食べ物・飲み物

「あずきバー」のカロリーは?他のアイスと比べてみよう!

あずきバーのカロリー

 

アイスが美味しい季節になりました。

帰宅したらパクッ、お風呂上りにパクッ!

つい食べすぎてしまいますよね。

 

あずきバーはカロリーが少ないイメージですが、実際どうなんでしょう?

ほかのアイスと比べてみます(*''▽'')

 

今回は、

  • あずきバーのカロリー
  • ほかのアイスとカロリーを比較
  • あずきバーを使ったレシピはおいいしのか

などをお伝えします!

 

「あずきバーのカロリーは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

あずきバーのカロリーは?

あずきバー,カロリー

 

あずきバーのカロリー

1本あたり110kcal

 

あずきバーのカロリーは、1本あたり110kcalです。

 

白米ふつう盛り(約150g)がだいたい240kcalですので、2本食べたらご飯1杯近くになります。

参考:農林水産省 消費者相談「ご飯のカロリーはどのくらいあるのですか」

 

お菓子類と比較してみしょう。

 

  • 塩せんべい1枚:40kcal
  • 板チョコ50g:278kcal
  • ポテトチップス1袋:477kcal
  • じゃがりこサラダ:299kcal
  • コーラ500ml:225kcal

 

あずきバーを2本食べたら220kcalです。

500mlのコーラのカロリーと同じくらいですね(*''▽'')

 

スポンサーリンク

ほかのアイスとカロリーを比較すると?

 

あずきバーと、ほかのアイスのカロリーを比較してみます。

 

ガツンとみかん

ガツンとみかん,カロリー

  • 1本あたり47kcal

 

パキシェル

パキシェル,カロリー

  • 1本あたり133kcal

 

ガツンとみかんがダントツでカロリー少なくみえますね。

ですが、大きさがかなり違います。

 

あずきバー,ほかのアイスとカロリー比較

 

あずきバー1本は65ml、ガツンとみかん1本は58mlです。

お得感は、あずきバーが感じられるかと思います。

 

そうは言っても、この3種はどれもおいしいですよね(*''▽'')

 

ほどよい甘さのあずきバー、さっぱりおいしいガツンとみかん、濃厚なチョコを味わえるパキシェル。

 

この3つを各1本ずつ食べると・・・

計290kcalです(@_@)

 

板チョコ1枚分くらいになってしまいます( ̄▽ ̄;)

日替わりローテーションで、1日1本食べるのがよさそうです。

 

スポンサーリンク

あずきバーを使ったレシピはおいしい?

 

井村屋さんのHPに、あずきバーを使ったレシピがありました。

 

  • あずきバー生チョコ
  • あずきバーぜんざい
  • あずきバートースト
  • あずきバーミルク

 

一番簡単な「あずきバーミルク」を作ってみました。

 

あずきバー,レシピ

 

材料

  • 牛乳100ml
  • あずきバー1本

作り方

  1. マグカップにあずきバーをスティックのまま入れる
  2. 600Wレンジで1分20秒加熱
  3. 一度取り出して、再度20秒加熱

※お好みできなこをふると香ばしさが加わる

 

マグカップに牛乳とあずきバーを入れて、レンジでチンするだけです。

 

お味は・・・

まったく期待してなかったのに、かなり美味しいです!!!!

 

あずきバーは「ぜんざいをそのままアイスに」という発想で作られたそうなので、美味しいのも納得です。

 

牛乳は濃厚感のあるものがおすすめです。

私は明治のおいしい低脂肪乳を使いました。

 

あずきバーのほんのりとした甘さと、ミルクの濃厚さが絶妙にマッチします(*''▽'')

 

ちなみに、明治の「おいしい低脂肪乳」は、コップ1杯200mlのカロリーは107kcalです。

 

明治おいしい低脂肪乳,カロリー

 

100mlの牛乳を使って作ったので、あずきバーミルクのカロリーは約163kcalになります。

 

これ、ほんっと美味しいのでぜひ作ってみてください。

 

まとめ

あずきバー,硬い

 

今回は、あずきバーのカロリーなどをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

あずきバー

カロリー

  • 1本あたり:110kcal

ほかのアイスのカロリー

  • ガツンとみかん1本あたり:47kcal
  • パキシェル1本あたり:133kcal

 

あずきバーが硬いのは、シンプルな材料で作ってあるからという理由があるんですって。

 

あずきバー,原材料名

 

たしかに、原材料名を見るとシンプルです。

乳製品や添加物は使われていません。

 

シンプルな材料で素材をぎっしり詰め込んだことにより、空気の泡が少なくなって硬くなるそうですよ(*''▽'')

 

あえてかたくしているのではなく、安心安全を追求した結果とのこと。

おいしい上にカロリーも少なめ、なおかつ安心して食べられるのは嬉しいですよね♪

 

とにかく、あずきバーのカロリーがわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-食べ物・飲み物

© 2021 ママが疑問に思うコト