言葉

「ステレオタイプ」とはどんな意味?偏見との違いはなに?

ステレオタイプの意味

「ステレオタイプの言動だ」

ステレオタイプ・・・?

どういう意味なのでしょうか?

偏見との違いは?

 

今回は、「ステレオタイプ」の

  • 意味
  • 語源
  • 類語
  • 使い方(具体例)
  • 偏見との違い

などをお伝えします!

 

「ステレオタイプとは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「ステレオタイプ」ってどんな意味?

 

ステレオタイプの意味はこちらになります。

 

ステレオタイプ,意味

出典:三省堂国語辞典・ベネッセ新修国語辞典

 

ステレオタイプ

  • その中で、もっともありふれたもの・典型
  • 型にはまった考え方・ワンパターン
  • ものの見方や考え方、行動などが型にはまっていること
  • 紋切り型

※「ステロタイプ」ともいう

参考:三省堂国語辞典・ベネッセ新修国語辞典

 

「その中でもっともありふれたもの(典型)」「型にはまった考え方(ワンパターン)」「紋切り型」が『ステレオタイプ』です。

 

「紋切り型って?」

 

紋切り型

ステレオタイプ,紋切り型,意味

出典:ベネッセ新修国語辞典

  • 型にはまっていて、気持ちがこもっていない・また、新しさがないこと
  • 決まりきったやり方

参考:ベネッセ新修国語辞典

 

「日本人のステレオタイプ」→「日本人の典型」

「ステレオタイプの見方」→「ワンパターン・型にはまった見方」

 

ステレオタイプの意味は、「もっともありふれたもの・典型」「型にはまっている・ワンパターン」と覚えておくとわかりやすいかと思います(*''▽'')

 

では、どうして「ステレオタイプ」なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

「ステレオタイプ」の語源は?

ステレオタイプ,語源

 

ステレオタイプの語源はこちらになります。

 

ステレオタイプ・語源

  • ステロ・ステロ版(印刷で用いる鉛板)

 

ステレオタイプの語源は「ステロ・ステロ板」です。

 

ステロ板は、紙型に鉛の合金を流し込んで作った原版を用いた印刷版で、これが「型にはまっている」という意味で使われるようになりました。

 

「ステレオ」なので音響のなにかが語源だと思っていましたが、まったく別のものですね(*''▽'')

 

スポンサーリンク

「ステレオタイプ」の類語は?

ステレオタイプ,類語

  • 既成概念(きせいがいねん:すでに広く社会でみとめられ、通用している考え方)
  • 固定観念(こていかんねん:そうだと思いこんで、変わらない考え)
  • 典型(てんけい:同類のもののなかで、その特徴をいちばんよくあらわしているもの)
  • ワンパターン(ひとつの型にはまっていて、変化がみられないこと・マンネリ)
  • 型にはまる(決まりきった形式や方法どおりのもので、個性や独創性がない)

 

○○といえばこれだ、のように凝り固まった考え、社会で広く認められ通用している考え方、最もよくわかりやすい例、型にはまっているなどの意味を持つことばが『ステレオタイプ』の類語です。

 

「ステレオタイプ」の使い方は?

ステレオタイプ,例

  • 彼は、日本人のステレオタイプのような人だね
  • ステレオタイプの考えでは進歩できないよ
  • A型は真面目であるとか、ステレオタイプの考えだよ
  • 女性は料理ができるというのは、ステレオタイプの見方かもしれない
  • 彼に相談しても、ステレオタイプの答えしか返ってこない

 

ステレオタイプの具体例としては、

  • 血液型で性格をわける
  • 女性はこうだ、男性はこうだという考え
  • 看護師・保育士は女性の仕事

などがあります。

 

「ステレオタイプ」と「偏見」の違いは?

 

ステレオタイプと偏見の違いはこちらになります。

 

ステレオタイプと偏見の違い

  • ステレオタイプ:型にはまっている
  • 偏見:かたよって公平でない

 

偏見の意味を見てみましょう。

 

偏見(へんけん)

ステレオタイプと偏見の違い

出典:ベネッセ新修国語辞典

  • かたよった公平でない見方や考え方

参考:ベネッセ新修国語辞典

 

ステレオタイプは「型にはまっている」、偏見は「かたよって公平でない」という違いがあります。

 

さらに違いをあげると、

  • ステレオタイプは必ずしもマイナスイメージでなないが、偏見はマイナスイメージ
  • ステレオタイプは社会的に定着した考え方だったりするが、偏見は個人的な先入観を含む

などがあります。

 

まとめ

ステレオタイプとは?

今回は、「ステレオタイプ」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

ステレオタイプ

意味

  • その中で、もっともありふれたもの・典型
  • 型にはまった考え方・ワンパターン
  • ものの見方や考え方、行動などが型にはまっていること
  • 紋切り型(型にはまっていて、気持ちがこもっていない・また、新しさがないこと・決まりきったやり方)

語源

  • ステロ・ステロ版(印刷で用いる鉛板)

偏見との違い

  • ステレオタイプ:型にはまっている(必ずしもマイナスイメージではない)
  • 偏見:かたよって公平でない(マイナスイメージ)

 

「せっかく思いきって相談したのに、返ってきたのはステレオタイプの答えだった」

「ステレオタイプの意見しか言えない」

 

ステレオタイプもよくない意味で使われることもありますが、偏見のように「偏った・公平でない」ということではありません。

 

「典型」や「ワンパターン」がステレオタイプと覚えておいてください(*''▽'')

 

とにかく、ステレオタイプの意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト