言葉

「要項」「要綱」とはどんな意味?違いや使い分けも見てみよう!

要項と要綱の意味

「募集ようこうを見る」

「政策のようこう」

 

「要項」「要綱」どちらを使うのでしょうか?

違いが気になります。

 

今回は、「要項」「要綱」の

  • 意味
  • 違い
  • 使い分け

などをお伝えします!

 

「違いは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

「要項」「要綱」ってどんな意味?

 

要項

要項,意味,辞書

出典:チャレンジ小学国語辞典・現代標準国語辞典

  • 必要なことがら・また、それらを書き記したもの
  • 必要であって、たいせつな事がら・また、それを書きしるしたもの

参考:チャレンジ小学国語辞典・現代標準国語辞典

 

「必要であってたいせつなことがら・それを書き記したもの」が「要項」です。

 

要綱

要綱,意味,辞書

出典:現代標準国語辞典・ベネッセ新修国語辞典

  • 基本になっているたいせつなことがらをまとめたもの
  • たいせつな事柄や根本的な方針などをまとめたもの

参考:現代標準国語辞典・ベネッセ新修国語辞典

 

「たいせつな事柄や、根本的な方針などをまとめたもの」が「要綱」です。

 

どちらも「たいせつな事柄」とありますね。

違いはなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

「要項」「要綱」の違いは?

要項,要綱,違い

出典:チャレンジ小学漢字辞典

 

要項と要綱の違い

  • 要項→必要なことがら
  • 要綱→基本となる大事なことをまとめた大筋

※大筋(おおすじ:ものごとのだいたいのすじ)

 

「要(だいじなところ)」という意味は同じですが、要項は「必要なことがら」、要綱は「基本となる大事なことをまとめた大筋」という違いがあります。

 

漢字辞典を見てみましょう。

 

項 コウ

要項,項,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「あたま」と「うしろ」を合わせた字
  • 頭のうしろ、うなじという意味を表す
  • のちに、「ものごとをこわけしたもの」という意味に使う

意味

  • ものごとを小さくわけたひとつひとつ(例:項目・事項・要項)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「項」は、「ものごとを小さくわけたひとつひとつ」という意味があります。

 

  • 「要(だいじなところ)」+「項(ものごとを小さくわけたひとつひとつ)」=「要項(だいじなところをひとつひとつわけたもの)」

 

綱 コウ・つな

要綱,綱,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「いと」と「つよい」と合わせた字
  • 太くて強い「つな」という意味を表す

意味

  1. つな・ふといなわ(例:綱引き・手綱)
  2. おおもと・たいせつなところ・きまり(例:綱紀・綱領・要綱)
  3. おおきなくわけ(例:綱目)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「綱」は、「おおもと・たいせつなところ・きまり」という意味があります。

 

  • 「要(だいじなところ)」+「綱(おおもと・たいせつなところ・きまり)」=「要綱(おおもとのだいじなところ)」

 

要項は「たいせつな事柄をひとつひとつわけた、比較的短い文章のまとまり」で、要綱は「要点をまとめた、ものごとのだいたいのすじ」です。

 

スポンサーリンク

「要項」と「要綱」の使い分け(例文)は?

要項,要綱,使い分け

出典:ベネッセ新修国語辞典

 

必要な事項の「要項」

  • 入試要項をよく読む
  • 検定試験の要項を取り寄せる
  • 募集要項

 

大事なことをまとめたおおすじの「要綱」

  • 政策の要綱を発表する
  • 法案の要綱を説明する
  • 講義要綱

 

要項・要綱:まとめ

要項,要綱,意味,違い

出典:三省堂国語辞典

 

今回は、「要項」「要綱」の違いなどをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

要項・要綱

要項の意味

  • 必要であって、たいせつな事がら・また、それを書きしるしたもの

要綱の意味

  • たいせつな事柄や根本的な方針などをまとめたもの

違い

  • 要項→必要なことがら
  • 要綱→基本となる大事なことをまとめた大筋

 

要項は「必要なことがら」、要綱は「基本となる大事なことをまとめたおおすじ」です。

 

とにかく、違いがわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2022 ママが疑問に思うコト