ママが疑問に思うコト

ふと疑問に思ったコトをお伝えします。

*

ポケモンGOを子供がする時の注意点!内閣府のお知らせを見た?

      2017/05/01


位置情報を活用し、現実世界そのものを使ってポケモンを捕まえたり交換したり、バトルもできるポケモンGO。

外を出歩いてポケモンを探すので、引きこもりの人が外に出るきっかけになるなどポジティブな面もある反面、海外では崖から落ちてしまうという事故もあったとか。

歩きスマホの危険性が懸念されている中で、内閣府のサイバーセキュリティセンターがポケモンGOの注意喚起を公表しました。

今回は、ポケモンGOを子供が楽しむための注意点をお伝えします。

スポンサーリンク

ポケモンGOをする時の注意点は?

内閣府サイバーセキュリティセンターによる、サイバーセキュリティ普及啓発用の公式アカウントからツイートされた注意点をまとめてみました。

▼サイバーセキュリティ普及啓発用の公式アカウントからツイートされた画像
内閣府サイバーセキュリティセンター

登録する時に本名を使わない

自分がポケモントレーナーとなって現実世界の色々な場所を歩くポケモンGOは、まずは自分をトレーナーとして登録する必要があります。

トレーナーを登録する時には本名を使わないようにしましょう。

写真の投稿に気をつける

写真を投稿する時は家の近くを避け、投稿する写真はGPS情報がつかないように設定してください。

写真の情報から家が特定されてしまう危険性があります。

偽アプリに注意

人気のアプリは悪いハッカーなどのターゲットになることも。

ウイルス入りの偽アプリをダウンロードしないように注意が必要です。

アプリは公式ストアからダウンロードにするようにしてくださいね。

天候に注意

外に出て楽しむアプリだからこそ天候にも注意しなくてはなりません。

警報を受信できるお天気アプリなどを活用して、特別警報が出た場合などすぐに避難できるようにしましょう。

熱中症に注意

夢中になってしまい、長時間炎天下を歩き続けると熱中症になる可能性があります。

日陰での休憩や水分補給を忘れずにしてくださいね。

充電切れに注意

GPSを使うアプリは大量に電池を消費します。

保護者との連絡に使う時に充電切れになっていたら大変ですね。

予備の電池を持つ、長時間の使用は避けるなどの対策をしましょう。

予備の連絡手段も確保

万が一充電切れになってしまった時のために、予備の連絡手段も確保しておきます。

テレホンカードを持たせ、公衆電話の使い方を教えておくと安心ですよ。

危険な場所には立ち入らない

海外では、車にひかれたり、池に落ちたり、強盗にあったなどの事件が報告されています。

危険な場所には絶対に立ち入らないでください。

アプリで知り合った人に会わない

「お得な情報を教えてあげるから会おう」などと言われても、決して会ってはいけません。

困ったことがあったら必ず親に相談するようにしましょう。

歩きスマホをしない

歩きスマホは、車や自転車、歩行者にぶつかったり、高いところから転落してしまう事故が起こっています。

モンスターを見つけた時などは、画面から目を離して周囲を確認しないと危険ですよ。

.

ポケモンGOは大人にも大人気のアプリですから、子供がはまってしまうことは容易に想像ができます。

連絡手段として子供にスマホを持たせている方も多いかもしれませんが、子供のスマホ使用は正しい知識がないと危険です。

子供にスマホを使用させる場合は、どういったことを教える必要があるのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

子供がスマホを使用する時に教えておきたいことは?

子供とスマホ

ネットの情報を鵜呑みにしない

SNSを含めたネットの情報は不確かなものも多くあります。

刺激が強すぎたり、偏ったりする情報を鵜呑みにしないように教えてあげてくださいね。

個人が特定できる情報は載せない

スマホで撮った写真の位置情報で自宅が特定されると危険です。

写真を撮る時には位置情報をオフにするなどの対策をしましょう。

匿名でも責任がある

ネット上なら何を発信してもいいというわけではありません。

匿名でも責任は伴うこと、ふざけていましたではすまないことを教える必要があります。

知らない人は無視する

知らない人と気軽にコンタクトをとることは避けるようにします。

会うのはもちろん、知らない人からのメールやコンタクトは無視するように言い聞かせましょう。

そして、困ったことがあったら必ず親に相談するように言ってあげてくださいね。

フィルタリングサービスを利用する

ネット上には子供に悪影響な情報や動画がたくさんあります。

フィルタリングサービスを利用して、子供に有害なものを見せないようにしましょう。

なんでもかんでもクリックしない

なんでもかんでもクリックしてしまうと、悪質な高額請求やウイルスなどの被害にあってしまう可能性があります。

スマホ利用の危険性を十分に伝えることが大切です。

ルールを決める

子供のスマホの長時間の使用は心身ともに健康的ではありませんよね。

視力が低下したり、勉強に支障をきたす可能性も。

最初に各家庭で使用時間などのルールを決めておくことが大切です。

子供にポケモンGOの注意点を教えて、安全に使用できるようにしよう!

子供と祖父とスマホ

いかがでしたか?

今回は、ポケモンGOを子供が使用する時の注意点についてお伝えしました。

ポケモンに興味のない私も「このアプリはおもしろそう」と感じています。

たくさん歩いてポケモンを探すので、楽しみながら運動にもなりそうですね。

歩きスマホの危険性やスマホを使用する時の注意点などを子供に徹底して教えて、安全に使用できるようにしましょう!

▼こちらの記事もどうぞ
ゲームは子供に悪影響なの?ゲームとの上手な付き合い方

ドラクエの呪文!お弁当におすすめの5選!効果的に回復しよう!

スポンサーリンク

 - 防犯・防災・事故

  関連記事

電車,ホーム1
電車のホームから落ちたら!?転落したらどこに避難すればいい?

「電車のホームから落ちたらどこに避難する?」 電車通勤や通学をしている人は気にな …

炎1
ミサイルが落ちたら!?避難方法と安全な階層を確認しよう!

「ミサイルが落ちたらどこに避難する?」 「避難した後の行動は?」 北朝鮮の弾道ミ …

迷惑メールに注意1
ヤフーサポートセンターを名乗る迷惑メールに注意!対処法は?

ヤフーサポートセンターを名乗る迷惑メールが届きました。 今回で2回目です。 送ら …

風呂敷を持つ空き巣.1jpg
空き巣の下見の方法!「この家は無理だな」と思わせるには?

空き巣は下見をしてから入るのはご存知ですか? 下見をして「入りやすいな」と思われ …

窓に子供の手1
子供の窓からの転落防止対策!転落の場所や時間帯は?

子供の窓からの転落防止対策はお済みですか? いくら子供が小さくても24時間見張っ …

空き巣,多い,時間帯1
空き巣の多い時間帯と手口!あなたの家を守る対策5選

先日、私の近所で空き巣に入られたお宅があります。 帰宅してから現金がないことに気 …