ママが疑問に思うコト

ふと疑問に思ったコトをお伝えします。

*

子供のお小遣いの平均は?いつからあげる?与えかたは?

      2017/06/14


「子供のお小遣いの平均はいくら?」

「与え方は?毎月?お手伝い制?」

小学生の高学年くらいになると、お小遣いをもらう子供が増えてきます。

 

「〇〇くんはお手伝いをしたらお小遣いをもらえるんだって」

息子が小学校5年生の時にこんなことを言ってきました。

 

「お小遣い?」

中学生くらいからでいいやと思っていた我が家。

さっそく周りのママ達に聞いてみました。

 

「お手伝い制にしてるよ」

「月に1500円って決めてるわ」

多くのご家庭で、子供にお小遣いを渡しているようです。

小学生のお小遣い,平均

「お金は仕事したらもらえるものだから、お風呂洗いを毎日したら月に1000円ね」

こうして、小学5年生の頃から毎月お小遣いを与えることになりました。

 

2学年下の娘は、猫のトイレ掃除を毎日したら「ちゃお」を買う約束です。

※「ちゃお」は少女漫画の月刊誌で、2017年6月現在の値段は580円。

 

息子が中学1年生になった現在は、いくらにしようか迷っています。

小学生の頃はあまり必要なかったお小遣いですが、中学生になるとそうもいきません。

 

「みんなは子供のお小遣いをいくらあげているんだろう?」

お小遣いの額を決める際に、平均を参考にしたいと思います。

 

今回は、

  • 子供のお小遣いの平均(小学生~高校生)
  • 子供のお小遣いの使い道
  • 子供のお小遣いはいつから?
  • 子供のお小遣いの与え方は?

など、子供のお小遣いについて気になることをお伝えします!

「子供のお小遣いの平均は?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク

小学生から高校生の子供のお小遣いの平均は?

子供のお小遣いの平均について、金融広報中央委員会「子どものくらしとお金に関する調査2015年」を参考にまとめてみました。

小学生のお小遣いの平均

小学生のお小遣いの平均

小学生のお小遣いの平均は以下になります。

  • 低学年・・・1004円
  • 中学年・・・864円
  • 高学年・・・1085円

調査結果は、お小遣いが「月額制」と「ときどき」の両方が含まれていました。

中学年の金額が低学年よりも少ないのは、小さい時のほうが祖父母からお小遣いをもらう機会が多いからでしょう。

 

あなたのご家庭と比べてどうですか?

我が家は、高学年の娘は平均よりも低い金額です(・・;)

ちゃお1冊だと少ないのかな(T_T)

中学生のお小遣いの平均

中学生のお小遣い,平均

中学生のお小遣いの平均は「2536円」です。

私が中学生の頃は月に3000円もらっていました。

最近の子はもっともらっていると思っていたけれど意外と少ないですね。

 

中学生になると、友達と出かける時にある程度のお金が必要になります。

息子は友達と遊ぶ時はほとんどゲームなのでお金はかかりませんが、女の子を持つ親御さんは友達とショッピングセンターに行くことが多いと言ってました。

 

性別や遊び方で使う金額が変わってきますね。

都心部と田舎のほうでは遊ぶ場所も変わるでしょう。

 

出かける時の電車代やバス代、出先で使う金額を考えたら2500円程度では足りないこともあります。

私の周りの親御さんは、友達との予定に合わせてその都度必要な金額を持たせている(あまったら返す)ご家庭もありました。

高校生のお小遣いの平均

高校生のお小遣い,平均

高校生のお小遣いの平均は「5114円」です。

高校生になると友達と飲食店に立ち寄ることもあります。

このくらいは必要ですね。

 

服やメイクにも興味が出る頃でしょう。

お小遣い帳で管理することが重要になってくるかと思います。

.

私としては、小学生の間はお小遣いの必要性をそれほど感じません。

学用品は親が用意しますし、下校中にお店に立ち寄るのは学校が禁止しています。

我が子が通う小学校は、子供だけでショッピングセンターなどに行くことも禁止です。

 

友達と遊ぶ時も公園で鬼ごっこだったり、家に集まってゲームするとかですから、お金を使う状況がほとんどありません。

けれども、高学年になってから少しずつ変わってきました。

 

「友達と駄菓子屋に行ってもいい?」

近所の駄菓子屋に友達と行くのが楽しみになっています。

 

駄菓子屋ですから使う金額は少額(100円程度)ですが、大きくなるにつれて使い道も変わってくるでしょう。

子供のお小遣いの使い道はどのようになっているのでしょうか?

