言葉

「ダブルスタンダード」とはどんな意味?使い方も見てみよう!

ダブルスタンダードの意味

「あの人の言うことは、ダブルスタンダードだよね」

 

ダブルスタンダード?

どういう意味なのでしょうか?

類語や使い方も気になります。

 

今回は、

  • 「ダブルスタンダード」の意味
  • 「ダブルスタンダード」の類語
  • 「ダブルスタンダード」の使い方

などをお伝えします!

 

「ダブルスタンダードとは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「ダブルスタンダード」ってどんな意味?

 

「ダブルスタンダード」の意味はこちらになります。

 

ダブルスタンダード,意味

出典:現代標準国語辞典

 

ダブルスタンダード

  • 対象や場所によって適用する基準を変えること・二重基準
  • 対象によって、適用する基準を(不公平に)変えること

参考:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

 

本来なら同一基準であるはずが、対象によって不公平に基準を変えること。

 

仲間内と部外者、気に入っている人とそうでない人など、対象によって、適用する基準を不公平に変えることが『ダブルスタンダード』です。

 

「ダブスタ」と略されることもあります。

 

スポンサーリンク

「ダブルスタンダード」の類語は?

ダブルスタンダード,類語

「ダブルスタンダード」の類語はこちらになります。

 

  • 二重基準
  • 二重規範
  • 二転三転(ものごとのようすが何度もかわること)
  • 一貫性がない(方針や考えがコロコロ変わる)
  • 筋が通らない(道理に合わない・矛盾している)
  • コロコロ変わる

 

「異なる方針が併存」「事態や方針がすぐに変わる」などの意味を持つことばが『ダブルスタンダード』の類語です。

 

スポンサーリンク

「ダブルスタンダード」の使い方は?

ダブルスタンダード,使い方

「ダブルスタンダード」の使い方はこちらになります。

 

「AさんとBさん、Aさんのほうが会社に貢献しているのにBさんが出世したね」

 

「人事のCさんが、Bさんと同じ大学だったからって噂だよ」

 

「なにそれ、思いっきりダブルスタンダードじゃん」

 

本来は、会社に貢献している人が出世するのが一般的な基準です。

ですが、この例では、人事のCさんと同じ派閥というだけでBさんが出世しています。

 

判断基準を対象によって変えるダブルスタンダードです。

 

その他の例は、

  • 夫は飲みに出かけるのに、妻が飲みに出かけると怒る
  • 同じ失敗をしても、お気にいりのAは叱られないのにBは叱責された
  • 芸人Aの不倫はスルーだったのに、俳優Bが不倫したらワイドショーがこぞって取り上げた
  • 母親は、兄である自分には厳しいのに弟には甘い

などがあります。

 

「同一基準であるはずが、対象によって不公平に基準を変えること」を表すときに『ダブルスタンダード』を使いましょう!

 

まとめ

ダブルスタンダードとは?

今回は、「ダブルスタンダード」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

ダブルスタンダード

  • 対象や場所によって適用する基準を変えること・二重基準
  • 対象によって、適用する基準を(不公平に)変えること
  • 本来なら同一基準であるはずが、対象によって不公平に基準を変えること

 

ダブルスタンダードは、探してみると身近に多くあります。

感情的なものが優先されると、ダブルスタンダードになりがちです。

 

ワイドショーの不祥事の取り上げ方など、芸能人によって違いますよね。

 

スルーされる人とそうでない人。

何事もなかったかのように復帰できる人と、何年も復帰できない人。

 

好感度の差なのか、もともとのイメージの差なのか・・・。

 

本来なら同じ基準で判断するべきなのでしょうが、感情的なものが入ると基準があいまいに。

公平な判断というのは、難しいものなのかもしれません。

 

とにかく、「ダブルスタンダード」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト