言葉

「いけしゃあしゃあ」とはどんな意味?なにが語源なの?

いけしゃあしゃあの意味

「いけしゃあしゃあと嘘をつく」

「いけしゃあしゃあと言えたもんだ」

 

いけしゃあしゃあ・・・?

どういう意味なのでしょうか?

語源も気になります。

 

今回は、「いけしゃあしゃあ」の

  • 意味
  • 語源
  • 類語
  • 使い方

などをお伝えします!

 

「いけしゃあしゃあとは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「いけしゃあしゃあ」ってどんな意味?

 

「いけしゃあしゃあ」の意味はこちらになります。

 

いけしゃあしゃあ,意味,辞書

出典:現代標準国語辞典

 

いけしゃあしゃあ

  • 悪いことをしても平気でいるようす
  • 恥ずかしいとも思わないで、ずうずうしく平気でいるようす

参考:現代標準国語辞典

 

「悪いことをしても平気でいるようす」「恥ずかしいとも思わないで、ずうずうしく平気でいるようす」が「いけしゃあしゃあ」です。

 

どうして「いけしゃあしゃあ」なのでしょうか?

語源を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

「いけしゃあしゃあ」の語源は?

いけしゃあしゃあ,語源

いけしゃあしゃあの語源

  • 「いけ」+「しゃあしゃあ」
  • いけ:好ましくないと思う気持ちを強めて表すことば
  • しゃあしゃあ:ずうずうしくて、恥を恥とも思わないようす

 

「いけしゃあしゃあ」は「いけ」と「しゃあしゃあ」がくっついてできた言葉です。

 

いけ(接頭語)

いけしゃあしゃあ,いけ,意味

出典:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

  • 好ましくないと思う気持ちを強めて表すことば・ひどく~・まったく~
  • ほんとうに・にくらしいほど

参考:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

 

「いけ」は接頭語で、「好ましくないと思う気持ちを強めて表すことば」です。

「いけ好かない」「いけずうずうしい」などと使います。

 

しゃあしゃあ(副詞)

いけしゃあしゃあ,しゃあしゃあ,意味

出典:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

「しゃあしゃあと」の形でも使う

  • ずうずうしくて、恥を恥とも思わないようす
  • 恥ずかしいとも思わないで、ずうずうしく平気でいるようす

参考:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

 

「しゃあしゃあ」は副詞で、「恥を恥とも思わないで、ずうずうしく平気でいるようす」です。

 

「しゃあしゃあとした態度」「遅刻してもしゃあしゃあとしている」などと使います。

 

恥を恥とも思ないずうずうしいようすを、好ましくないと思う気持ちを強めて表したのが「いけしゃあしゃあ」です。

 

スポンサーリンク

「いけしゃあしゃあ」の類語は?

いけしゃあしゃあ,類語

  • 厚かましい(遠慮したり恥じたりする気持ちがないようすだ・ずうずうしい)
  • 図々しい(他の人の迷惑を考えないで、自分のしたいようにするようす)
  • ぬけぬけと(ずうずうしく・あつかましく)
  • 厚顔無恥(こうがんむち:あつかましくて、恥知らずなこと)
  • しれっと(何があっても平気でいるようす・何も問題がないという態度をとるようす)
  • 悪びれもしない(悪びれる:気おくれがして、おどおどする)
  • 平然としている(へいぜん:平気で、落ち着きはらっているようす)
  • 平気な顔をしている
  • けろりと(何事もなかったようなようす)
  • 面の皮が厚い(つらのかわがあつい:ひどくあつかましい)
  • ふてぶてしい(ずぶとくて、にくらしい)
  • 恥じるようすもない

 

「恥を恥とも思わないようす」「恥と思う気持ちが見られないほど厚かましいようす」が「いけしゃあしゃあ」の類語です。

 

「いけしゃあしゃあ」の使い方は?

いけしゃあしゃあ,使い方

  • いけしゃあしゃあと開き直った
  • いけしゃあしゃあとした態度
  • いけしゃあしゃあと同じことをくり返す
  • よくもまあ、いけしゃあしゃあと言えたもんだ

 

「いけ」がついているので、「好ましくない」と思う気持ちを強く表す時に使うことばです。

 

「恥ずかし気もなくそんな態度をするなんて!」と思ったときに「「いけしゃあしゃあ」を使いましょう!

 

いけしゃあしゃあ:まとめ

いけしゃあしゃあとは?g

 

今回は、「いけしゃあしゃあ」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

いけしゃあしゃあ

意味

  • 悪いことをしても平気でいるようす
  • 恥ずかしいとも思わないで、ずうずうしく平気でいるようす

語源

  • 「いけ」+「しゃあしゃあ」
  • いけ:好ましくないと思う気持ちを強めて表すことば
  • しゃあしゃあ:ずうずうしくて、恥を恥とも思わないようす

 

「いけしゃあしゃあ」は「いけ」と「しゃあしゃあ」がくっついた言葉だったんですね(*''▽'')

 

「しゃあしゃあ」よりも、「いけしゃあしゃあ」として使われることが多い印象です。

 

「よくもまあ、いけしゃあしゃあと出てこれたね」

「いけしゃあしゃあと嘘をつくので、二度と信用しない」

 

「恥ずかしくないの?」と、嫌悪感でいっぱいの気持ちを表すことができます。

 

とにかく、「いけしゃあしゃあ」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト