言葉

「珠玉」ってどんな意味?類語や使い方を見てみよう!

珠玉の意味と使い方

「珠玉のバラード」

「珠玉の歌集」

しゅぎょく・・・?

どういう意味なのでしょうか?

類語や使い方も気になります。

 

今回は、

  • 「珠玉」の意味
  • 「珠玉」の漢字について
  • 「珠玉」の類語
  • 「珠玉」の使い方

などをお伝えします!

 

「珠玉とは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「珠玉」ってどんな意味?

 

「珠玉」の意味はこちらになります。

 

珠玉,意味

出典:ベネッセ新修国語辞典・チャレンジ小学国語辞典

 

珠玉(しゅぎょく)

  • 真珠と宝石
  • 美しいものやとうといものをたとえていうことば
  • 宝石のように美しくすぐれたもの・とくに、詩や文章についていう
  • すばらしいもの

参考:ベネッセ新修国語辞典・チャレンジ小学国語辞典・チャレンジ小学漢字辞典

 

とくに「詩や文章についていう」とありますね。

 

美しいものやとうといもの、すぐれたものをたとえていうのが「珠玉」です。

 

「とうといって?」

とうといは、「とても価値がある」「尊敬する気持をおこさせるようす」のことです。

 

尊い・貴い(とうとい)

尊い,意味

出典:チャレンジ小学国語辞典

  • 尊敬する気持を起こさせるようす(例:尊い教えを学ぶ)
  • とても値打ちがある(例:貴い体験をする)

 

「珠玉」は、歌や詩などの芸術作品をほめる時によく使われています。

 

スポンサーリンク

「珠玉」の漢字について

 

「珠」「玉」を漢字辞典で見てみます。

 

珠 シュ

珠,なりたち,意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「たま」と「まるい」を合わせた字
  • 「まるい玉」という意味を表す

意味

  1. たま・貝の中にできるうつくしいたま(例:珠玉:真珠)
  2. まるいもの(例:珠算・数珠)

名前

  • たま

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

名前にも使える漢字です(*''▽'')

 

玉 ギョク・たま

玉,なりたち,意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 三つのたまにひもを通してつないだようすを描いて、作った字
  • のちに、王と区別するために点を加えて「玉」とした
  • まるいたま・うつくしいたまという意味を表す

意味

  1. たま・うつくしい石・宝石(例:玉石混交・珠玉)
  2. 美しいもの・値打ちのあるもの・りっぱなもの(例:玉露・金科玉条)
  3. まるいもの・球のようなもの(例:目玉)
  4. 天子に関することがらにつけて、うやまっていうことば(例:玉座)
  5. ひろく、他人に関することがらにつけて、うやまっていうことば(例:玉稿)

名前

  • きよ

 

「美しいものや値打ちのあるもの」「うやまっていうことば」などの意味があります。

 

「玉」というと「まるい」というのが浮かびますが、とてもいいい意味を持つ漢字ですね(*''▽'')

 

スポンサーリンク

「珠玉」の類語は?

珠玉,類語

「珠玉」の類語はこちらになります。

 

  • 逸品(いっぴん:ひじょうにすぐれた品物・作品)
  • 絶品(ぜっぴん:ひじょうにすぐれた品物・作品)
  • 類をみない(とびぬけてすぐれている・また、特殊である)
  • 究極の(きゅうきょく:物事や考えをおし進めて最後にいきつくところ)
  • 最上の(さいじょう:いちばんすぐれていること)
  • 至極の(しごく:このうえなく・ひじょうに・きわめて・いたって)
  • 至上の(しじょう:このうえもないこと・最高)
  • 無上の(むじょう:これ以上のものはないこと)
  • 至高の(しこう:このうえなくすぐれていること・最高)
  • 無類の(むるい:くらべるものがないこと・とびぬけていること)
  • 無二の(むに:ふたつとないこと・かけがえのないこと)
  • 右に出るもののない(一番すぐれている)
  • これ以上ない

 

「とてもすぐれている」「これ以上のものがないようす」などの意味を持つことばが『珠玉』の類語です。

 

「珠玉」の使い方は?

珠玉,使い方

「珠玉」の使い方はこちらになります。

 

  • 珠玉の名作集
  • 珠玉の歌集
  • 珠玉の作品
  • 珠玉の短編小説

 

「珠玉」は、あまり大きくはないが、美しくてすぐれたもののたとえとあります。

 

珠玉の使い方

出典:現代標準国語辞典

 

「珠玉の大作」など大きなものでは使いません。

 

もとは真珠と宝石をあらわしていますので、小さくても光輝いて価値のあるものに使いましょう!

 

まとめ

珠玉とは?

今回は、「珠玉」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

珠玉(しゅぎょく)

  • 真珠と宝石
  • 美しいものやとうといものをたとえていうことば
  • すばらしいもの
  • 宝石のように美しくすぐれたもの・とくに、詩や文章についていう

 

音楽番組で、平井堅さんの「瞳を閉じて」を「珠玉のバラード」と言っていました。

たしかに、美しくとうといバラードですよね♪

 

とにかく、「珠玉」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト