生活

姓名判断って当たるの?悪い結果の場合はどう対処する?

姓名判断で悪い結果が出た場合は結構気になります。

占いを信じない人でも、姓名判断の結果は気にしてしまうという人は多いですね。

 

私の姓名判断はものすごく悪い結果です。

結婚が決まってから本屋で姓名判断の本を立ち読みして驚愕しました。

主人の姓になったら、姓名判断ではどの流派でも「短命・幸薄・孤独」などすごい結果の総画だったんです。

 

「改名をおすすめします」

こんなふうに書かれていることも多いくらいの凶数なんですよ。

 

 

姓名判断くらいで結婚を迷うことは全くありませんでしたが、あまりにも悪い結果だったのでふと思い出してはネットで無料の姓名判断をしてしまいます。

もちろん結果は変わらず最悪です(・・;)

 

私はもともと占いはあまり気にしません。

雑誌に載ってる占いを見ても、雑誌を閉じたらもう忘れてるくらいです。

そんな私でも、姓名判断の結果はたまに思い出してしまうんですよね・・・。

 

調べてみると、

「彼氏の姓になったら姓名判断が悪い結果なのでどうしたらいいのか」

「姓名判断が悪い結果で不幸続きなのでなんとかしたい」

こういった悩みがたくさんありました。

 

今回は、

  • 姓名判断は当たるのか
  • 悪い結果が出た場合はどう対処する?
  • 赤ちゃんの名づけは姓名判断を気にするべき?

など、姓名判断について気になることをお伝えします!

「姓名判断で悪い結果だったんだけど~」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです^ ^

 

スポンサーリンク

姓名判断は当たるの?

印鑑

 

姓名判断の統計に根拠はない

姓名判断の統計に根拠は全くありません。

ですから、星占いと一緒で当たることもあれば当たらないこともあります。

 

星占いを信じないのに姓名判断を信じる人の多くは、

「姓名判断は統計」

という事を信じているからです。

 

けれども、姓名判断の統計のデータが示されたものは一切ありません。

中国から伝わったと言われていますが、中国では姓名判断はメジャーな占いではないんですよ。

中国は日本と違って同じ名字の人がすごく多いんです。

姓名判断をしたら同じ結果だらけの場合もありますね。

 

日本で姓名判断が行われるようになった経緯はこちらです。

中国の五行思想が平安時代に日本に伝わる

明治頃に運命学としてまとめられる

昭和初期に簡単な姓名判断として発表される

様々な流派に別れる

このように、姓名判断は中国の五行思想を基にして作られました。

 

「9,10,12,14」などは悪い数字で、「11,13,15,16」などは良い数字というのが庶民に分かりやすいことから、根拠が問われることもなく絶大な支持を集めたんです。

 

中にはこんなことも書かれていました。

 

日本の姓名判断は、雑誌「主婦の友」で昭和4年に発表されたものです。

この年に「生命の神秘」が出版され、全国に広まりました。

ベビーブームであったことから爆発的に流行したのです。

 

姓名判断は主婦の雑誌の付録的に発表されたものがブームになったと言えます。

全ての占いは「当たるも八卦、当たらぬも八卦」です。

姓名判断は当たるという根拠はありません。

 

「でも、私の周りでは姓名判断が当たってる人が多いのよ」

そう思っている人は、もしかしたら当たっていると錯覚しているだけかもしれませんよ?

心理学にバーナム効果というのがあるのはご存知ですか?

 

スポンサーリンク

当たってると錯覚するのはバーナム効果?

喜ぶ

 

誰にでも当てはまる結果

姓名判断などの占いが当たっていると錯覚するのは、「バーナム効果」の可能性があります。

バーナム効果とは、「誰にでも当てはまるような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる性格と捉えてしまう心理学の現象」です。

 

例として、以下の文章があげられます。

  • あなたは周りに気を使って無理に笑顔を作っている時があります
  • とても優しい性格で、傷つきやすい一面も持っています
  • 一人の時間が欲しいと思う反面、一人がさみしいと思う時もあります
  • 現状に100%は満足できていません

あなたに当てはまるものはありましたか?

実は、この文章はほとんどの人が当てはまるように作ってあるんですよ。

これが「バーナム効果」です。

 

占いなどでこのように言われると、

「当たってる!」

「私のことを分かってもらえた!」

などと思ってしまうんですね。

 

占い本の99%がバーナム効果を利用していると言われています。

私は姓名判断を含めた占いを否定しているわけではありません。

姓名判断の結果を見た時に、改善点や良い点を伸ばしていければ有効に使えると思います。

 

バーナム効果を利用して人の悩みにつけこみ、高額な開運グッズなどを売ろうとする占いには近寄らないようにしましょう。

姓名判断の統計に信ぴょう性はないと頭で理解しても、悪い結果は気になるものです。

 

「占いはいいことだけ信じよう」

ノーテンキな私でさえ、年に一度くらいは姓名判断の悪い結果を思い出してしまいます。

 

冒頭でお伝えしましたが、私は姓名判断で1番避けたいと言われているくらいの凶数の持ち主です。

総画20画というものすごい凶数で、見たら恐ろしくなるようなことしか書いてありません。

 

気にしなければ済む話ですが、あまりにも悪い結果の場合は心のどこかで気にしてしまいます。

では、姓名判断で悪い結果が出た場合はどう対処すればいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

悪い結果の場合はどう対処する?

考える

 

気にしない

1番てっとり早い対処法は「気にしない」ことです。

人は誰しもいい時もあれば悪い時もありますよね。

はたしてそれは名前のせいなのでしょうか?

 

ある悩み相談にこのようなことがありました。

 

「私は姓名判断の結果が最悪でした。そのせいで、今まで不幸なことばかり起こっています。どうしてこういう名前をつけたのか親を恨んでしまいます。どうしたら改名できますか?」

 

この悩みに改名の手続きについて答えている方もいらしゃいましたが、多くの回答は本人の性格をまずは見直したほうがいいというものでした。

 

名前で人生が変わるなら誰も苦労しません。

何をもって幸せとするのかは人それぞれですが、私個人としては「屋根があって、布団があって、ご飯を食べることができて、家族が健康でいられる」これさえあれば幸せだと思っています。

 

私は結婚してから凶数になりましたが、結婚前のほうがたくさん苦労しました。

何度かの転校でいじめにもあいましたし、父親が経営していた会社が倒産して親戚に預けられたこともあります。

 

倒産した時、私は現状をよく理解していませんでした。

広い客間から日本庭園のような庭が眺められ、玄関には剥製が並んでいる。

自室も広くて快適だった家。

父親は市議だったこともあり、常に人が集まっていました。

そんな環境から突然親戚の家に預けられています。

 

親戚の家ではよくしていただきましたが、転校した中学校で「制服が違う」と大量の女子に囲まれて文句を言われました(・・;)

制服を買って欲しいなんてお金のない親に言えず、前の学校の制服を来て登校していたんです。

なぜか学校の先生も許可してくれてました。

 

後に、親が引越し先の環境が整ったからと私を迎えています。

親と再び暮らす家に入った時はビックリしました。

裸電球だったんですよ(T_T)

「貧乏を絵に書いたような光景だわ」

悲惨だとか思うよりも、置かれた状況を受け入れるしかないと気楽に考えました。

悩んだところでお金は降ってきませんから(・・;)

 

高校入学と同時に親元に行ったので、今度は制服などはそろえてくれました。

とりあえず安心してスタートできると思いきや、そうはいきません。

その学校は、学区外から入学する人や転校生はいないようなド田舎の学校でした。

 

「不良で退学になったからこっちに来たんだって?」

「臭い」

中心部から引っ越したことで、なぜかあり得ない噂がたってしまいました(T_T)

 

仲良くしてくれる友達もいましたから、雑音は気にしないフリをして過ごしています。

色々あったけれど、その時は姓名判断で凶数ではありませんでした。

 

仮に凶数だったとしても名前のせいだとは思いません。

できればしたくない経験でしたが、考え方によっては得たものもあると思っています。

 

苦労を名前のせいにしている間は、名前を変えても同じことになるのではないでしょうか。

しかし、色々重なると心が不安定になり、そういう時に姓名判断の悪い結果が頭をよぎることもあると思います。

「気にしない」ことが1番ですが、どうしても気になる場合は次の方法もありますよ。

 

普段使用する名前をちょっとだけ変える

銀行などのきちんとした場では使えませんが、普段使用している名前をちょっとだけ変えるのは効果的です。

 

山田太郎さんで例えると、

「山田 太郎.」

このように、名前の横にドット(.)をつけます。

 

これなら何かに記名する時でも小さい点なので目立ちません。

点がひとつ付くだけでも画数が変わります。

 

もうひとつは、

「山田たろう」

名前をひらがなにするのもおすすめです。

 

私は色々重なった時に、名前をひらがなで記名していた時期もありました。

ポイントカードの名前や年賀状、学校の保護者名などです。

もともとがめんどくさがりなので、そんなことも忘れて今は普通に書いています。

 

改名する

度重なる不幸で、どうしても改名したいという人も中にはいるかもしれません。

どんなに努力しても改善できないことも時にはありますよね。

前向きになることができるのなら、思い切って改名してみるのもひとつの手段です。

 

改名する手順は以下です。

改名に必要な書類を用意する

用意した書類を家庭裁判所に提出

家庭裁判所の質問に回答する

改名許可書を発行してもらう

本籍のある役場で改名手続きをする

改名をするためには「正当な事由」が必要になります。

 

正当な事由は、

  • 永年通称名として使用した場合
  • 書きづらく読みづらい場合
  • 男性なのに女性と間違われるまたはその逆
  • 神官や出家して僧侶になった場合
  • 結婚などで家族で同姓同名がいる場合
  • 伝統芸能や商売などで襲名した場合
  • 精神的苦痛を伴う場合

このようなことがあげられます。

 

改名しようと思ってもすぐにできるわけではなく、改名後の名前を長い間使用していた実績が必要です。

名刺、年賀状、定期券、Suica、公共料金の支払いなどに、1年~3年は改名後の名前を使用して実績を作っておきましょう。

 

姓名判断のことを調べていると、赤ちゃんの名づけの時に姓名判断を気にするかどうかで悩んでいらっしゃる方が多いことがわかりました。

あなたは赤ちゃんの名づけに姓名判断を気にしますか?

 

赤ちゃんの名付けの時に姓名判断は気にしたほうがいい?

妊婦

 

気にするに越したことはない

ものすごい凶数を持っている私としては、凶数は避けてあげて欲しいと思ってしまいます。

 

「親が一生懸命考えた名前だから姓名判断なんて気にしない」

こういった考えもありますが、今はネットで簡単に無料で姓名判断ができる時代です。

お子さんがある程度の年齢になった時に、自分で調べてみる可能性は高いと思います。

 

私は悪い結果だと知った時は結構悩みました。

色々調べた上で最終的にはそんなに気にならなくなりましたが、全く気にならないわけではありません。

 

私のように結婚で凶数になってしまうことは仕方ないにしても、名付けの時は凶数を避けてあげるほうが余計なことで悩まなくてすむと思いますよ。

 

自分の名前の由来を考えてみよう!

虹

 

今回は、姓名判断が悪い結果の場合の対処法についてお伝えしました。

姓名判断が良い結果の人にとっては「そんなこと気にしなくても」と思うことですが、自分の名前が悪い結果だと気になりますよね。

 

気になる気持ちはすごくわかります。

けれども、「気にして落ち込むこと」はマイナスですよ。

そういった時に、高額な開運商品などに目がいきがちなので気をつけてくださいね。

姓名判断の結果で悩む時間があるなら、美味しいものでも食べて過ごしたほうが有意義な時間を過ごせます(*^^*)

 

あなたの名前はご両親がつけてくれましたか?

私は、我が子の名前を考える時はとても悩みました。

どういった人になって欲しいかなど願いをこめてつけたものです。

 

あなたのご両親も、あなたを想って一生懸命名前を考えたことでしょう。

名前の由来をきいてみると、「姓名判断の結果なんて関係ない」と思うことができるかもしれませんよ。

 

ぜひ一度、ご自身の名前の由来を考えてみてください。

そして、姓名判断が悪い結果でも、「そうならないように気をつけて過ごそう」と、前向きに捉えてみてはいかがでしょうか。

.

【追記~2016.11.30~】

「総画20画で現在は幸せに暮らしていますか?」

お問い合わせをいただきましたので、参考にしていただければと思い追記いたします♪

 

現在私はすごく幸せです。

2人の子宝にも恵まれ、上の子はもうすぐ中学生になります。

子育てと仕事や家事に泣いたり笑ったりドタバタの毎日ですが、家族4人&2匹の猫と、ごく普通の一戸建てにのんびり暮らしています。

 

猫

 

「今月も節約しないとマズイわー♪」

なんて言葉は普通に出てくる決して裕福な家庭ではありませんが、家族みんな健康で笑顔でいられる毎日、笑いあって食卓を囲んで一緒に眠ることができる毎日はこれ以上にない幸せだと感じていますよ^ ^

 

もっと年齢を重ねると何かしらの病気になることもあるだろうと思っていますが、誰しもありえることですよね。

病気に関しては姓名判断どうこうよりも、生活習慣を見直してみたり「入院保険」や「貯蓄」をきちんとしておくほうが大事だと思います(*^^*)

 

私が結婚して姓名判断の結果に1番悩んだ時期は、最初の妊娠で稽留流産をした時です。

その時はノーテンキな私もかなり悩みました。

しばらくどん底まで落ち込み、職場の先輩に紹介された占いの人に会いに行ったりもしています。

 

姓名判断の悪い結果にとらわれている間は復活できませんでした。

稽留流産と姓名判断を結びつけるのは無理があると気づいてから、前向きになることができています。

 

最初の妊娠時に子宮筋腫も見つかりましたが、子宮筋腫の手術などをすることもなく後に2人の子供を出産しました。

その後は先ほどお伝えしたように、家族4人&2匹の猫と幸せをかみしめながら毎日過ごしております^ ^

 

結婚して総画20画という最低最悪と言われるくらいの画数になった私が、結婚13年目の現在もごくごく普通に穏やかに暮らしていることで安心していただける方が一人でもいらっしゃると嬉しいです♪

 

「止まない雨はない」

「明けない夜はない」

大丈夫。

 

今大きな悩みをかかえておられても、状況はいつか変わります。

あなたの毎日が、これから素敵なことがひとつずつ増えていきますように☆

 

【~2020.2.5~】

お問い合わせをいただきましたので、また追記です(*^^*)

前回の追記から3年ちょっと・・・けっこう経ちましたね!

体感的には1年くらいです( ̄▽ ̄;)

私は現在も平和に暮らしております。

 

仕事で失敗をしたり夫や子供たちと喧嘩したり・・・もちろん色々なことがありますが、おおむね平和です。

3年の間にあった大きな出来事と言えば、息子の中学受験とあらたに3匹目の猫が家族になったことです(*^^*)

 

cat

猫さん

 

子供たちは中学生になりました。

息子は春から高校生です。

中高一貫校なので受験勉強をすることもなく、まもなく高校生になります( ̄▽ ̄;)

 

娘と息子が反抗期で親と衝突することはありますが、友達に恵まれた学校生活を送っており、夫も私も子供たちの学費を稼ぐために必死で働く日々です(^^;)

年代的に、これから夫も私もなにかしらの病気になることがあるかと思います。

 

が、さすがにそれは姓名判断とは関係ないでしょう(*^^)v

予防と検診に努めるのみです!

 

検索してここにたどり着かれたあなたは、もしかしたら大きな悩み事がおありかもしれません。

軽々しく「大丈夫」とは言えませんが、「姓名判断の結果が悪いからかも・・・」と考えることは、あたらにもうひとつ悩みを増やすことになるかと思います。

 

時間は誰にも平等に与えられます。

1日は24時間、それはみんな同じです。

その時間を前向きに過ごすか、後ろ向きに過ごすか・・・同じ時間なら前向きに過ごせたらいいと私は考えます。

 

以前もお伝えしましたが、姓名判断を否定するつもりはありません。

その結果をふまえて、前向きな方向にもっていくことが必要です。

 

「よし!改名しよう!

「占ってもらって前向きになるアドバイスをもらおう!」

自分がポジティブになれるなら、なんでもいいと思いますよ(*^^)

 

悪い結果で落ち込むのではなく「よし!いくぞ!」と、自分の未来に前進してみてください。

 

「今日はコンビニでスイーツを買おう」

「空を見上げてみよう」

 

私は行き詰った時、手軽にできる気分転換をしています。

悲観するよりもこれからどうしていくかが大事です。

後ろ向きな思考で埋め尽くされないでください。

 

「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある」

坂本龍馬の言葉です。

 

あなたの不安が小さくなり、前向きな道に前進できることを願っています(*^^)

 

スポンサーリンク

-生活

Copyright© ママが疑問に思うコト , 2020 All Rights Reserved.