言葉

「いみじくも」ってどんな意味?語源や類語も見てみよう!

いみじくもの意味

「いみじくもこう言った」

「心情をいみじくも歌いあげている」

いみじくも・・・?

どういう意味なのでしょうか?

語源や類語が気になります。

 

今回は、

  • 「いみじくも」の意味
  • 「いみじくも」の語源・古文の「いみじ」
  • 「いみじくも」の類語
  • 「いみじくも」の使い方

などをお伝えします!

 

「いみじくもとは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「いみじくも」ってどんな意味?

 

「いみじくも」の意味はこちらになります。

 

いみじくも,意味

出典:ベネッセ新修国語辞典

 

いみじくも

  • とてもうまく、感心するほどであるようす
  • たくみに
  • 適切に
  • みごとに

参考:ベネッセ新修国語辞典・三省堂国語辞典

 

感心するほどうまく、みごとなようすが「いみじくも」です。

 

どうしてそのような意味になったのでしょう?

 

スポンサーリンク

「いみじくも」の語源は古語

 

「いみじくも」の語源はこちらになります。

 

いみじくも・語源

  • 古語の「いみじ」
  • いみじ:「程度がはなはだしい」が基本的意味

 

いみじくもの語源は古語の「いみじ」です。

 

古語辞典を見てみます。

 

いみじ

いみじくも,古文

出典:旺文社古語辞典

  1. はなはだしく・なみひととおりでなく・非常に
  2. (ほめる場合に使う)よい・すぐれている・えらい
  3. (望ましくない場合に使う)大変である・ひどい・恐ろしい・すごい・悲しい

参考:旺文社古語辞典

 

「いみじ」は本来、「程度がはなはだしい」の意味で、「いみじくうれし」「いみじく悲し」のように連用形修飾語として使われていました。

 

のちに、「うれし」「悲し」を略して使われるようになり、2と3のような意味に分かれていったとのことです。

 

スポンサーリンク

「いみじくも」の類語は?

いみじくも,類語

「いみじくも」の類語はこちらになります。

 

  • 巧みに(たくみ:手際がよいようす・じょうず)
  • 適切に(てきせつ:ぴったりとあてはまっているようす)
  • 見事に(みごと:上手で、あざやかであるようす)

 

「上手」「ぴったりあてはまっている」などの意味を持つことばが『いみじくも』の類語です。

 

「いみじくも」の使い方は?

いみじくも,使い方

「いみじくも」の使い方はこちらになります。

 

  • 彼女は、いみじくも心情を歌いあげている(彼女はとても上手に心情を歌いあげている)
  • 雨降って地固まるとは、いみじくも言ったものだ(雨降って地固まるとは、とてもうまく適切に言ったものだ)

 

ただ「うまい」だけでなく、「感心するほど上手なようす」「ぴったりあてはまっているようす」の時に『いみじくも』を使いましょう!

 

ちなみに、響きが似てることばで「いやしくも」や「くしくも」があります。

 

「いやしくも」は、「かりにも」「たとえ、どうであろうとも」、「奇しくも」は、「不思議にも」「あやしくも」という意味です。

 

「~も」が似ていますが、全く違う意味なので混同しないようにしてくださいね(*''▽'')

 

奇しくもとは
「奇しくも」ってどんな意味?類語や使い方も見てみよう!

「奇しくも、ありえない場所で再会した」 くしくも・・・? どういう意味なのでしょうか?   類語や使い方も気になります。   今回は、 「奇しくも」の意味 「奇」の漢字について 類 ...

続きを見る

 

まとめ

いみじくもとは?

今回は、「いみじくも」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

いみじくも

意味

  • とてもうまく、感心するほどであるようす
  • たくみに
  • 適切に
  • みごとに

語源

  • 古語の「いみじ」
  • いみじ:「程度がはなはだしい」が基本的意味

 

「いみじくも」は、褒めことばだったんですね。

 

「適切」「とてもうまい」「みごと」

ウーンと、うなるほど上手だったりあてはまっている時に使えることばです♪

 

とにかく、「いみじくも」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト