言葉

阿鼻叫喚とはどんな意味?由来は?類語や例文も見てみよう!

阿鼻叫喚の意味

「阿鼻叫喚の巷」

あびきょうかん?

どういう意味なのでしょうか?

なんだかすごい漢字ですよね。

由来も気になります。

 

今回は、

  • 「阿鼻叫喚」の意味
  • 「阿鼻叫喚」の由来
  • 「阿鼻叫喚」の類語
  • 「阿鼻叫喚」の例文

などをお伝えします!

 

「阿鼻叫喚とは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「阿鼻叫喚」ってどんな意味?

 

「阿鼻叫喚」の意味はこちらになります。

 

阿鼻叫喚,意味

出典:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

 

阿鼻叫喚(あびきょうかん)

  • ひどく苦しんで、泣き叫ぶこと
  • ひじょうにむごたらしいありさま

※むごたらしい:見ることがつらいほどひどい・残酷である

参考:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

 

「ひどく苦しんで泣き叫ぶ」「とてもひどく残酷であるようす」が『阿鼻叫喚』です。

 

どうして「阿鼻叫喚」というのでしょうか?

 

スポンサーリンク

「阿鼻叫喚」の由来は?

 

「阿鼻叫喚」の由来はこちらになります。

 

阿鼻叫喚,由来

出典:ベネッセ新修国語辞典

 

阿鼻叫喚・由来

  • 仏教で、阿鼻地獄に落ちた者が苦しんで出す叫び声から

参考:ベネッセ新修国語辞典

 

仏教が由来だったんですね(*''▽'')

 

阿鼻地獄は、無間地獄(むけんじごく)とも言い、休む間もなく苦しみ続ける地獄だそうです。

 

罪の重い者が落ちる地獄で、地獄の中でも最も苦しいところなんだとか(◎_◎;)

 

阿鼻地獄は地獄の最下層にあるため、落下までに2千年もかかると言われています。

 

スポンサーリンク

「阿鼻叫喚」の類語は?

阿鼻叫喚,類語

「阿鼻叫喚」の類語はこちらになります。

 

地獄絵図(じごくえず)

  • きわめてむごたらしい状況

 

「災害現場は地獄絵図のようだった」「この事故で、一瞬にして地獄絵図と化した」、などと使います。

 

「阿鼻叫喚」の対義語は?

阿鼻叫喚,対義語

「阿鼻叫喚」の対義語はこちらになります。

 

極楽浄土(ごくらくじょうど)

  • 仏教で、阿弥陀仏のいるという、平和で安らかな世界

 

「まるで極楽浄土のような温泉だったよ」など、すごく安らかで癒される場所を表わす時に使います。

 

「阿鼻叫喚」の例文は?

阿鼻叫喚,例文

「阿鼻叫喚」の例文はこちらになります。

 

  • 災害現場は、阿鼻叫喚の巷と化した
  • 事後現場は、阿鼻叫喚の凄まじさだった
  • 阿鼻叫喚の様相に、思わず目を背けた

 

よく使われるのが、「阿鼻叫喚の巷(ちまた)」です。

 

巷(ちまた)は、「ある物事がおこなわれている場所」という意味があります。

 

阿鼻叫喚の巷

出典:現代標準国語辞典

 

「阿鼻叫喚の巷」は、「非常にむごたらしいありさまの場所」という意味です。

 

まとめ

阿鼻叫喚とは?

今回は、「阿鼻叫喚」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

阿鼻叫喚(あびきょうかん)

意味

  • ひどく苦しんで、泣き叫ぶこと
  • ひじょうにむごたらしいありさま

由来

  • 仏教で、阿鼻地獄に落ちた者が苦しんで出す叫び声から

 

叫喚は、「大きな声で喚き叫ぶこと」です。

 

阿鼻地獄に落ちた罪人が出す叫び声が由来というのは、「ひじょうにむごたらしいありさま」という阿鼻叫喚の意味をよく表していますよね。

 

とにかく、「阿鼻叫喚」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト