ママが疑問に思うコト

ふと疑問に思ったコトをお伝えします。

*

雛人形を飾る期間はいつからいつまで?代々受け継いでもいいの?

      2017/02/17


「雛人形を飾る期間はいつからいつまで?」

「雛人形をしまうのが遅くなるとお嫁にいけないって聞いたけど?」

 

節分が終わったと思ったらすぐにバレンタイン。

バレンタインが過ぎるとひな祭り。

お子さんがいらっしゃるご家庭では、次から次へと行事が続きますよね。

 

めんどくさがりのくせに子ども行事が大好きな私は、忙しさとやらなきゃならない気分で葛藤する時期です。

 

雛人形を飾るのはひな祭りギリギリで、片付けるのもひな祭りをだいぶ過ぎてからの我が家。

「忙しくてつい・・・」

なんて言い訳をしていますが、片付けるのが遅くなるとお嫁にいけないとか困ります(・_・;)

 

今年は早めに飾りました!

037

そっちじゃなくってこちらでした(*´∀`*)

038

雛人形を飾る時は我が家の猫さんたちもソワソワします。

女の子の厄を受けてくれると言われる雛人形。

 

「〇〇ちゃんが女の子を産んだらこの雛人形を飾ってね」

 

娘に言ってみたものの、雛人形は1人につきひとつ準備しないといけないとか言われたこともあったっけ・・・。

雛人形を受け継ぐのはダメなのかしら?

おばあちゃんになって段飾りを孫に買ってあげる余力が私にあるのか・・・笑

 

今回は、

  • 雛人形を飾る期間はいつからいつまで?
  • 姉妹の場合は雛人形をふたつ準備するの!?
  • お母さんの雛人形を娘が受け継いでも大丈夫?
  • 「雛人形を片付けるのが遅くなるとお嫁にいけない」の理由は?

など、雛人形について気になることをお伝えします!

 

「雛人形を飾る期間はいつからいつまでかしら?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク

雛人形を飾る期間はいつからいつまで?

雛人形

雛人形を飾る期間は以下になります。

  • 飾り始める時期・・・立春から2月の中旬頃
  • 片付ける時期・・・ひな祭りが終わってから3月の中旬頃まで

「立春っていつだっけ?」

立春は節分の次の日です。

立春は毎年決まった日ではありません。

太陽黄経に基づいて決められているので変わることもあるんですよ。

 

「節分の次の日が立春」って覚えておくとわかりやすいと思います^ ^

立春は「今日から春になりますよー」という日です。

 

春になる前日に節分で厄払いをして、すっきりしたところで雛人形を飾るという流れになります。

 

「一夜飾り」は縁起が悪いとされているので、我が家のようにギリギリに飾るのは避けてくださいね(・_・;)

 

片付けるのはひな祭りが終わったらなるべく早めがいいと言われています。

遅くても3月中旬頃までに片付けましょう。

 

湿気を防ぐためにお天気のいい日に片付けるのがベストです。

地域によっては4月3日まで飾るところもあるそうですね♪

 

「飾る日は大安がいいんだっけ?」

 

吉日にこだわらなくても大丈夫です。

お子さんとゆっくり語り合いながら飾ることができる日を選びたいですね(*^^*)

 

「雛人形は女の子1人につきひとつ必要」

 

厄を受けてくれるんだからそのような考えになっているわけですが、段飾りをふたつ飾るのはスペース的にも現実的ではないように思います。

 

うちは娘と息子だからひとつでいいけれど、姉妹だったらどうするのだろうと考えてしまいました。

姉妹の場合はどうすればいいのでしょうか・・・?

スポンサーリンク

姉妹の場合は雛人形をふたつ飾るの!?

はてな

姉妹の場合でも、雛人形はひとつあれば大丈夫です。

 

一般的には、段飾りの雛人形をひとつ、ふたつ目はもっとコンパクトな飾りを準備されるご家庭が多いことがわかりました。

  • 親玉飾り(男雛と女雛のセット)
  • コンパクトな雛人形
  • 立ち雛
  • 市松人形
  • 羽子板
  • 名前旗
  • つるし雛

これらがふたつ目の雛人形として飾られています。

 

姉妹じゃない我が家にも飾りたいと思ってしまうほど、どれも素敵なものばかり。

名前旗はいい雰囲気だし(由緒あるって感じします)、つるし雛はとっても可愛い!

 

段飾りの周りにコンパクトな飾りが並んでいる光景は、すごーく華やかで女の子はワクワクしますね!

▼つるし雛
つるし雛

▼市松人形
市松人形

▼羽子板
羽子板

あなたは、代々雛人形を受け継いでもらいますか?

我が家は娘が女の子を産んだら、現在使っている雛人形を受け継いで欲しいと思っています。

 

「人形供養に出して新しい雛人形を準備するんじゃないの?」

 

こんな話も耳にしましたが、実際はどうなのでしょう?

お母さんの雛人形を娘が受け継いでも大丈夫?

親玉飾り

お母さんの雛人形を娘さんが受け継いでも大丈夫です。

 

旧家では代々受け継がれることはよくあります。

母親の想いのつまった雛人形、ずっと大事にしたいという気持ちは素敵ですよね。

雛人形も長年大事にされて喜んでくれると思いますよ。

 

「娘ひとりにつきひとつ」

「受け継ぐべきではない」

 

こういった考えは人形店は大喜びです(・_・;)

みんながひとりにつき一つ購入したら売上的に最高でしょう。

 

私が人形店の店員さんだったら、

「お嬢様のためにはそれぞれにご用意なさったほうがいいですよ」

こんなセールストークをしてしまうかもしれません(・_・)

 

「厄除けのためなんだから受け継がない」

「代々受け継いていきたい」

 

色々な考えがあって当然ですから、どちらの考えも間違っていないと思います。

娘さんの幸せを想って選んだ選択に、どちらが正しいなどにとらわれる必要はありませんよね。

我が子の幸せを願う気持ちはみんな同じです(*^^*)

.

「ママー、雛人形を片付けるのが遅くなるとお嫁にいけないって〇〇ちゃんが言ってたよ」

去年のひな祭りに娘に言われました。

 

「あー、それって昔から言われてるけど、迷信よ、め・い・し・ん」

 

迷信と断言して軽く流してしまった私ですが、理由が気になりはじめました・・・。

「雛人形を片付けるのが遅くなるとお嫁にいけない」の理由は?

婚礼

厄を遠ざけたいから

身代わりになって厄を受けてくれる雛人形を、早めに片付けて厄を遠ざけるという理由があります。

 

雛人形を飾るようになった由来は、中国の上巳節(じょうしせつ)にあります。

上巳節は、人形(ヒトガタ)に穢れ(けがれ)をうつして川に流す厄払いの行事です。

 

中国から上巳節が伝わった頃、日本では「雛遊び(ひいなあそび)という人形を使ったごっこ遊びが流行っていました。

上巳節と雛遊びがくっついて「ひな祭り」になったと言われています。

ひな祭りの由来と意味を簡単に!子供向けの説明や絵本もご紹介

しつけのため

片付けをきちんとするよう「しつけ」のためという理由もあります。

 

段飾りの雛人形を片付けるのは面倒に感じるものです。

「きちんと片付けできないといいお嫁さんになれませんよー」

ってことから、しつけのために言われるようになりました。

 

うちの娘はなんでもかんでも出したら出しっぱなしです。

いちいち言うのがめちゃくちゃめんどくさいんですよ(-_-;)

「全部捨てるよー」

と言ったら慌てて片付けます。

焦る

最近読んだ育児情報で、「脅して言うことを聞かせる教育は間違っている」というのを見かけました。

 

公園からなかなか帰ろうとしない幼児に、

「ママ先にいっちゃうよー」

などと言う言葉です。

 

私もよく使ってましたし、ごくありがちな育児の一コマだと思います。

脅し言葉を使ってはいけない理由は忘れましたが、恐怖心しか残らないからだったような気がします。

 

恐怖心を感じさせる言い方はしていないつもりだけど、感じているのだろうか。

 

「いい加減にしないとママ出ていくからね」

「ストレスでママは病気になっちゃうかも」

兄妹喧嘩がしつこい時にも脅しています(-_-;)

 

脅してはいけないそうですから気をつけましょう(特に私)。

雛人形と結婚を結びつけている

雛人形は婚礼の様子です。

 

「早めに出す→早くお嫁に出ていく」

「早く片付ける→早くお嫁に片付く」

 

このように、雛人形と娘の結婚を結びつけた理由もありました。

 

あなたは娘さんがお嫁に行くことが想像できますか?

あんまり早くお嫁に行って欲しくないとか思ってしまいますよね。

今は離れるなんて想像できません(T_T)

とは言え、なかなかお嫁に行かないと心配してしまうんでしょうね・・・。

 

「どんな形であれ、とにかく幸せになって欲しい!」

全ての親の願いは同じです(*^^*)

雛人形は早めに飾って早めに片付けよう!

雛人形2

今回は、雛人形を飾る期間についてお伝えしました。

以下がまとめになります。

  • 雛人形を飾りだすのは立春から(節分の次の日)
  • 雛人形を片付けるのは3月中旬頃までに
  • 姉妹の場合は段飾りとコンパクト飾りを準備するのが主流
  • お母さんの雛人形を受け継ぐのはアリ

 

娘は雛人形を飾る時はかなりウキウキしていますが、片付けるのはたいてい私です。

 

「片付けないとお嫁に行けないからねー」

今年からこの脅し文句を使ってみよう!

あ、脅して言うことを聞かせるのはいけないんだった・・・。

 

「ママ、迷信だって言ったよね?」

こんなふうに言い返されることが予想できます(・・;)

今年こそ、片付けも娘と一緒に楽しむぞー!

 

あなたはもう雛人形を飾っていますか?

娘さんとゆっくり眺めて幸せな時間をお過ごしください♪

素敵なひな祭りになりますように☆

スポンサーリンク

 - 春の行事

  関連記事

母の日,プレゼント,ランキング1
母の日プレゼントランキング!40代~50代におすすめの6選!

「40代~50代のお母さんに喜ばれる母の日プレゼントは?」 「お母さんが喜ぶこと …

卒業式,コサージュ1
卒業式のコサージュの色や大きさは?入学式にも使える3選をご紹介!

「卒業式のコサージュの色はどうしよう?」 「卒業式と入学式で同じ色のコサージュは …

母の日,カーネーション,なぜ1
母の日にカーネーションを贈るのはなぜだっけ?花言葉の意味は?

「母の日はどうしてカーネーションなの?」 「白いカーネーションは亡くなったお母さ …

プレゼント11
母の日プレゼントで花以外のおすすめ!実用的な6選をご紹介!

母の日のプレゼントは決まりましたか?   「母の日は、花以外のプレゼン …

ホワイトデー1
ホワイトデーのお返し子供向け5選!女の子がもらって喜ぶのものは?

「ホワイトデーのお返しで子供向けは何がいいかしら?」 「小学生が喜ぶお返しはなん …

ひな祭り1
ひな祭りの由来と意味を簡単に!子供向けの説明や絵本もご紹介

ひな祭りの由来や意味はご存知ですか? 雛人形を飾ってパーティはするけれど、由来は …

31a4dcb8628cb9cdde74d093ed3df06a_s
雛人形はコンパクトサイズで本格的に!華やかな5選をご紹介

「コンパクトで本格的な雛人形が欲しい!」 一昔前は雛人形と言えばどどーんと大きな …