ダイエット・美容 健康

ヨガの効果はいつから?頻度は?朝と夜はどっちが効果的?

「ヨガの効果はいつから現れるの?」

健康維持やダイエットで人気のヨガ。

効果はいつから現れるのか気になります。

 

ヨガの効果,いつから

 

今回は、

  • ヨガの効果はいつから?
  • ヨガの効果は?
  • ヨガの頻度はどのくらいがいい?
  • 朝と夜で効果の違いは?
  • ヨガの好転反応の期間は?

など、ヨガの効果の期間について気になることをお伝えします!

 

「ヨガの効果はいつからなの?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*´∀`*)

スポンサーリンク

ヨガの効果はいつから現れる?


 

ヨガの効果が現れる期間は、3ヶ月~1年です。

 

結構かかりますね(・・;)

ダイエットに関しては、3ヶ月頃から効果を感じた人が多いようです。

 

早めに痩せたい人にはもどかしい期間かもしれません(T_T)

ヨガはじっくり効果が現れるので、効果を実感する前にやめてしまう人も多いのだとか。

 

普段私は、ニトリのハンディマッサージャーで肩こりや背中こり対策をしています。

なかなか優秀なハンディマッサージャーで、今まではこれだけでなんとかしのげていました。

 

肩甲骨のこりを解消!ニトリのハンディマッサージャーがすごい!

 

けれども、バタバタした日々が続いてハンディマッサージャーをさぼったらあっという間にひどいコリに・・・。

 

「肩と背中がモーレツに痛い・・・」

久々にハンディマッサージャーを使ったけれど遅かったです(T_T)

 

そんな時に友達からヨガ教室のお誘いがありました!

すぐに肩こりや背中こりが楽になるとは思ってもいませんでしたが、私にはすごく合っていたようです。

 

通ってすぐ肩こりは改善されました。

 

ヨガは激しいスポーツではないけれど、本当に正しい姿勢をとると最初は結構きついですね(・・;)

 

ヨガは深い腹式呼吸や普段動かさない筋肉を動かします。

日々のストレスで緊張気味の筋肉をゆるめてくれたので、背中こりが解消されたんでしょうね♪

.

初めてのヨガ教室は、想像以上に素晴らしい体験でした。

 

頭がふわふわしてくる感じ。

現実逃避。

幸せ感。

 

そもそも、ヨガにはどんな効果があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ヨガの効果って?

ヨガの効果

 

ヨガの効果は以下になります。

 

  • リンパ液の流れを良くする
  • 血流改善
  • 代謝アップ
  • 自律神経を整える

 

これらの効果が、「美肌作り」「心身の健康維持」「ダイエット」をサポートします♪

 

■美肌作り

 

ヨガが美肌作りに効果的な理由は、「リンパの流れが良くなるから」です。

 

リンパ液は、老廃物や疲労物質を排出する役割があります。

老廃物が上手に排出されないとお肌のくすみの原因に・・・。

 

リンパ液は流れる速度が遅く、管も細いことから滞りやすいと言われています。

リンパ液の流れる速度は1分間で約24cm。

 

かなりゆっくりですね。

血液は1分間で体内を一巡します。

 

血液は心臓がポンプの役割をして押し出すけれど、リンパ液にはポンプはありません。

周りの筋肉を動かすことでやっと流れる程度です。

 

ヨガで普段使わない筋肉を動かすことで、リンパ液の流れが良くなります。

 

■心と体の健康維持

 

ヨガは、以下の症状にお悩みの方に効果的です。

 

  • 冷え性
  • 不眠・不安感・ストレス
  • 生理不順
  • 不妊
  • 更年期
  • 月経不順
  • 生理前症候群

 

ヨガの「血流改善効果」「自律神経やホルモンバランスを整える効果」が、これらの症状をやわらげると言われています。

 

「ヨガで自律神経やホルモンバランスが整えられるのはどうして?」

ヨガで自律神経やホルモンバランスが整えられるのは、腹式呼吸をするからです。

 

ゆっくりとふかーく息を吸って吐く腹式呼吸。

腹式呼吸は、リラックス状態の時に働く副交感神経を優位にします。

 

「寝ても疲れがとれない」

「なんだかダルイ」

「やる気が出ない」

これといった病気でもないのに疲れがとれない人は、ヨガでリラックスすると元気になれるかもしれません(*^^*)

 

■ダイエット

 

ヨガがダイエットに効果的な理由は、「精神安定効果により過食を減らす」「代謝が上がる」からです。

 

「ストレスがたまると食べ過ぎちゃうのよね」

こういう人にはおすすめですよ♪

 

ヨガでストレスがたまりにくくなり、精神が安定すると食べること以外で発散できます。

 

ヨガは有酸素運動ですが、消費カロリーは高くありません。

 

ヨガを1時間した場合の消費カロリーは、20代50kgの女性で196kcalです。

ウォーキングと同じくらいですから、有酸素運動としては軽いほうですね。

 

ヨガで血行が良くなると冷え性や低体温が改善され、基礎代謝を高めてくれます。

体重を落とすというよりも、痩せやすい体へ導いてくれるのがヨガです。

 

スポンサーリンク

ヨガの頻度はどのくらいがいいの?