スポンサーリンク

子供のお小遣いの使い道は?

子供のお小遣い

小学生の場合

小学生のお小遣いの使い道について、「低学年」「中学年」「高学年」別に見てみましょう。

■低学年

  1. お菓子やジュース
  2. おもちゃなど
  3. ゲームをする
  4. 家の人へのプレゼント
  5. ノートや鉛筆など
  6. 本や雑誌
  7. 友達へのプレゼント

低学年の場合は、子供だけで買いに行くことはほとんどないと思います。

おうちの人と買い物に行く時に「自分のお小遣いで買うね」っていう状況かもしれませんね。

家の人へのプレゼントが4位にランクインしているのが素敵です♪

 

■中学年

  1. お菓子やジュース
  2. ゲームソフトやおもちゃ類
  3. ゲームをする
  4. ノートや鉛筆など
  5. 漫画
  6. 家の人へのプレゼント
  7. 本や雑誌
  8. 友達へのプレゼント
  9. 休みの日に遊びに行くときの交通費
  10. アクセサリーや化粧品など

この年齢あたりから、ゲームソフトがランクインしてきました。

我が家は、誕生日やクリスマス以外ではゲームソフトを買い与えていません。

それ以外で欲しければ、自分のお小遣いで買うように言ってあります。

 

■高学年

  1. お菓子やジュース
  2. ゲームソフトやおもちゃ類
  3. 漫画
  4. 本や雑誌
  5. 家の人へのプレゼント
  6. ゲームをする
  7. ノートや鉛筆など
  8. 友達へのプレゼント
  9. 友達との食事・おやつ代
  10. 休みの日に遊びに行く時の交通費

本や雑誌が上位にランクインしてきましたね。

女の子はファッション誌を読み始める頃でしょうか。

我が家は漫画や雑誌はお小遣いから、それ以外の本は親が購入しています。

中学生の場合

中学生のお小遣いの使い道は以下になります。

  1. 友達との外食・軽食代
  2. おやつなどの飲食物
  3. 友達へのプレゼント
  4. 文房具
  5. 家の人へのプレゼント
  6. 休日に遊びに行くときの交通費
  7. ゲーム代
  8. 小説や雑誌
  9. 漫画
  10. 映画やライブのチケット

友達との飲食代を使うようになる年齢です。

中高生は1番お腹が減る時期ですし、友達とマックなどでおしゃべりするのが楽しい頃だと思います。

 

文房具が上位にランクインしていますね。

私が中学生の頃は、とにかく可愛いシャーペンや消しゴム、メモ帳などを集めるのが好きでした♪

今でも、娘のためとか言いつつ可愛いメモ帳などを買ってしまいます(・・;)

 

男の子は文房具にお金がかからないかと思いきや、そうでもありません。

息子は塾仲間の影響でシャーペンマニアになりました。

書きやすさなどを追い求めて次々と購入しています(・・;)

高校生の場合

高校生のお小遣いの使い道は以下になります。

  1. 友達との外食・軽食代
  2. おやつなどの飲食物
  3. 休日に遊びに行く時の交通費
  4. 友達へのプレゼント
  5. 昼食
  6. 家の人へのプレゼント
  7. 映画やライブのチケット
  8. 文房具
  9. 小説や雑誌
  10. 漫画

中学生と違うのは、「昼食」がランクインしたことです。

学食や売店を含めるのでしょうか?

 

行動範囲が広くなりますから、休日の交通費が上位になっています。

どこに行くにも一緒だった我が子が、自分で遠くまで行けるようになるのは嬉しいようなさみしいような・・・。

.

子供のお小遣いの使い道を見てどう思いましたか?

私は「平和だなー」と思いました♪

どの年代にも「家の人へのプレゼント」がランクインしているのがいいですね(*^^*)

 

娘は母の日などにプレゼントを買ってくれます。

シュシュやアクセサリーなど、近所の駄菓子屋にあるんですよ♪

私が使わずに娘が使ってるんですけどね^ ^

 

前回の母の日に息子がくれたプレゼントは、自販機で購入したジュースでした(T_T)

 

「〇〇ちゃん(娘)が母の日のプレゼントにネックレスをくれたよー♪」

 

嬉しげ&嫌味たらしく息子に見せたら、焦って近所にある自販機に走っていきました(・・;)

くれるだけありがたいけど、あまりにも適当すぎですよね・・・。

 

あなたのご家庭や周りの友達は、いつから子供にお小遣いをあげていますか?

我が家は、息子が言い出さなかったら小学生の間はお小遣いをあげていなかったかもしれません。

いつからお小遣いをもらっている子供が多いのでしょうか?

子供のお小遣いはいつから?

はてな,考える親

お小遣いをもらっていると回答した子供の学年を参考にしてみましょう。

  • 小学校低学年・・・72.9%
  • 小学校中学年・・・73%
  • 小学校高学年・・・73.2%
  • 中学生・・・83.2%
  • 高校生・・・80.9%

小学校低学年には7割の子供がお小遣いをもらっていますね。

中・高生になると8割を超えます。

 

「低学年頃からお小遣いをあげると算数の勉強になるよ」

私の周りでは、このように話していたお母さんもいました。

 

「100円でこのお菓子が何個買えるかな」

駄菓子屋などで購入すると、100円もあれば何個も買うことができます。

楽しみながら算数の勉強ができそうですね♪

.

周りの人に聞いてみると、お小遣いの金額だけでなく、与え方もそれぞれの家庭によって違いました。

 

「お小遣いは毎月決まってるよ」

「必要な時だけあげてるわ」

「お手伝いをしたらあげることにしてるのよ」

 

各家庭によって色々な考え方があります。

次は、子供のお小遣いの与え方を見ていきましょう!

子供のお小遣いの与え方は?

子供のお小遣いの与え方

小学生の場合

小学生のお小遣いの与え方は以下になります。

■低学年

  • 月に1回・・・13.4%
  • ときどき・・・57.3%

■中学年

  • 月に1回・・・32.1%
  • ときどき・・・47.8%

■高学年

  • 月に1回・・・45%
  • ときどき・・・38.3%

低学年と中学年は「ときどき」の割合が多いです。

高学年になると月に1回という与え方が多くなってきます。

 

お小遣いをもらう相手は、小学生の場合は祖父母からが4割を超えていました。

おじいちゃんおばあちゃんは、孫にあった時にお小遣いを渡してくれたりしますよね♪

中学生の場合

中学生のお小遣いの与え方は、頻度ではなく前提条件があるかないかで見てみましょう。

  • 前提条件はない・・・74.2%
  • 手伝いなどをすることが条件・・・14.9%
  • 良い成績をとることが条件・・・5.8%

何の前提条件もない家庭が多いですね。

お手伝いを条件にしている我が家は少数派なのか・・・。

この結果は我が子には見せないでおこう(・・;)

 

「お金は仕事をしてもらえるもの」

 

教育上、お手伝いをすることが条件でお小遣いをあげているつもりだけど、親の自己満足になっているのかも・・・と考えてしまいました。

我が子が他の家庭のお小遣い事情を聞いた時に、「お手伝いをしないともらえない我が家はケチくさいな」って思うかもしれません(・・;)

高校生の場合

高校生のお小遣いの与え方は以下になります。

  • 前提条件はない・・・82.7%
  • 手伝いなどをすることが条件・・・8.8%
  • 良い成績をとることが条件・・・3%

高校生も、お小遣いをもらうための条件がないご家庭が多いですね。

 

うーん・・・。

うちはどうしよう・・・。

こういう時に「うちも前提条件ナシにしようかな」なんて思ってしまう私は、すぐに教育方針がブレてしまう、良くないパターンの親です(T_T)

 

「お小遣いは、がんばったご褒美だよ」

この想いがわかってくれるといいな・・・(*^^*)

.

息子の中学校は敷地内にジュースの自動販売機があります。

売店や食堂もあるので、小学生の時みたいにお金をもたなくてもいいという環境ではありません。

電車通学ですから、いくら定期券などがあってもゼロ円というのは不安です。

 

「朝、友達と学校についてからジュースを買って色々な話をしてる」

ねぼすけの息子が、友達と話したいためにわざわざ早めの電車に乗っています。

 

「ジュース代もばかにならないんじゃないの」

と心配ですが、

「今は友達との会話が楽しい時期なんだよね」

とも思っています。

 

けれども、頻繁に続くとお小遣いがもちません。

娘も次第に近所の駄菓子屋に行く頻度が増えました。

 

最初にお伝えしましたが、娘のお小遣いは現金支給ではなく「ちゃお」です。

今は、貯めていたお年玉で買いに行ってるけれど、そのうちゼロ円になってしまうでしょう。

 

「子供のお小遣いが足りなくなることがあるの?」

 

小学生の低・中学年の約4割、高学年で約5割、中・高生は5~6割の子供達がお小遣いが足りなくなったと回答しています。

お小遣いが足りなくなった時、みんなはどうしているのかも見てみましょう。

お小遣いが足りなくなった時、子供はどうする?

