言葉

「こき使う」とはどんな意味?語源は?漢字や類語も見てみよう!

こき使うの意味

「こき使われて疲れた」

「さんざんこき使われた」

 

こき使う・・・?

どういう意味なのでしょうか?

 

「こき」とは?

語源も気になります。

 

今回は、「こき使う」の

  • 意味
  • 語源
  • 類語
  • 使い方
  • 漢字について

などをお伝えします!

 

「こき使うの"こき"とは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

「こき使う」ってどんな意味?

こき使う,意味,辞書

出典:チャレンジ小学国語辞典・ベネッセ新修国語辞典

 

こき使う(扱き使う)

  • 休むひまもないほどひどく働かせる
  • ひどいあつかいで使う
  • 気がねせずに使いまわす
  • 相手がくたくたになるまで、人を休みなく使う
  • 次々に仕事をさせて、あらっぽく使う
  • 酷使する

参考:チャレンジ小学国語辞典・ベネッセ新修国語辞典・三省堂国語辞典・現代標準国語辞典

 

「休むひまもないほどひどく働かせる」「ひどいあつかいで使う」のが「こき使う」です。

 

スポンサーリンク

「こき」って?「こき使う」の語源は?

 

こき使うの「こき」は、「扱く」です。

 

扱く

こき使う,こき,意味

出典:三省堂国語辞典

  1. かきおとす・むしり取る
  2. 間に(はさんで/通して)引く・しごく

参考:三省堂国語辞典

 

「扱く」は、「かき落とす」「むしり取る」という意味があります。

稲を扱く(もみを落とす)などの「扱く」です。

 

無理矢理むしり取ることが、「ひどいあつかいで使う」の意味につながったのではないかと言われています。

 

スポンサーリンク

「こき使う」の類語は?

こき使う,類語

  • 酷使する(こくし:こき使うこと・ひどく使って疲れさせること)
  • 馬車馬のように働かせる(ばしゃうま:わき目もふらず、ひたすらものごとを行うことのたとえ)
  • 過重労働させる
  • 奴隷のようにあつかう

 

「ひどく使う」などの意味を持つことばが「こき使う」の類語です。

 

「こき使う」の使い方は?

こき使う,使い方

  • 安い賃金でこき使われる
  • 使用人をこき使う
  • 上司にこき使われて毎日へとへと

 

「こき使う」よりも、「こき使われる」という使い方をする場面が多いかもしれません。

 

まとめ:扱き使うの漢字について

こき使うのこきとは

今回は、「こき使う」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

こき使う(扱き使う)

意味

  • 休むひまもないほどひどく働かせる
  • ひどいあつかいで使う
  • 気がねせずに使いまわす
  • 相手がくたくたになるまで、人を休みなく使う
  • 次々に仕事をさせて、あらっぽく使う
  • 酷使する

語源

  • 扱く:かきおとす・むしり取る・間に(はさんで/通して)引く・しごく

 

漢字辞典で「扱」を見てみます。

 

扱 ソウ(サフ)・あつか(う)

扱き使う,扱,漢字のなりたちと意味

出典:旺文社標準漢和辞典

なりたち

  • 「手」と「及」を合わせて、手がとどく意を表す
  • のちに、さしはさむ、おさめる意に用いる

意味

  1. おさめる・おさめ入れる
  2. さしはさむ

国語

  1. あつかう・とりあつかう・あつかい
  2. こく・しごく(例:稲を扱く)

参考:旺文社標準漢和辞典

 

とにかく、「こき使う」の意味が分かってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2022 ママが疑問に思うコト