ヨガの頻度
 

ヨガの効果的な頻度は毎日です。

 

ヨガに限らず、他の運動も「毎日少しずつでも続けることが大切」などと言われますよね。

週に1回やるよりも、毎日続けるほうが効果が出やすいのは当然だと思います。

 

けれども、忙しいのに無理矢理時間を作ってそれがストレスになるのは逆効果です。

リラックス効果絶大なヨガがストレスの原因になったら本末転倒ですからね(・・;)

 

「週に1回教室に通って後は自宅で」

こんな感じなら続けられそうですね♪

 

ヨガは頻度よりも「継続」が大事です。

無理なくやれる範囲で続けていきましょう!

 

朝と夜でヨガの効果に違いはある?

朝と夜
 

朝と夜、ヨガの効果の違いは以下になります。

 

  • 朝・・・代謝を高める、頭をスッキリさせる
  • 夜・・・リラックス、安眠

 

朝のヨガは、1日をパワフルに過ごしたい人におすすめです。

 

血行が良くなると頭がスッキリします。

体が軽く感じるので、1日を軽快に過ごすことができますよ♪

 

一方、夜のヨガはリラックスしたい人におすすめです。

私はヨガをしたらすごく眠くなります^ ^

 

ヨガの先生は、「帰ってちょっとでも寝たら、だいぶいい睡眠がとれると思いますよ」と言っておられました。

帰宅後に仮眠はとれなかったけれど、その日の睡眠の質はすごく良かったです(*^^*)

.

「なんだか体がダルイような・・・」

ヨガをしてすぐに体が軽くなったと感じていたのもつかの間、突然体がダルイと感じるようになったんです。

 

ヨガの先生に聞いたら「好転反応」かもと言われました。

 

好転反応は、「治療の過程で一時的に起こる身体反応」のことです。

いろいろな刺激に身体が反応し、順応するまでに調子が悪くなる場合もあります。

 

好転反応はいつまで続くのでしょうか?

その症状は?

 

ヨガの好転反応の期間や症状は?

好転反応
 

ヨガの好転反応の期間は、数週間から数ヶ月程度と言われています。

 

全ての人に好転反応があるのではなく、食品添加物や薬を多く摂取していた人に多いそうですよ。

ヨガによるデトックス(毒出し)で、体に不調があらわれます。

 

食品添加物や薬・・・。

耳が痛いです(T_T)

 

好転反応の症状はこちらになります。

  • 眠気
  • だるさ
  • 頭痛
  • 下痢
  • 発疹
  • イライラ

 

たまっていた毒素を排出している状態です。

 

出し切ったら良い状態になるわけですから、むしろ良い反応だと思うべきですね♪

 

好転反応はどんどん悪化したり、長すぎる期間になることはありません。

具合が悪いのが続いたり、悪化するなどがありましたら、ヨガ以外の要因があると考えて病院を受診しましょう。

 

ヨガを楽しんで心も体も元気になろう!

ヨガ
 

今回は、ヨガの効果はいつから現れるのかなどをお伝えしました。

以下がまとめになります。
 

  • ヨガの効果が現れるのは3ヶ月~1年
  • ヨガは「美容」「ダイエット」「心身の健康」に効果的
  • ヨガの頻度は毎日がベスト
  • ヨガの好転反応は数週間から数ヶ月

 

ヨガをやってみて、女性に人気なのが納得できました。

 

心身ともにかなりリラックスしますね♪

スポーツが苦手な人でも気軽にできますし、誰でも気軽にできるのがヨガのいいところです^ ^

 

私はすんごい体が硬くて、周りの女性達と同じポーズはとれませんでした 笑

続けていくうちに柔らかくなることを期待しています(*^^*)

 

ヨガの効果はすぐに現れるものではありません。

気長にゆったり続けていきましょう!

 

心身ともに健康でいられますように☆

 

スポンサーリンク

-ダイエット・美容, 健康

© 2020 ママが疑問に思うコト