言葉

「禊を済ませる」ってどんな意味?類語や例文も見てみよう!

禊を済ませるの意味

「禊を済ませる」

「禊を済ませた」

 

不祥事を起こした芸能人が、復帰する時などに言いますよね。

「禊」とは、どういう意味なのでしょうか?

 

今回は、

  • 「禊」の意味
  • 「禊を済ませる」の意味
  • 「禊を済ませる」の類語
  • 「禊を済ませる」の使い方

などをお伝えします!

 

「禊とは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「禊(みそぎ)」ってどんな意味?

 

禊の意味はこちらになります。

 

禊,意味

出典:三省堂国語辞典

 

禊(みそぎ)

  1. 身に(罪/けがれ)があるとき、川で水をあびて身を清める行事・みそぎはらい
  2. 受けた批判を洗い流す(おこない/できごと)

参考:三省堂国語辞典

 

「身を清める神道における水浴行事」「受けた批判を洗い流すおこないやできごと」が、『禊』です。

 

不祥事後の復帰などで使われるのは、2の「禊」ですね(*''▽'')

 

スポンサーリンク

「禊を済ませる」の意味は?

禊を済ませる,意味

 

「禊を済ませる」は、「してしまったよくないことの責任を果たす」という意味になります。

 

「受けた批判を洗い流すおこないやできごと」を済ませる、ということです。

 

政治家や芸能人が「禊を済ませる」というのは、

  • 会見などを開いて謝罪
  • 選挙に当選
  • 一定期間の自粛
  • 奉仕活動

などをして、世間に受け入れられた時に使われています。

 

「批判はたくさん受けたし、もうじゅうぶんだろう」

「自粛期間中ずっと反省していた」

「奉仕活動に励んだ」

 

批判を洗い流す行いなどを「禊を済ませる」といいます。

 

スポンサーリンク

「禊を済ませる」の類語は?

禊を済ませる,類語

「禊を済ませる」の類語はこちらになります。

 

  • けじめをつける(過ちなどに対して責任をとること)
  • 責任をとる(物事の結果に伴って生じた責務を引き受けること・責任を負うこと)

 

「過ちに対して責任をとる」などの意味を持つことばが「禊を済ませる」の類語です。

 

「禊を済ませる」の例文は?

禊を済ませる,例文

「禊を済ませる(済ませた)」の例文はこちらになります。

 

  • 昨今は、謝罪会見や自粛をして「禊を済ませる」風潮になっている。
  • 逃げも隠れもせずに会見を開いた彼は、もう禊を済ませたと言っていいだろう。
  • 禊を済ませたと思ったら大違いだ。世間はまだ受け入れていない。

 

受けた批判を洗い流すおこないやできごとを済ませる(済ませた)時に、「禊を済ませる(済ませた)」を使いましょう!

 

まとめ

禊を済ませるとは?

今回は、「禊を済ませる」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

禊を済ませる

意味

  • してしまったよくないことの責任を果たす
  • 受けた批判を洗い流すおこないやできごとを済ませる

「禊」の意味

  • 身に(罪/けがれ)があるとき、川で水をあびて身を清める行事・みそぎはらい
  • 受けた批判を洗い流す(おこない/できごと)

 

アパ不倫や4WD不倫と言われた俳優さんが、ダウンタウンの「笑ってはいけない」に出演して、「禊を済ませた」と言われていたのを思い出しました。

 

プライベートに土足で踏み込まれるのは、芸能人とはいえ気の毒に思います。

 

不倫で叩かれる芸能人とそうでない芸能人がいますが、さわやかさが売りの場合は代償が大きいですね(+_+)

 

とにかく、「禊を済ませる」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト