言葉

「回顧」「懐古」どんな意味?違いや使い分けを見てみよう!

回顧と懐古の意味

「昔をかいこする」

「今年のニュースをかいこする」

 

「回顧」と「懐古」、どちらを使うのでしょうか?

違いや使い分けは?

 

今回は、「回顧」「懐古」の

  • 意味
  • 違い
  • 使い分け
  • 漢字について

などをお伝えします!

 

「回顧と懐古の違いは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「回顧」と「懐古」ってどんな意味?

 

「回顧」「懐古」の意味はこちらになります。

 

回顧(かいこ)

回顧,意味,辞書

出典:現代標準国語辞典・チャレンジ小学国語辞典

  • 過ぎ去ったことを思いかえすこと
  • 昔のことをふり返って考えること
  • 過ぎ去ったことをいろいろと思い返すこと
  • 昔を思い出すこと
  • (過去/進歩のあと)をふりかえること

参考:現代標準国語辞典・チャレンジ小学国語辞典・ベネッセ新修国語辞典・三省堂国語辞典

 

「過ぎ去ったことを思い返すこと」が「回顧」です。

 

懐古(かいこ)

懐古,意味,辞書

出典:チャレンジ小学国語辞典・ベネッセ新修国語辞典

  • 昔のことを、なつかしく思い起こすこと
  • 昔のことを、今に比べてよかったと感じながら思い起こすこと
  • 昔を思い起こしてなつかしがること

参考:チャレンジ小学漢字辞典・ベネッセ新修国語辞典・三省堂国語辞典

 

「昔のことを、なつかしく思い起こすこと」「昔のことを、今に比べてよかったと感じながら思い起こすこと」が「懐古」です。

 

スポンサーリンク

「回顧」と「懐古」の違いは?

回顧,懐古,違い

出典:現代標準国語辞典

 

回顧と懐古の違い

  • 回顧:過去の出来事を思い返す・なつかしく思っているとはかぎらない
  • 懐古:昔を思い出しなつかしむ・なつかしく思うことに重点をおく

 

回顧は「過去の出来事を思い返すこと」で、なつかしく思っているとはかぎりません。

 

懐古は、「昔を思い出し懐かしむこと」で、なつかしく思うことに重点をおきます。

 

例えば、

  • 去年の出来事を思い返す→回顧
  • 去年の出来事を思い出してなつかしむ→懐古

 

昔のことを思い返す点は同じですが、「なつかしく思う」に重点を置くかそうでないかという違いがあります。

 

回顧は「顧みる」、懐古は「懐かしむ」です。

※顧みる(かえりみる:過ぎ去ったことを思い起こす)

 

ちなみに、「回顧」の類語は「回想(かいそう」で、「懐古」の類語は「懐旧(かいきゅう)」です。

 

※回想:過去のことを思い出すこと

※懐旧:昔のことを思い、なつかしむこと

 

スポンサーリンク

「回顧」と「懐古」の使い分けは?

回顧,懐古,使い分け

出典:ベネッセ新修国語辞典

 

昔を思い出す「回顧」

  • 今年の文学界を回顧する
  • 回顧録を執筆する
  • この一年のニュースを回顧する
  • 明治時代を回顧する
  • 回顧と展望

 

昔を懐かしむ「懐古」

  • 懐古趣味にかられる
  • 幸福だったむかしを懐古する
  • 古きよき時代を懐古する
  • 幼いころを懐古する
  • 学生時代を懐古する

 

「過去の出来事を思い返す」ときは「回顧」、「昔を懐かしむ」ときは「懐古」を使いましょう!

 

まとめ:回顧と懐古の漢字について

回顧と懐古の違いは?

今回は、「回顧」と「懐古」の違いなどをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

回顧・懐古

意味

  • 回顧:過ぎ去ったことを思い返すこと・昔のことをふり返って考えること・昔を思い出すこと
  • 懐古:昔のことを、なつかしく思い起こすこと・昔のことを、今に比べてよかったと感じながら思い起こすこと

違い

  • 回顧:過去の出来事を思い返す・なつかしく思っているとはかぎらない
  • 懐古:昔を思い出しなつかしむ・なつかしく思うことに重点をおく

 

漢字辞典で「回」「顧」「懐」「古」を見てみます。

 

回 カイ・エ・まわ(る)・まわ(す)

回顧,回,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 水がうずまくようすをえがいて、つくった字
  • 「まわる」という意味を表す

意味

  1. まわる・ぐるりとまわる・まわす(例:回転・回覧・挽回)
  2. もとにもどる(例:回復・挽回)
  3. ふりかえる(例:回顧・回想)
  4. ひとまわり・ものごとの度数を表すこと(例:今回・次回・数回)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

水がうずまくようすがなりたちです。

3の「ふりかえる」が「回顧」の意味につながっています。

 

顧 コ・かえり(みる)

回顧,顧,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「あたま」と「めぐらす」を合わせた字
  • 頭をめぐらせてみる、「かえりみる」という意味を表す

意味

  1. かえりみる・ふりかえってみる(例:一顧・回顧・後顧)
  2. おもう・心にかける・目をかける(例:顧客・顧慮)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「あたま」を「めぐらす」で「かえりみる」。

意味を想像しやすいなりたちですね。

 

1の「かえりみる」「ふりかってみる」という意味が、「回顧」の意味につながっています。

 

懐 カイ・ふところ・なつ(かしい)・なつ(かしむ)・なつ(く)・なつ(ける)

懐古,懐,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学国語辞典

なりたち

  • 「こころ」と「とどめる」を合わせた字
  • 心の中にいつまでもとどめて思い出すことから、「なつかしい」という意味を表す

意味

  1. なつかしい・なつかしくおもう(例:懐旧・懐古)
  2. 心におもう・おもい(例:懐疑・述懐・本懐)
  3. ふところ・ふところにいれてもつ(例:懐中・懐炉)
  4. なつく・なつかせる・やさしくしてしたがわせる(例:懐柔)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「こころ」と「とどめる」で、心の中にいつまでもとどめて思い出す「なつかしい」。

素敵ななりたちです。

 

1の「なつかしい」「なつかしくおもう」という意味が、「懐古」につながっています。

 

古 コ・ふる(い)・ふる(す)・いにしえ

懐古,古,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • かざりをつけてまつってある祖先の頭蓋骨をえがいてつくった字
  • ひからびてかたくなったもののことから、「ふるい」という意味を表す

意味

  1. ふるい・ふるくなった(例:古風・古本・中古)
  2. むかし・いにしえ・むかしの(例:古代・古墳・考古)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

飾りをつけて、祀ってある祖先の頭蓋骨がなりたちです。

 

2の「むかし」「いにしえ」「むかしの」が、「懐古」の意味につながっています。

 

  • 回(ふりかえる)+顧(かえりみる・ふりかえってみる)=回顧(昔を思い出すこと)
  • 懐(なつかしい・なつかしくおもう)+古(むかし・いにしえ・むかしの)=懐古(昔のことを、なつかしく思い起こすこと)

 

とにかく、「回顧」と「懐古」の違いがわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト