ママが疑問に思うコト

ふと疑問に思ったコトをお伝えします。

*

虐待経験者が作った絵本「わかってほしい」”しんでびびらせるか”

      2017/05/01


「しんでびびらせるか」

これは、虐待経験者の作者が生み出した絵本「わかってほしい」に書かれている一文です。

真っ赤な表紙に描かれているかわいいくまのぬいぐるみ。

くまのぬいぐるみの表情はどこか寂しそうで、ページをめくるたびにボロボロになっていきます。

厚生労働省によると、平成26年度の児童相談所の児童虐待相談対応件数は88931件です。

平成25年4月1日から平成26年3月31日の間に児童虐待で死亡した子供は69人。

たくさんの子供の命が虐待によって奪われています。

「わかってほしい」という絵本は大人におすすめの絵本です。

この絵本の作者が伝えたいことを一緒に考えてみませんか?

スポンサーリンク

虐待をシンプルかつ衝撃的に伝える絵本「わかってほしい」

綺麗事は一切なく感覚的に訴える

なぜ?

また?

なんのためにうんだの?

この絵本はこんな言葉で始まります。

ただただ元気で生まれてくることだけを願う妊娠中。

生まれてからは、四苦八苦しながらも子供の成長と笑顔に幸せを感じる日々。

時には強く叱ることもあるけれど、子供の幸せを願わない親はいないはずです。

「わかってほしい」は虐待に耐える子供の溢れ出る気持ちと、抑えこんだ気持ち両方がシンプルかつ衝撃的に表現されています。

次第にボロボロになるくまのぬいぐるみの隣に書かれた一言。

絵本2

黒い文字が溢れ出る気持ち、白い文字が抑えこんだ気持ちです。

最後に首がなくなっているくまのぬいぐるみは、虐待を受けている人の心と体がボロボロになっていく様子が伺えます。

綺麗事は一切なく、感覚的に訴えてくる絵本です。

スポンサーリンク

虐待を受けていた作者が伝えたいこと

苦しむ子供

虐待をする親でも子供にとってはその人しかない

「わかることはひとつだけ あいされたい。」

これは絵本に書かれている作者の伝えたい想いです。

この絵本の作者であるMOMOさんは、虐待を受けていた時に絵本に救いを求めたことがありました。

しかし、どの絵本も現実とは違う「優しい雰囲気」でした。

「現実はこんなもんじゃない。実際は血も出るし骨も折れる」

MOMOさんが中1の頃に両親が離婚し、その後お父さん、妹、弟と暮らし始めてから暴力をふるわれるようになります。

「父親を殺してしまおうか、それは自分が本当にしたいことなのか」

最初は拳で殴られていたものが木に、最後は鉄の棒に変わっていく中で起こる葛藤。

「本当は愛されたい」

その気持に気がついた時に、先に家を出ていた弟に続き、妹を連れて家を出たそうです。

愛されていないのか愛されているのか、どうして自分が生きているのかさえも自問自答しながら、それでもいつか愛してもらえることを諦めきれない。

「虐待をする親でも、子供にはそのひとしかいない。愛されたい。」

作者がこの絵本を通して伝えたいことは、多くの人が虐待について考える一歩になるのではないでしょうか?

しつけと虐待の境界線

白線

親が子供にとって安全で安心できるかどうか

しつけと虐待。

これは育児を経験した人は一度は考えたことがあるかもしれません。

昔は、親の言うことを聞かない子供が外に放り出されたりする事はよくある光景でした。

今そのようなことをしたら虐待を疑われる可能性もありますよね。

八尾市のHPにしつけと児童虐待の違いについて次のように記載してありました。

■児童虐待

子供の心や体を傷つけ、子供の健全な成長と発達を妨げる行為。

■しつけ

子供の欲求や理解度に配慮しながら、生活習慣や生きていく力、思いやり、社会のルール・マナーなどを身に付けるよう働きかけること。

虐待する親は「しつけのつもりだった」という言葉を使います。

しつけは、「子供の視点」で考えることが大切です。

  • 子供が健康かつ安全であること
  • 子供にとって必要なものが与えられているか
  • 親が子供にとって安全で安心できる存在か

これらのことが当てはまらない場合は、しつけではなく虐待と言えるでしょう。

虐待に気づいたらどうする?

子供

児童相談所の全国共通ダイヤルに電話

もしも虐待かもと感じることがあったら、児童相談所の全国共通ダイヤルに電話しましょう。

児童相談所全国共通ダイヤルの番号は「189」(いちはやく)です。

以前は10桁の番号でしたが、いちはやくSOSをキャッチするために平成27年7月1日から3桁の番号に変わりました。

厚生労働省のHPには、全国共通ダイヤルの利用について次のように記載されています。

・虐待かもと思った時などに、すぐに児童相談所に通告・相談ができる全国共通の電話番号です。

・児童相談所全国共通ダイヤルにかけると、お近くの児童相談所につながります。

・通告・相談は匿名で行うこともでき、通告・相談をした人、その内容に関する秘密は守られます。

虐待かもと思った時だけでなく、子育てが辛くてつい子供にあたってしまう状況の人も電話で相談できるんですよ。

虐待を受けている子供に見られる兆候は以下になります。

  • 怪我をしているけど理由は話したがらない
  • 普通は怪我をしないはずの見えない場所に外傷がある
  • 未治療の虫歯が多い
  • 体や服が異様に汚れている
  • 服を着替えていない
  • 季節外れの服を着ている
  • 爪が伸びっぱなし(噛んで伸びない場合もある)
  • 無表情・大人に対して怯える(逆に大人にベタベタすることもある)
  • 食べ物の執着が強く、与えられるとむさぼるように食べる

