言葉

「さい」って何?「賽は投げられた」の意味や類語を見てみよう!

賽は投げられた

 

「賽(さい)は投げられた!」

かっこいい言い回しですよね♪

 

どんな意味なのでしょう?

「さい」とは?

 

今回は、

  • 賽は投げられたの意味
  • 「さい」とは?誰がどんな時に言った言葉?
  • 類語
  • ラテン語&英語は?

などをお伝えします。

 

「賽は投げられたの“さい”とは?」って思ってるかたの参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

「賽は投げられた」の意味は?

賽は投げられたの意味

出典:ポケット版ことわざ辞典

 

「賽は投げられた」の意味はこちらになります。

 

賽は投げられた

  • 事態がこうなっては行動するしかない。もはや考えている余地はない。
  • いったん乗り出してしまった以上、もはや断行するほかはない。考えている時は去った、と決意を示す時に使う。

参考:現代標準国語辞典・ポケット版ことわざ辞典

 

「やるしかない!!!」

そんな決意を示す言葉です♪

 

スポンサーリンク

「さい」って何?もともと誰がどんな時に言ったの?

賽は投げられたのさいって何?

 

「さい」はサイコロの「賽」です。

 

勝敗を決めるサイコロはすでにふられていることから、「もはや行動するしかない」という意味で使われるようになりました。

 

「ここを渡れば人間世界の悲惨、渡らなければわが破滅。進もう!神々の待つところへ!我々を侮辱した敵の待つところへ!賽は投げられた!」

 

古代ローマの将軍カサエルが、ルビコン川を渡ってローマに進軍する時に言った言葉です。

 

ルビコン川は、軍隊と共に渡る行為を禁止されていました。

法を破ってまでルビコン川を渡る、かなりの覚悟です。

 

「もう後戻りはできない」という気持ちから、この言葉を使ったと言われています。

 

スポンサーリンク

「賽は投げられた」の類語は?

賽は投げられたの類語

出典:ポケット版ことわざ辞典

 

「賽は投げられた」の類語はこちらになります。

 

ルビコン川を渡る

  • 重大な決定をすること

カサエルが、武装した軍隊を連れてルビコン川を渡り、ローマに宣戦布告したことにもとづく。

参考:ポケット版ことわざ辞典

 

後戻りはできないという覚悟のもと、重大な決定をする時に使う言葉です。

 

ルビコン川を渡る時のカサエル、かなりの重圧だったことでしょう(◎_◎;)

 

「賽は投げられた」のラテン語と英語は?

賽は投げられたのラテン語と英語

「賽は投げられた」のラテン語と英語はこちらになります。

 

ラテン語

Alea jacta est.(アーレア・ヤクタ・エスト)

英語

The die is cast.

 

dieはdice(サイコロ)の単数形で、castは「投げる」という意味の単語です。

 

死のdieと同じスペルなのでまぎらわしいですね( ̄▽ ̄;)

 

まとめ

賽は投げられたの使い方

 

今回は、「賽は投げられた」についてお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

賽は投げられた

  • さい・・・サイコロの賽
  • 意味・・・事態がこうなっては行動するしかない。もはや考えている余地はない(決意を示す時に使う)

 

「やるしかない!行くぞ!」って時に、「賽は投げられた」を使ってみてください♪

 

通学や通勤がめんどくさい朝。

玄関を出る時に言ってみるとかどうでしょう?

 

気合いが入るかもしれません(*^^)v

 

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2020 ママが疑問に思うコト