お小遣いがなくなる

小学生の場合

小学生がお小遣いが足りなくなった時は次のようにしています。

■買いたいものを我慢する

  • 小学校低学年・・・53.3%
  • 小学校中学年・・・61.6%
  • 小学校高学年・・・62%

我慢する子供たちは結構多いですね。

 

■お手伝いをしてお小遣いをもらう

  • 小学校低学年・・・24.2%
  • 小学校中学年・・・22.1%
  • 小学校高学年・・・17.6%

足りなくなった場合、お手伝いをして「働いた報酬」としてお小遣いをもらうのはいい考えだと思いました。

 

「お金がもらえないとお手伝いをしなくなるんじゃないの?」

こういった考えもあるかもしれませんが、「仕事をしてお金をもらう」という教育になると思います。

 

■お小遣いをもらう(欲しいと言えばもらえる)

  • 小学校低学年・・・7.1%
  • 小学校中学年・・・6.1%
  • 小学校高学年・・・9.8%

「欲しいと思ったらいくらでももらえるの?」

回答だけ見るとビックリしますよね。

中には欲しがるだけあげる人もいるかもですが、そういう人は少数派だと思いますよ。

お小遣いが月額制ではなく、足りなくなったらその都度必要な金額を与えるというご家庭もあります。

中学生の場合

中学生がお小遣いが足りなくなった時は次のようにしています。

  • 買いたいものを諦める・・・7.5%
  • 次のお小遣いまで我慢して節約する・・・40.4%
  • お手伝いやアルバイトでお金を入手する・・・4.3%
  • 親や祖父母からお金をもらう・・・15.1%
  • 貯めていたお小遣いやお年玉からつかう・・・15.3%
  • 次のお小遣いを前借りする・・・9.3%
  • 親・兄弟・姉妹から借りる・・・5.5%
  • 友達から借りる・・・0.6%

※無回答は省いています

 

小学生よりも、お手伝いをしてお小遣いをもらう子供は減っていますね。

お小遣いを前借りという手段も出てきました。

 

あなたはお小遣いを前借りしたことはありますか?

私が中学生の頃、お小遣いを前借りしたことがあります。

 

「何で足りなくなったの?」

「何に使ってるの?」

はてな

母に色々細かく聞かれたのがかなりめんどくさかったので、それ以来前借りはしませんでした(・・;)

今となったら親の気持ちがわかるんですけどね^ ^

 

わずかですが、友達から借りるという回答もあります。

我が子には、友達にお金を借りないように教えておきたいと思いました。

高校生の場合

高校生がお小遣いが足りなくなった時は次のようにしています。

  • 買いたいものを諦める・・・5.4%
  • 次のお小遣いまで我慢して節約する・・・36.8%
  • お手伝いやアルバイトでお金を入手する・・・6.2%
  • 親や祖父母からお金をもらう・・・13.7%
  • 貯めていたお小遣いやお年玉からつかう・・・19.6%
  • 次のお小遣いを前借りする・・・10.2%
  • 親・兄弟・姉妹から借りる・・・5.6%
  • 友達から借りる・・・0.8%

※無回答は省いています

 

若干ではありますが、お手伝いやアルバイトでお金を入手するという回答が増えています。

高校生になると、アルバイトをする子供もいますよね。

 

あなたが高校生の頃はアルバイトをしていましたか?

私が高校生の頃はアルバイトをしていませんでした。

田舎でしたから、そんなにお金が必要な環境じゃなかったんですよ。

メイクをしている人もいませんでした。

 

最近の子供たちはおしゃれですから、色々とお金がかかるのかもしれませんね。

あなたのお子さんはおしゃれに敏感ですか?

うちの息子はまだおしゃれに無頓着です。

寝癖を直して学校に行くようにはなりましたが、私服は親が買ってきたものを着ています。

 

娘は学年があがるにつれておしゃれに敏感になってきました。

子供っぽい服装を嫌がるようになってきたので、服を買う時に困ります(・・;)

洗顔も、毎晩お風呂で泡だてる機械?を使うようになりました。

そのうち娘のおしゃれ話についていけなくなる日がくるんだろうな・・・(T_T)

まとめ

子供のお小遣いの平均

今回は、子供のお小遣いの平均についてお伝えしました。

以下がまとめになります。

  • 小学校低学年のお小遣いの平均は「1004円」
  • 小学校中学年のお小遣いの平均は「864円」
  • 小学校高学年のお小遣いの平均は「1085円」
  • 中学生のお小遣いの平均は「2536円」
  • 高校生のお小遣いの平均は「5114円」

今回調べてみて、子供のお小遣いの平均は意外と少ないと思いました。

私が中学生の頃とあまり変化がないような気がします。

 

「お小遣いの平均を調べたら、中学生は2500円、高学年は1000円だったから次からうちもそうするね」

子供たちに伝えました。

 

「そんなにいらないよ」

意外にも辞退しようとする息子。

 

「もらっといたほうがいいって!」

娘が即座に反応しました。

お兄ちゃんが2500円もらわないと、自分が中学生になった時に2500円もらえないとわかっているのでしょう(・・;)

 

「2500円にするよ。そのかわり、学校でのジュース代と趣味のシャーペンはお小遣いからやりくりしてもらいます。ジュースを毎日買ってたらあっという間になくなるからね」

「わかった、俺、もう毎日ジュース買うのやめるわ」

こうして、我が家のお小遣いの額が変更されました。

 

あなたのお子さんはお小遣い帳をつけていますか?

調査結果では、子供の約2割がお小遣い帳をつけていると記載されていましたよ。

お小遣い帳

うちの子供たちはお小遣い帳をつけていません。

家計簿をつけたことがない私が言っても説得力がないけれど、これからはつけさせたいと思っています。

 

私も家計簿をつけはじめて、子供達とお金について一緒に考えてみようかな(*^^*)

子供にお小遣いを管理させることは、金銭感覚を養ういい勉強になりそうです。

 

あなたもぜひ、お子さんとお金について語り合ってみてください♪

これからも幸せな日々が続きますように☆

スポンサーリンク

 - 育児

  関連記事

ひな祭り1
ひな祭りの由来と意味を簡単に!子供向けの説明や絵本もご紹介

ひな祭りの由来や意味はご存知ですか? 雛人形を飾ってパーティはするけれど、由来は …

教室1
いじめはなぜなくならない?絵本「わたしのいもうと」が訴えること

「わたしのいもうと」 この絵本を読んだ後は言葉が出ませんでした。 悲しい。 許せ …

%e5%ad%90%e4%be%9b%e6%af%9b%e3%82%92%e6%8a%9c%e3%81%8f%e5%8e%9f%e5%9b%a01
子供が毛を抜く「抜毛症」の原因!思春期に多いって知ってた?

「子供が自分の毛を抜く癖がある」 それはもしかしたら「抜毛症」かもしれません。 …

夢を食べるバクさん1
バクが夢を食べると言われる由来は?歌や絵本もあるって知ってた?

「ママ、バクさん書いて」 娘は、怖い夢を見ないようにバクさんの絵を枕の下に敷いて …

絵本21
虐待経験者が作った絵本「わかってほしい」”しんでびびらせるか”

「しんでびびらせるか」 これは、虐待経験者の作者が生み出した絵本「わかってほしい …

%e6%80%9d%e6%98%a5%e6%9c%9f
思春期の年齢はいつからいつまで?体が変化していく順番は?

「思春期の年齢って何歳なんだろう?」 最近ママ達と話していると、 「息子が思春期 …

乾いた墨汁,落とし方1
乾いた墨汁の落とし方!最も簡単で綺麗になる方法をご紹介!

「ゲ!墨汁がついてる!」 私が墨汁に気づいたのは、洗濯物を干す時でした。 &nb …

%e6%af%8d%e5%ad%90%e5%88%86%e9%9b%a2%e4%b8%8d%e5%ae%891
母子分離不安の原因や年齢別の対処法!登校拒否になる可能性も?

子供が母親と離れるのを不安に感じる「母子分離不安」。 赤ちゃんが後追いするのも、 …

いじめ1
いじめを見て見ぬふりは同罪?絵本「私のせいじゃない」が訴えること

「いじめを見て見ぬふりは同罪」 これは私が子供の頃にも聞いたことがあるので、ずい …

窓に子供の手1
子供の窓からの転落防止対策!転落の場所や時間帯は?

子供の窓からの転落防止対策はお済みですか? いくら子供が小さくても24時間見張っ …