言葉

「愛」と「恋」の意味は?辞書にはなんて書いてある?

愛と恋の違いは?

「愛と恋」

それぞれどういう意味なのでしょうか?

愛は与えるものとか言いますよね。

辞書にはなんて書いてあるのか気になります。

 

今回は、「愛」と「恋」の

  • 意味
  • 違い
  • 漢字について

などをお伝えします!

 

「愛と恋とは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「愛」ってどんな意味?

 

愛の意味はこちらになります。

 

愛,意味

出典:三省堂国語辞典・現代標準国語辞典

 

愛(あい)

  • 相手・ものごとを大切に思い、つくそうとする気持ち(例:夫婦愛・祖国愛・母性愛)
  • 恋を感じた相手を、大切に思う気持ち(例:愛の告白)
  • そのものを、好きだと思う気持ち(例:カメラへの愛)
  • いたわったりだいじにしたいと思ったりする気持ち(例:愛の手をさしのべる)
  • 異性をこい慕う気持ち(例:愛をはぐぐむ)
  • かわいがる・いとおしむ(例:愛犬・愛情・愛する)
  • 心がひかれて、好きになる・このむ(例:愛唱歌・愛読・親愛)
  • おしむ(例:割愛)
  • 人やものをかわいがること・いたわること・また、その気持ち
  • 大切にすること・また、その気持ち(祖国への愛)

 

参考:三省堂国語辞典・ベネッセ新修国語辞典・チャレンジ小学国語辞典・現代標準国語辞典

 

「相手・ものごとを大切に思い、つくそうとする気持ち」「いたわったりだいじにしたいと思ったりする気持ち」「大切にすること・また、その気持ち」「恋を感じた相手を、大切に思う気持ち」などが『愛』です。

 

スポンサーリンク

「恋」ってどんな意味?

 

恋の意味はこちらになります。

 

恋,意味

出典:三省堂国語辞典・チャレンジ小学国語辞典

 

恋(こい)

  • 人を好きになって、会いたい、いつまでもそばにいたいと思う、満たされない気持ち(を持つこと)
  • 相手を好きだと思う、特別な気持ち
  • 思いこがれる気持ち
  • ある相手に強くひかれ、したう気持ち・恋愛
  • 相手に特別の愛情を寄せること

参考:三省堂国語辞典・チャレンジ小学国語辞典・現代標準国語辞典・ベネッセ新修国語辞典

 

「相手に強くひかれ、好きだと思う特別な気持ち」が『恋』です。

 

「会いたい、いつまでもそばにいたいと思う、満たされない気持ち(を持つこと)」という意味は、なんだか深いですね。

 

スポンサーリンク

愛と恋の違いは?

愛,恋,違い

愛と恋の違いはこちらになります。

 

愛と恋の違い

  • 愛:相手を大切に思い、尽くそうとする・大事にする
  • 恋:会いたい、そばにいたいと思い、思いこがれる

 

こまかく違いをあげると、

 

条件のあるなし

  • 愛→条件がない(例:家族愛・夫婦愛)
  • 恋→条件がある(例:顔が好み・スタイルがいい・声が好き)

 

恋は「顔が好き」「声がかっこいい」「スタイルが抜群」など、好きの条件があります。

一方、愛は条件などは関係しません。

 

例えば、他人の子どもの顔が可愛いと思っても、愛することはありませんよね。

愛は「○○だから好き」という条件はありません。

 

時間の長短

  • 愛→時間がかかる
  • 恋→短時間でも可能

 

恋は「一目惚れ」という言葉があるように、短時間でも恋に落ちることがありますが、愛は長年の期間をかけて育むものです。

 

相手本位か自分本位か

  • 愛→相手本位
  • 恋→自分本位

 

愛は、相手が大事、大切にしたいという気持ちがあるので、相手本位で行動します。

愛し合うという言葉があるように、お互いを大切にしあうことで愛が深まるものです。

 

恋は、「好きだから会いたい」「好きだからそばにいて」など、自分の思い通りにしたくなります。

 

愛の意味に、「恋を感じた相手を、大切に思う気持」とありましたね。

心ひかれた相手に対し「大切に思う気持」が出てくると、「愛」に変わっているのでしょう。

 

愛と恋の漢字について

 

愛 アイ・(め-でる)

愛,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「あるく」と「こっそりと」を合わせた字
  • 「こっそりあるくという意味を表す
  • のちに、「いつくしむ」という意味に使う

意味

  1. いつくしむ・かわいがる(例:愛児)
  2. こいしくおもう(例:恋愛)
  3. このむ・めでる(例:愛好・愛読・愛用)
  4. したしむ(例:しんあい)
  5. おしむ・だいじにする(例:愛情・割愛)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「こっそりあるく」というなりたちが、なんだか可愛らしいですね。

そばにいて、そっと支えるような優しいイメージがわきます。

 

恋 レン・こ(う)・こい・こい(しい)

恋,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「こころ」と「ひかれる」を合わせた字
  • 心がひかれるということから、「こいしい」という意味を表す

意味

  • こいしい・男女が相手をしたう気持・おもいこがれる(例:恋愛・失恋・初恋)

 

「心がひかれる」、わかりやすいなりたちです。

 

まとめ

愛と恋の違い

 

今回は、「愛と恋の意味」などをお伝えしました

以下がまとめになります。

 

愛と恋

愛の意味

  • 相手・ものごとを大切に思い、つくそうとする気持ち
  • 恋を感じた相手を、大切に思う気持ち
  • そのものを、好きだと思う気持ち
  • いたわったりだいじにしたいと思ったりする気持ち
  • おしむ

恋の意味

  • 人を好きになって、会いたい、いつまでもそばにいたいと思う、満たされない気持ち(を持つこと)
  • 相手を好きだと思う、特別な気持ち

違い

  • 愛:相手を大切に思い、尽くそうとする・大事にする
  • 恋:会いたい、そばにいたいと思い、思いこがれる

 

個人的には、三省堂国語辞典の「恋」の意味がかなり納得できました。

 

恋とは、「人を好きになって、会いたい、いつまでもそばにいたいと思う、満たされない気持ち(を持つこと)」

 

愛は、包み込む穏やかな気持ちというイメージですが、恋はドキドキや切なさがありますよね。

 

「デートになにを着ていこうかな?」

ドキドキワクワクしてみたり、連絡がないと苦しくなったり。

 

そういえば、辻仁成さんが「愛と恋の違い」について、息子さんに説明しておられました。

フランス語には「恋」という単語はないそうで、息子さんから聞かれたそうです。

 

  • 恋→一目惚れとかヤングラブのような、誰かを好きで好きでしょうがなくなったときに起きる、自分を失いやすい状態のことで、落ちるもの
  • 愛→そういうものを全部経験して、落ちまくった後に、もうこれ以上落ちるところがないところで、落ちることがないからこその揺るぎない状態・無償

 

さすが作家さんですよね。

 

「じゃあ、なんで離婚したの」と、息子さんに聞かれた時の動揺?っぷりも素敵でした(*''▽'')

 

とにかく、「愛と恋」の意味などがわかってスッキリです!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト