼間に副交感神経が優位に働くと眠気やだるだの原因になってしまいます。

日中の活動期にはしっかり交感神経を働かせ、心身を休める夜間にはしっかり副交感神経を働かせるようにしてくださいね。

 

■食事を見直してみる

納豆

自律神経を整えるために、食事は以下のものをとるようにします。

  • ビタミンB・・・神経の働きを正常に保つ、抗ストレス、疲労回復(レバー、納豆、豚肉、大豆、バナナ)
  • 発酵食品・・・腸内環境を整える(納豆、味噌、ヨーグルト、チーズ)

 

■就寝前のスマホ使用を控える

スマホ

就寝前にスマホやPCを見るのは良くないことをご存知の方も多いでしょう。

スマホやPCから発せられるブルーライトが交感神経を働かせてしまうので、質の良い睡眠がとれなくなってしまうんです。

 

そうは言っても就寝前のスマホはなかなかやめられませんよね。

私も眠る寸前までスマホを見ています。

良くないと分かっていても、私にとって寝る前のスマホは大事なリラックスタイムです。

本来なら就寝1時間前にはスマホを見ない方がいいのですが、どうしてもやめられない人はブルーライトをカットするメガネがおすすめですよ♪

 

■ストレスをためない

自律神経の乱れとストレスは深く関わっています。

帰宅後は、できるだけリラックスした時間を過ごすことが大切です。

忙しい日々を過ごしている人にとっては、ストレス解消をする時間も限られるかもしれません。

 

梅雨時期は外出もしにくいので、休日を家で過ごすことも多いですよね。

お気に入りの音楽を聴きながら、ゆったり読書をしてみるのはいかがでしょうか?

湿邪を防ぐためにできること

水分

■運動と入浴でしっかり汗をかく

ジョギングやウォーキングなど、汗をかく運動をして体内の余分な水分を排出しましょう。

女性の夜間の一人での外出は危険なので、人気の多い明るい時間帯にするようにしてくださいね。

 

雨の日や夜間は、テレビを見ながらの踏み台昇降がおすすめですよ♪

また、お気に入りの入浴剤をいれてする半身浴も、発汗とストレス解消に効果的です!

 

■食べ物で余分な水分を排出する

バランスのとれた食事

余分な水分を排出するために積極的に取りたい栄養素はカリウムです。

カリウムを多く含む食品はこちらになります。

  • わかめ
  • 昆布
  • パセリ
  • アボカド
  • ひじき
  • するめ
  • 煮干し
  • きな粉

これらの食品を毎日の食事に取り入れて、余分な水分をためない体にしていきましょう!

梅雨も快適に過ごせるように体をいたわろう!

カラフルな傘を持つ子供

今回は、梅雨の体調不良の原因についてお伝えしました。

自律神経の乱れと湿邪、どちらも日々の生活の中で対策できます。

梅雨の時期は、忙しくてできなかったことをするいい機会です。

 

「徹底的に掃除をする」

「いらないものを捨てる」

「忙しくて読めなかった本を読む」

「録画しておいたテレビをみる」

「レンタルDVDをみる」

などなど、外出できないからこそできることを見つけましょう!

 

私は先日、徹底的に掃除をしてみました。

すごくすっきりしてかなり気分が上がったんですよ♪

気分は上がったんですが、ものすごく疲れました(・・;)

 

体調不良の時はほどほどにしたほうが良さそうです(T_T)

梅雨の体調不良の原因を取り除きながら、体をいたわって過ごしてくださいね♪

心も身体もスッキリした状態で過ごせますように☆

 

こちらの記事もどうぞ♪
梅雨の語源!どうして「梅」という漢字が使われているの?

梅雨の洗濯物が臭い!臭いを防ぐ3つのポイント!

睡眠の質を高める!疲れをとりたいあなたへおすすめの方法7選

スポンサーリンク

 - 病気

  関連記事

腕組み,女性1
アレキシサイミア(失感情症)の特徴!あなたは大丈夫?

あなたはアレキシサイミアという言葉を聞いたことがありますか? アレキシサイミアは …

更年期はいつからいつまでなのか1
更年期はいつからいつまで?初期症状の生理はどんな感じ?

「更年期はいつからいつまでなの?」 女性はある程度の年齢になると更年期の始まりが …

2匹の猫1
コリネバクテリウム!?猫から感染も!症状や予防法は?

コリネバクテリウム・ウルセランス感染症に感染した方が亡くなられたというニュースが …

マダニ1
マダニ予防スプレー(人間用)!危険な感染症から子供を守るには?

マダニに噛まれた人が「ダニ媒介脳炎」で亡くなられたニュースはご存じですか? また …

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b6%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%8e%a5%e7%a8%ae1
インフルエンザ予防接種したのにかかる?効果は何%?接種率は?

「インフルエンザ予防接種をしたのにかかったのよー」 毎年誰かが言ってるのを聞きま …

熱中症1
熱中症対策のドリンクは粉末が便利!常備しておきたい4選!

あなたは熱中症対策のドリンクはどんなものを準備しますか? うちはいつも500ml …

耳鳴り1
耳鳴りキーンの原因や止め方は?霊がいるってホント!?

最近、キーンという耳鳴りが起こります。 生活に支障が出るわけではありませんが、頻 …

蚊1
ジカ熱って日本でも感染するの!?症状や予防法をご紹介!

最近よく耳にするようになった「ジカ熱」。 ジカ熱はあまり日本に関係ないと思ってい …

‚Þ‚­‚݃Cƒ‰ƒXƒg
足のむくみの原因は?病気の可能性もあるってホント?

あなたはどんな時に足がむくみますか? 1日中立っている時? 生理前? それとも最 …

妊婦1
ジカ熱に妊婦が感染すると胎児が小頭症に!予防はどうする?

妊娠中に感染することを避けたい病気はいくつかありますが、その中のひとつが「ジカ熱 …