言葉

「金輪際」の意味は?語源はなに?類語・使い方も見てみよう!

金輪際とは

 

「“金輪際、会わない”のコンリンザイってどういう意味?」

「今後一切、会わないってことじゃないかな?」

「なんで“こんりんざい”なの?」

 

たしかに変わった言葉ですよね。

 

今回は、

  • 「金輪際」の意味
  • 語源
  • 類語
  • 使い方

などをお伝えします!

 

「金輪際とは?」って思ってるかたの参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

「金輪際」の意味は?

 

金輪際の意味

 

参考:現代標準国語辞典

「金輪際(こんりんざい)」の意味はこちらになります。

 

金輪際(こんりんざい)

  • 絶対に
  • 断じて
  • 決して

※あとに否定の言葉がくる

参考:現代標準国語辞典・チャレンジ小学国語辞典・ベネッセ新修国語辞典

 

「絶対に・けっして」が「金輪際」です。

 

「金輪際電話しない」など、あとに否定の言葉がきます。

 

「金」と「輪」と「際」、どうして「ぜったいに」の意味になったのでしょう・・・?

 

スポンサーリンク

「金輪際」の語源は?

金輪際の語源

出典:チャレンジ小学国語辞典

 

「金輪際」の語源はこちらです。

 

金輪際の語源

  • もとは仏教の言葉で、大地を支えている「金輪」のもっとも底の層のこと

 

金輪際,語源

出典:Wikipedia須弥山「須弥山の概念図」

 

須弥山(しゅみせん)の下に、「金輪・水輪・風輪」という大地を支える三つの輪があります。

 

金輪と水輪のつながり部分を「金輪際」と言い、「金輪際」は地上からはるか底であることから、「物事の極限」を意味するようになったんですって♪

 

江戸時代の『東海道中膝栗毛』に、「聞きかけたことは金輪際聞いてしまはねば気がすまぬ」とあります。

もとは、「徹底的に」「どうしても」などの打ち消しを伴わない表現で使われていました。

 

現在では、打消しの言葉とともに否定の意味で使われています(*^^)v

 

スポンサーリンク

「金輪際」の類語は?

金輪際の類語

「金輪際」の類語はこちらになります。

 

  • もう決して
  • 永久に
  • 永遠に
  • 二度と
  • 決して
  • 絶対に
  • 今後一切(+否定の言葉)

 

「今後一切+否定の言葉」の「一切」は、「全然・まったく・なにひとつ」です。

 

例えば、「今度一切会いません」の場合、「今後(これからのち・以降)、まったく会いません」という意味になります。

 

「金輪際」の使い方は?

金輪際の使い方

「金輪際」の使い方(例文)はこちらになります。

 

  • 金輪際、電話をかけてこないで
  • あなたとは、金輪際お会いしません
  • 金輪際、こういうことがないようにしてください
  • 溺れそうになったので、水泳は金輪際したくない

 

金輪際を使う時は、あとに否定の言葉を使いましょう!

 

まとめ

金輪際とは?

今回は、「金輪際」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

金輪際(こんりんざい)

意味

  • 絶対に
  • 断じて
  • 決して

語源

  • もとは仏教の言葉で、大地を支えている「金輪」のもっとも底の層のこと

 

語源が仏教語なのは意外でしたね!

須弥山という世界観があるのはご存じでしたか?

 

「金輪・水輪・風輪」の三輪の厚さは、合わせて二十七億二万由旬(約190億4千万キロ)なんですって(@_@)

どのくらいの厚さなのか見当もつきませんが、ものすごく厚そうです!

 

「金輪際」、なんだか深い言葉だと思いました。

 

「金輪際」は強い否定の言葉です。

使う時は、よく考えて使ってくださいね(*^^)

 

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2020 ママが疑問に思うコト