虐待をうけて亡くなってしまった子供のニュースでは、

「しょっちゅう泣き声や怒鳴り声が聞こえていた」

と、近隣の方がインタビューに答える映像が流れることがありますよね。

私自身、育児をしていると大きな声で叱ることもありますし、イヤイヤ期の頃には子供が大きな声で泣いてしまうこともありました。

ですから、そういう声が多少聞こえたくらいでは虐待を想像することができません。

しかし、毎日、または長時間そのような声が聞こえたら気になるでしょう。

もしも虐待を受けているかもしれない子供を見かけたら、児童相談所全国共通ダイヤルにかけてあげてください。

虐待を少しでも減らすために

子供と手をつなぐ

子供を救済するとともに育児中の親のサポートを

虐待を減らすためには、虐待を受けている子供の救済と、虐待をしてしまう親目線で考えることも必要だと思います。

虐待者の多くが実親だという現状をご存知ですか?

以下は虐待者の内訳です。

▼平成26年度児童相談所における児童虐待相談対応件数の内訳

  • 実父・・・34.5%
  • 実母・・・52.4%
  • 実父以外の父・・・6.3%
  • 実母以外の母・・・0・8%
  • その他・・・6・1%

テレビやネットでは実父以外の父からの虐待のニュースが印象に残りますが、86・9%が実親からの虐待です。

中でも実母からの虐待は最も多い数字となっています。

どんな理由があっても虐待は許されないことですが、虐待をする親の心理状況を考え対処することも必要ではないでしょうか?

シングルマザーや核家族が増えた昨今では、ひとりで育児を背負っている母親も少なくありません。

産後の体力低下の状況で、不眠不休に近い乳幼児の育児を母親が一人で背負っていくのは精神的にも肉体的にも過酷です。

虐待を受けた子供の年齢構成別の内訳は以下です。

  • 0~3歳未満・・・19.7%
  • 3歳~学齢前・・・23.8%
  • 小学生・・・34.5%
  • 中学生・・・14.1%
  • 高校生等・・・7.9%

生まれてから学齢前の幼い子供が43.5%という高い割合で虐待を受けています。

何度も言うようですが、どんな理由があっても虐待は許されません。

孤独

しかし、今の世の中は「育児中の親子を見守る温かい目」が欠けていると感じています。

誰かに相談したくてもできない。

周りに迷惑をかけないようにしなければ。

一人で頑張らないと。

そういった思いは、時には必要以上に自分を追い詰めてしまうことに繋がります。

虐待を受けている子供を救済することはもちろん、育児中の親子を追い詰めることのない社会にしていきましょう。

あなたも「わかってほしい」を手にとって、虐待を受けている人の悲痛な叫びを感じてください。

そして、虐待を減らすためにはどうすればいいのか考えてみませんか?

スポンサーリンク

 - 社会, 育児

  関連記事

子供ゲーム1
ゲームは子供に悪影響?ゲームとの上手な付き合い方は?

ゲームは子供にとって悪影響かどうか・・・。 親なら誰しも一度は考えたことがあるの …

子供耳1
子供の耳掃除の頻度って?嫌がる子の場合はどうする!?

育児で悩むことの中に「子供の耳掃除の頻度」があります。 赤ちゃんや幼児の頃は耳掃 …

川1
子供の水難事故の多くは川遊びで発生!知っておきたい注意点6つ

川遊びが楽しめる季節になってきましたね! 夏休みは、キャンプや釣りなどで子供と川 …

%e6%af%8d%e5%ad%90%e5%88%86%e9%9b%a2%e4%b8%8d%e5%ae%891
母子分離不安の原因や年齢別の対処法!登校拒否になる可能性も?

子供が母親と離れるのを不安に感じる「母子分離不安」。 赤ちゃんが後追いするのも、 …

%e5%ad%90%e4%be%9b%e6%af%9b%e3%82%92%e6%8a%9c%e3%81%8f%e5%8e%9f%e5%9b%a01
子供が毛を抜く「抜毛症」の原因!思春期に多いって知ってた?

「子供が自分の毛を抜く癖がある」 それはもしかしたら「抜毛症」かもしれません。 …

乾いた墨汁,落とし方1
乾いた墨汁の落とし方!最も簡単で綺麗になる方法をご紹介!

「ゲ!墨汁がついてる!」 私が墨汁に気づいたのは、洗濯物を干す時でした。 &nb …

塾1
小学生の塾の必要性!受験しない場合でも通うべき?

「塾に通うお友達が増えてきた・・・。うちの子はどうしよう?」 小学生は、学年が上 …

%e3%81%8a%e6%ad%a3%e6%9c%88%e3%81%ae%e9%81%8a%e3%81%b3%e7%be%bd%e3%81%a4%e3%81%8d1
お正月の遊びは子どもの知育にぴったり!由来や意味も素敵♡

あなたが子どもの頃、どんなお正月を過ごしていましたか? 私は、おばあちゃんと一緒 …

%e6%80%9d%e6%98%a5%e6%9c%9f
思春期の年齢はいつからいつまで?体が変化していく順番は?

「思春期の年齢って何歳なんだろう?」 最近ママ達と話していると、 「息子が思春期 …

身長1
子供の身長の平均は!?都道府県別の平均をご紹介!

「うちの子の身長って平均からすると高い?低い?」 子供の身長の平均はどのくらいな …