言葉

「妖しい」「怪しい」の違いは?類語や使い方も見てみよう!

妖しいと怪しいの意味

 

「あやしい光」

「あやしい声」

「あやしい人影」

 

「妖しい」「怪しい」どちらなのでしょうか?

違いが気になります。

 

今回は、「妖しい」「怪しい」の

  • 意味
  • 違い
  • 類語
  • 使い方
  • 漢字について

などをお伝えします!

 

「妖しいと怪しいの違いは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「妖しい」「怪しい」ってどんな意味?

 

「妖しい」「怪しい」の意味はこちらになります。

 

妖しい

妖しい,意味

出典:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

  • なまめかしい
  • 不思議で神秘的である
  • (ふしぎで/ぶきみで/美しくて)人を引きつけるようすだ

参考:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

 

「なまめかしい」「不思議で神秘的」「不思議・不気味・美しくて人を引きつけるようす」が『妖しい』です。

 

「なまめかしいとは?」

 

なまめかしいは、「色っぽい」などの意味になります。

 

艶めかしい

妖しい,艶めかしい,意味

出典:ベネッセ新修国語辞典

  • 女性のしぐさなどが、異性の心をさそうように美しく色っぽい

参考:ベネッセ新修国語辞典

 

怪しい

怪しい,意味

出典:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

  • 正体がわからず気味が悪い・不審である(例:怪しい人影)
  • 疑わしい・信用できない(例:怪しい話)
  • 悪い状態になりそうだ(例:雲行きが怪しい)
  • 様子がおかしい・異様だ(例:怪しい男)
  • ひそかに、恋愛の関係になっているようだ(例:あの二人は怪しい)

参考:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

 

「気味が悪い・不審だ」「疑わしい・信用できない」「悪い状態になりそう」「様子がおかしい・異様だ」「密かに恋愛の関係になっているようだ」が『怪しい』です。

 

スポンサーリンク

「妖しい」「怪しい」の違いは?

妖しい,怪しい,違い

出典:現代標準国語辞典

 

妖しいと怪しいの違い

  • 妖しい:なまめかしい・神秘的な感じ(人を引きつける
  • 怪しい:正体がはっきりしなくて気味が悪い・疑わしい(不審

 

  • 「妖しい目だ」→妖艶な魅力がある・色っぽい
  • 「怪しい目だ」→疑わしい・信用できない

 

妖しいは「なまめかしかったり神秘的な感じ」で人を引きつけ、怪しいは「正体がはっきりしなくて気味が悪い・疑わしい」不審という違いがあります。

※不審(ふしん:疑わしい・はっきりわからない)

 

スポンサーリンク

「妖しい」「怪しい」の類語は?

妖しい,怪しい,類語

 

妖しい・類語

  • ミステリアス(不思議なようす・神秘的)
  • 神秘的(人間の知恵ではわからないほど不思議なようす)
  • 妖艶(女性がなまめかしくてあやしげに美しいようす)
  • 艶やか(はなやかで、なまめかしくて美しい)
  • なまめかしい(女性のしぐさなどが、異性の心をさそうように美しく色っぽい)

 

怪しい・類語

  • 訝しい(いぶかしい:ようすがわからなくて、疑わしい・不審だ)
  • 不審(ふしん:うたがわしく思うこと・あやしむこと)
  • 疑わしい(ほんとうかどうかあやしい・はっきりしなくて変である・不審である)
  • 不明朗(ふめいろう:嘘やごまかしがあって、すっきりしないこと)
  • 胡散臭い(うさんくさい:ようすや態度が、なんとなくあやしい)
  • 気味が悪い(きみがわるい:なんとなくおそろしい感じで、気持ちが悪い)

 

「妖しい」「怪しい」の使い方は?

妖しい,怪しい,使い方

 

妖しい・使い方

  • 妖しい魅力だ
  • 妖しく輝く瞳
  • 妖しいほほえみ

 

怪しい・使い方

  • 怪しい人影
  • 怪しい声
  • 挙動が怪しい
  • 約束が守られるか怪しい
  • あんなことを言って、怪しいものだ
  • あのふたりは怪しい関係かもしれない
  • 雲行きが怪しくなってきた

 

「なまめかしい・神秘的な感じ」を表すときは「妖しい」、「疑わしい・気味が悪い・悪い状態になりそう・ひそかに恋愛関係にありそうだ」を表すときは「怪しい」を使いましょう!

 

まとめ:妖しい・怪しいの漢字について

妖しいと怪しいの違いは?

 

今回は、「妖しい」「怪しい」の違いなどをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

妖しい・怪しい

妖しいの意味

  • 不思議で神秘的である
  • (ふしぎで/ぶきみで/美しくて)人を引きつけるようすだ

怪しいの意味

  • 正体がわからず気味が悪い・不審である
  • 疑わしい・信用できない
  • 悪い状態になりそうだ
  • 様子がおかしい・異様だ
  • ひそかに、恋愛の関係になっているようだ

違い

  • 妖しい:なまめかしい・神秘的な感じがする(人を引きつける)
  • 怪しい:正体がはっきりしなくて気味が悪い・疑わしい(不審)

 

漢字辞典で、「妖」と「怪」を見てみます。

 

妖 ヨウ・あや(しい)・(なまめ-かしい)

妖しい,妖,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「おんな」と「わかい」を合わせた字
  • 若く美しい女の人という意味を表す

意味

  1. あやしい・ふしぎに思う(例:妖怪)
  2. なまめかしい・しなやかで美しい(例:妖艶)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「女」と「若い」がなりたちなんですね(*''▽'')

あやしい、ふしぎ、「妖怪」や「妖精」の「妖」です。

 

怪 カイ・あや(しい)・あや(しむ)

怪しい,怪,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「こころ」と「へんなもの」を合わせた字
  • 心の中でへんだと思う、「あやしい」という意味を表す

意味

  1. あやしい・ふしぎに思う(例:怪奇・奇怪)
  2. ばけもの(例:怪物・妖怪)
  3. なみはずれた(例:怪童・怪力)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「こころ」と「へんなもの」を合わせて「心の中で変だと思う怪しい」、なりたちが面白いです。

 

「妖しい人」はともかく、「怪しい人」にはなりたくないですね(・_・;)

 

「妖しい」「怪しい」の違いがわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト