言葉

「発破をかける」の意味や由来は?使い方も見てみよう!

発破をかけるの意味

 

「もっとできるはずだと後輩に発破をかけた」

発破をかける・・・?

どういう意味なのでしょうか?

由来も気になります。

 

今回は、「発破をかける」の

  • 意味
  • 由来
  • 類語
  • 使い方

などをお伝えします!

 

「発破をかけるとは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「発破をかける」ってどんな意味?

 

発破をかけるの意味はこちらになります。

 

発破をかける,意味

出典:チャレンジ小学国語辞典

 

発破をかける

  • 強いことばではげましたり注意したりして、相手の気持ちを奮い立たせる
  • 発破をかける(はっぱをかける)
  • 強いことばで注意する
  • 強くはげます
  • 気合をかける
  • がんばるように、注意したりはげましたりする

参考:チャレンジ小学国語辞典・現代標準国語辞典・ベネッセ新修国語辞典

 

頑張るように、注意したりはげましたりするのが「発破をかける」です。

 

どうして「発破」なのでしょうか?

由来を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

「発破をかける」の由来は?

発破をかける,由来

出典:現代標準国語辞典

 

発破をかける・由来

  • 発破:鉱山や土木工事などで、岩石に火薬をしかけ爆破すること・また、それに使う火薬

 

「発破」は、鉱山などで岩石をくずすために使われる火薬のことです。

 

発破のように力強いことばをかけることから、「強いことばではげましたり注意したりする」という意味につながっています。

 

スポンサーリンク

「発破をかける」の類語は?

発破をかける,類語

  • 元気づける(慰めたり励ましたりして、気力を奮い立たせる)
  • 励ます(元気や勇気を出すように、声をかけて力づける)
  • 激励する(力強く励まし、元気づけること)
  • 力づける(元気が出るように励ます)
  • 勇気づける(励まして、やろうという意気込みを持たせる・勇気をあたえる)
  • 鼓舞する(こぶ:励まして元気づけること)
  • 尻を叩く(早くやらせようとして、厳しくさいそくしたり励ましたりする)
  • 気合を入れる(心を引きしめさせる)
  • 気勢を高める(きせい:元気のいい勢い)
  • 奮起させる(ふんき:奮い立つこと・気力や勇気を出して頑張ること)

 

「人に働きかけて意欲を持たせる」などの意味を持つことばが『発破をかける』の類語です。

 

「発破をかける」の使い方は?

発破をかける,使い方

  • もっと練習するように後輩に発破をかけた
  • もっとできるだろうと、部下に発破をかける
  • 発破をかけられてプレッシャーが増した

 

相手の気持を奮い立たせるときに、「発破をかける」を使いましょう!

 

まとめ

発破をかけるとは?

 

今回は、「発破をかける」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

発破をかける(はっぱをかける)

意味

  • 強いことばではげましたり注意したりして、相手の気持ちを奮い立たせる

由来

  • 発破:鉱山や土木工事などで、岩石に火薬をしかけ爆破すること・また、それに使う火薬
  • 発破のように力強いことばをかけることから

 

「まだまだやれるはずだ!」

発破をかけるのは、タイミングや関係が大事です。

 

発破をかける

出典:三省堂国語辞典

  • あらっぽく(注意する/はげます)
  • 強くはたらきかける

参考:三省堂国語辞典

 

「あらっぽく注意する、はげます」とありますね。

 

強いことばで激励されて、頑張れる人もいればそうでない人もいるかと思います。

頑張り続けるのは難しいので、発破をかけ続けるのはやめておいたほうがいいかもしれません。

 

とにかく、「発破をかける」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト