ママが疑問に思うコト

ふと疑問に思ったコトをお伝えします。

*

「逆鱗」とは?「逆鱗に触れる」の意味や由来、例文を見てみよう!

   


「逆鱗に触れる」の「逆鱗」とは?

「げきりん」、かっこいい響きです(*^^)

由来はなんでしょう?

 

逆鱗とは-min

 

「意味は“すっごく怒らせる”だよね?」

そう思ってるかたが多いかもしれませんが、ちょっと違います。

「友達の逆鱗に触れた」という使い方だと間違っているんですよ。

 

今回は、

  • 「逆鱗に触れる」の意味
  • 「逆鱗に触れる」の由来
  • 「逆鱗に触れる」の類語
  • 「逆鱗に触れる」の例文

など、「逆鱗に触れる」について気になることをお伝えします。

「逆鱗って?由来は?」って思ってるかたの参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

「逆鱗に触れる」の意味は?

に触れる,意味-min

 

「逆鱗に触れる」の意味はこちらです。

 

目上の人の気に入らないことをして、激しく怒らせてしまう

 

「目上の人」限定だったんですね!

わたしは、「激しく怒らせる」という意味で覚えてました( ̄▽ ̄;)

 

「逆鱗」とは?「逆鱗に触れる」の由来

 

「逆鱗に触れる」の由来はこちらになります。

 

逆鱗に触れる,由来-min

 

  • 「鱗(りん)」はうろこのこと
  • 竜のあごの下にある逆さに生えたうろこにさわると、竜がおこって人を殺すという、中国の古い話からきたことば

出典:チャレンジ小学国語辞典

 

あごの下に生えたウロコを触られるのが気に入らなくて、竜が激しく怒る。

その鱗(うろこ)が逆さに生えているから「逆鱗」。

 

逆鱗-min

 

由来になった中国の話は「韓非子(かんびし)」です。

 

そもそも龍という生き物は、おとなしい性格で、飼いならして乗ることもできます。

しかしその喉元には長さが一尺ほどの鱗(うろこ)が逆さにうわっています。

 

もしこれに触れたなら、必ず殺されてしまいます。

同様に君主にも逆鱗というべきものがあります。

 

意見を述べる人は、君主の逆鱗に触れるようなことがなければ、成功が期待できます。

 

このような韓非子の一節が、「逆鱗に触れる」の由来です。

 

スポンサーリンク

 

「逆鱗に触れる」の類語

逆鱗に触れる,類語-min

 

「逆鱗に触れる」の類語はこちらになります。

 

■目上の人を怒らせる意味の言葉

  • 不興(ふきょう)を買う(目上の人の機嫌をそこねること)
  • 勘当される(勘当=親や主君が、子や家来に対するいましめや罰として縁を切り追い出すこと)

 

■激しく怒らせる意味の言葉

  • ブチギレさせる
  • 激怒(げきど)させる(激怒=激しく怒ること)
  • 憤慨(ふんがい)させる(憤慨=激しく怒ること)

 

目上の人を激怒させたことありますか?

私は高校生の時、体育の先生の逆鱗に触れました。

 

友達と雑談中、担任の先生を呼び捨てにしてたんです。

体育の先生が真後ろにいると気づかずに・・・( ̄▽ ̄;)

 

逆鱗に触れた-min

 

出席簿で思いっきり頭をバシーンと叩かれました。

あれは、まさに「逆鱗に触れる」でしたね((+_+))

 

その先生は剣道部の顧問で、常に竹刀を持っている漫画に出てくるような怖い先生でした笑

 

呼び捨てにしてしまった担任の先生のことを、見下していたわけじゃないんですよ。

「先生を呼び捨てする」ことがちょっとかっこいいと思っていたお恥ずかしい時代です(^^;)

 

「逆鱗に触れる」の例文(使い方)

逆鱗に触れる,例文,使い方-min

 

「逆鱗に触れる」の例文はこちらになります。

 

  • 大事な会議に遅刻して、上司の逆鱗に触れた
  • 練習をさぼって監督の逆鱗に触れ、レギュラーから外された
  • 授業中に何度も寝てしまい、先生の逆鱗に触れて家に電話があった
  • ゲームばかりして成績が下がり、両親の逆鱗に触れた

 

「逆鱗に触れる」は「目上の人を激しく怒らせる」ことです。

自分より目上の人を怒らせた時に使ってくださいね(*^^)

 

まとめ

逆鱗に触れるの由来-min

 

今回は、「逆鱗に触れる」についてお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

■「逆鱗に触れる」の意味

  • 目上の人の気に入らないことをして、激しく怒らせてしまう

■「逆鱗に触れる」の由来

  • 「鱗(りん)」はウロコのこと
  • 竜のあごの下にある逆さに生えたウロコに触ると、竜が怒って人を殺すという中国の古い話からきたことば

 

おとなしい性格で、飼いならして乗ることもできると言われる竜。

まんが日本昔話のオープニングが思い浮かびます。

 

あの竜の背中に乗ってる子供、誰かご存じですか?

わたしは金太郎だと思ってたんですが、違ってました。

龍の子太郎というお話がモチーフになっているそうですよ♪

 

ちなみに、伝説上の竜のウロコは81枚で、そのうちの1枚があごの下の逆鱗なんだとか。

・・・81枚よりもっとありそうに見えますね( ̄▽ ̄;)

 

誰かの逆鱗に触れないよう、平和に穏やかに過ごしたいものです。

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

 - 言葉

  関連記事