言葉

「誼(よしみ)」とはどんな意味?類語や例文も見てみよう!

よしみの意味

「同窓のよしみ」

「隣のよしみ」

「昔のよしみ」

「よしみを結ぶ」

「よしみを通じる」

 

よしみ・・・?

どういう意味なのでしょうか?

漢字も気になります。

 

今回は、「誼(よしみ)」の

  • 意味
  • 類語
  • 例文・使い方
  • 漢字(なりたち・意味)

などをお伝えします!

 

「よしみとは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

「誼・よしみ」ってどんな意味?

 

「よしみ」の意味はこちらになります。

 

誼,よしみ,意味,辞書

出典:三省堂国語辞典・ベネッセ新修国語辞典

 

誼(よしみ)

  1. 親しいつきあい・親しいつきあいができるような関係
  2. 何かの関係でつながっている縁・~の関係があるので(特別にあつかう場合に言う)

参考:ベネッセ新修国語辞典・三省堂国語辞典

 

「親しいつきあい」「何かの関係でつながっている縁」が「誼(よしみ)」です。

 

スポンサーリンク

「誼・よしみ」の類語は?

誼,よしみ,類語

  • 縁故(えんこ:人と人、人と物とのつながり)
  • 縁(えん:人と人とのつながり)
  • つて(手ががり・手づる)
  • こね(親しいつながり・手づる・縁故)

 

「人と人との特別なつながり」などの意味を持つことばが「よしみ」の類語です。

 

スポンサーリンク

「誼・よしみ」の例文・使い方は?

誼,よしみ,使い方

親しいつきあいの「よしみ」

  • 友人のよしみを結ぶ
  • よしみを通じる(仲間になる)

 

縁の「よしみ」

  • 同郷のよしみでやとってもらう
  • 昔のよしみで力をかす
  • 友人のよしみで無理をたのむ

 

「親しいつきあいができるような関係」「何かの関係でつながっている縁」を表すときに「よしみ」を使いましょう!

 

まとめ:誼の漢字について

誼,よしみとは?

今回は、「誼(よしみ)」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

誼・よしみ

  1. 親しいつきあい・親しいつきあいができるような関係
  2. 何かの関係でつながっている縁・~の関係があるので(特別にあつかう場合に言う)

 

漢字辞典で「誼」を見てみます。

 

誼 ギ・よしみ

誼,漢字のなりたちと意味

出典:旺文社標準漢和辞典

なりたち

  • 「言」と「宜(ギ・よろしい意)」とを合わせて、よい意を表す
  • のちに「よしみ」の意に用いる

意味

  1. よい・正しい
  2. よしみ・したしみ

参考:旺文社標準漢和辞典

 

なりたちは「言」と「宜(ギ・よろしい意)」。

「よい・正しい」「よしみ・したしみ」という意味があります。

 

とにかく、「よしみ」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト