言葉

「腐心」ってどんな意味?語源は?類語や例文も見てみよう!

腐心の意味

「腐心する」

「腐心した」

ふしん・・・?

腐った(くさった)心?

どういう意味なのでしょうか?

 

今回は、

  • 「腐心」の意味
  • 「腐心」の語源
  • 「腐心」の類語
  • 「腐心」の例文

などをお伝えします!

 

「腐心とは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「腐心」ってどんな意味?

 

「腐心」の意味はこちらになります。

 

腐心,意味

出典:ベネッセ新修国語辞典

 

腐心(ふしん)

  • あることを成し遂げようとして、いろいろと心をくだき努力をすること
  • 目的のために、いろいろと苦心すること

※苦心:物事を成功させるために、いろいろ苦労して考えること

参考:ベネッセ新修国語辞典・現代標準国語辞典

 

あることを成し遂げようとして、いろいろ苦労して考え努力することが「腐心」です。

 

「腐る」と「心」という漢字なのに、どうしてこのような意味になったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

「腐心」の語源は?

腐心,語源

腐心の語源はこちらになります。

 

腐心・語源

  • 腐という漢字に、「いためる」「頭をなやます」という意味がある

 

漢字辞典を見てみます。

 

腐 フ・くさ(る)・くさ(れる)・くさ(らす)

腐心の語源

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「にく」と「くずれる」を合わせた字
  • 肉がくずれて「くさる」という意味を表す

意味

  1. くさる(例:腐食・腐敗)
  2. ふるい・ふるくさい・役に立たなくなる(例:陳腐)
  3. いためる・頭をなやます(例:腐心)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

3の「いためる・頭をなやます」が、「腐心」の意味につながっています。

 

心をいためて頭を悩ます、そんな苦悩が伝わってきますね。

 

スポンサーリンク

「腐心」の類語は?

腐心,類義語

腐心の類語はこちらになります。

 

  • 苦心(くしん:物事を成功させるために、いろいろ苦労して考えること)
  • 苦慮(くりょ:ことの成り行きを心配し、さまざまに考えること)
  • 苦労(くろう:体や心を使って苦しい思いをすること)
  • 四苦八苦(しくはっく:うまくいかなくて、ひじょうに苦しむこと)
  • 努力(どりょく:ある目的を成し遂げるため、一生懸命に励むこと)
  • 尽力(じんりょく:けんめいに努力すること)
  • 奮闘(ふんとう:力いっぱいたたかうこと・一生懸命がんばること)
  • 粉骨砕身(ふんこつさいしん:一生懸命努力すること)

 

「苦労して考え一生懸命努力する」などの意味を持つことばが『腐心』の類語です。

 

「腐心」の例文は?

腐心,使い方,例文

腐心の例文はこちらになります。

 

  • 会社の再建に腐心する
  • 大会を開催するために腐心した
  • 国民の安生活を守るために腐心する
  • 問題の解決に腐心した

 

うまくいくように、いろいろと頭をなやませ努力する(した)時に「腐心」を使いましょう!

 

まとめ

腐心とは?

今回は、「腐心」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

腐心(ふしん)

意味

  • あることを成し遂げようとして、いろいろと心をくだき努力をすること
  • 目的のために、いろいろと苦心すること

語源

  • 腐という漢字に、「いためる」「頭をなやます」という意味がある

 

腐った心という漢字から、マイナスの意味だと思ってました。

 

「心をいため頭を悩ませて、苦しみながらも一生懸命努力する」

 

もし望む結果にならなくても、腐心したことは未来の自分に繋がることと思います(*''▽'')

 

とにかく、「腐心」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト