言葉

「寂しい」「淋しい」の違いは?「さびしい」「さみしい」どっち?

寂しいと淋しい

 

「寂しい」「淋しい」

どう違うの?

 

「さびしい」「さみしい」

読み方はどっち?

 

今回は、

  • 「寂しい」と「淋しい」の意味と違い
  • 使い分け
  • 「さびしい」「さみしい」どっち?

などをお伝えします!

 

「違いは?」って思ってるかたの参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

「寂しい」と「淋しい」の意味と違いは?

 

「寂しい」と「淋しい」の意味は同じです。

 

違いはこちらになります。

 

「寂しい」「淋しい」の違い

  • 寂は「常用漢字」
  • 淋は「人名用漢字」

 

意味を見てみましょう。

 

寂しい,淋しい,意味,違い

出典:ベネッセ新修国語辞典

 

さびしい

  1. 静かで心細い・人があまりおらず、にぎやかでなくて心細い感じである
  2. 頼るものがなく、悲しい・心の通う相手がいなかったりして、心が満たされない
  3. 欲しいものがなく、もの足りない・内容がとぼしかったり、量が十分ではなかったりして満ち足りない

参考:チャレンジ小学国語辞典・現代標準国語辞典

 

「寂しい」「淋しい」同じ意味ですね♪

 

同じ意味なのでどちらを使っても大丈夫ですが、テストや公文書は常用漢字を使います。

 

迷ったら「寂しい」を使いましょう(*^^)v

 

スポンサーリンク

「寂しい」「淋しい」の使い分けは?

寂しいと淋しい,使い分け

「寂しい」「淋しい」の使い分けはこちらになります。

 

「寂しい」「寂しい」の使い分け

  • 寂しい・・・静かでひっそりしてさびしい様子を表したい時
  • 淋しい・・・涙が出るほど心細くさびしい感情を表したい時

 

漢字辞典を見てみます。

 

「寂」のなりたちと意味

 

寂しい,淋しい,使い分け

出典:チャレンジ小学漢字辞典

 

寂 ジャク・セキ・さび・さび(しい)・さび(れる)

なりたち

  • 「いえ」と「しずか」を合わせた字・家の中がひっそりと静まっていることから、「さびしい」という意味を表す

意味

  1. さびしい・ひっそりとしている(例:寂寞・閑寂・静寂)
  2. 仏教の言葉で、死ぬこと(例:寂滅・入寂)

※常用漢字

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「淋」のなりたちと意味

 

寂しいと淋しいの使い分け

出典:チャレンジ小学漢字辞典

 

淋 リン・さび(しい)

淋 リン・さび(しい)

意味

  1. さびしい・心細い
  2. 水がしたたる

※人名用漢字

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「寂」という漢字の成り立ちは、「いえ」と「しずか」。

家の中がひっそりと静まっていることから「さびしい」という意味になっています。

 

一方、「水がしたたる」という意味がある「淋」は、心細く涙を流すようすが連想されますよね。

 

ですから、「寂しい」は「ひっそりと静まっているさびしい様子の時」、「淋しい」は「涙を流すほど心細くさびしい時」という使い分けができます。

 

「寂」は、「ひっそり」や「わびさび」の「寂び(わび)」を思い浮かべる人も多いかもしれません。

 

ひとりぼっちで「さびしい」時は、「淋しい」のほうが感情が伝わりやすいです(*^^)v

 

スポンサーリンク

「さびしい」「さみしい」どっち?

さびしいとさみしいの使い分け

 

「さびしい」と「さみしい」の意味は同じですので、どちらを使ってもかまいません。

 

使い分けはこちらになります。

 

「さびしい」「さみしい」使い分け

  • どちらでもかまわないが、「ひっそりした」を表す時は」「さびしい」が無難
  • 「さみしい」は「さびしい」のくだけた言い方

 

辞書を見てみましょう。

 

さびしい,さみしい,違い

出典:ベネッセ新修国語辞典

 

「さみしい」は、「さびしいのくだけた言い方」とありますね。

 

使い分けを見てみます。

 

このことばの使い分けに迷ったときには、たいていはどちらを使ってもかまわないけれども、「山道・村」のように「ひっそりした」と形容することも可能な場合には、「さみしい」を使わずに「さびしい」を使っておいた方が無難だ、ということになるでしょう。

 

また、内閣告示されている「常用漢字表」では、「寂しい」の読み方は「さびしい」となっており、「さみしい」は認められていません。「さみしい」と読んでもらいたいときには、漢字を使わずにひらがなで「さみしい」と書くようにしましょう。

 

出典:NHK放送文化研究所「サビシイ?サミシイ?」

 

どっちでもかまわないが、「ひっそりした」を表したい時は「さびしい」が無難で、漢字の読み方は「さびしい」のみ認められている、とあります♪

 

「さみしい」は「さびしい」のくだけた言い方というのをふまえつつ、状況に応じて使い分けてください(*^^)v

 

まとめ

寂しいと淋しいの違い

 

今回は、「寂しい」と「淋しい」の意味や違いなどをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

「寂しい」「淋しい」

※意味は同じだけど、迷ったら常用漢字の「寂しい」を使う

違い

  • 「寂」は常用漢字
  • 「淋」は人名用漢字

使い分け

  • 寂しい・・・ひっそりと静まっているさびしい様子を伝えたい時
  • 淋しい・・・涙が出るほど心細くさびしい気持ちを伝えたい時

「さびしい」と「さみしい」

  • 「さみしい」は「さびしい」のくだけた言い方
  • 「ひっそりした」という意味で使う時は「さびしい」が無難
  • 漢字の読みは「さびしい」のみ

 

「さみしくなったらテレビつけなさいよ~」

数日前、娘を留守番させる時に使ったのを思い出しました。

 

「もう中学生なんだから大丈夫でしょ」

と、息子に苦笑されてしまいましたが・・・((+_+))

 

「さみしい」は、「さびしい」のくだけた言い方だったんですね!

 

子供たちに教えとかなきゃ( ̄▽ ̄;)

 

「寂しい」「淋しい」の意味は同じだけど、「ひっそり」の時やテストは「寂しい」を使うと覚えておきましょう(*^^)v

 

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2020 ママが疑問に思うコト