言葉

「件」と「軒」の違いや使い分けは?病院の数え方はどれ?

件,軒,違い

「病院を三件まわった」

「病院を三軒まわった」

どちらが正しいのでしょうか?

それともほかの数え方が?

 

件と軒の違いや使い分けが気になります。

 

今回は、「件」「軒」の

  • 意味と違い
  • 使い分け(病院・店・家の数え方)

などをお伝えします!

 

「件と軒どっち?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「件」「軒」ってどんな意味?違いは?

 

「件」「軒」の意味はこちらになります。

 

件(けん)

件,意味

出典:現代標準国語辞典

  1. 事がら(例:その件は解決した)
  2. 事がらなどを数える語(例:五件の事故)

参考:現代標準国語辞典

 

「事がら・事がらなどを数える語」が「件」です。

 

軒(けん)

軒,意味

出典:現代標準国語辞典

  1. 戸数を数えることば(例:五軒)
  2. 屋号などに使うことば(例:来々軒)

参考:現代標準国語辞典

 

「戸数(家の数)を数えることば・屋号などに使うことば」が「軒」です。

 

件は「事がらなどを数える」、軒は「家や店などを数える」という違いがあります。

 

スポンサーリンク

「件」と「軒」の使い分けは?病院・店・家の数え方は?

病院の数え方,件,軒

 

病院の数え方

病院の数え方は「~軒」「~院」です。

 

「三軒の病院をまわりました」「三院を比較してみます」など。

 

「県内のの病院数は1000施設」のように、「施設」と数えることもありますが、ふつうの会話は「~軒」でいいかと思います。

 

また、「〇か所の病院で」のように、場合によっては「箇所」を使うことも。

 

店の数え方

店は「~軒」「~店」「~店舗」と数えます。

 

家の数え方

家の数え方は「~軒」「~棟」「~戸」があります。

 

国語辞典には、

  • 戸(こ):家を数えることば・戸数を数えることば
  • 棟(とう):大きな建物・建物を数えることば・むねの長い、大きな建物・むねの長い、大きな建物を数えることば

参考:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

このように書いてありました。

 

ちなみに、学校の数え方は「一校」「二校」です。

 

スポンサーリンク

まとめ:件と軒の漢字について

件,軒,使い分け

今回は、「件」と「軒」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

件・軒

件の意味

  1. 事がら(例:その件は解決した)
  2. 事がらなどを数える語(例:五件の事故)

軒の意味

  1. 戸数を数えることば(例:五軒)
  2. 屋号などに使うことば(例:来々軒)

 

漢字辞典で「件」「軒」を見てみます。

 

件 ケン

何件,件,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「ひと」と「よりわける」を合わせた字
  • ものごとを区別するという意味を表し、のちに、区別できる「ことがら」という意味に使う

意味

  1. ことがら・できごと(例:用件・事件・物件)
  2. ものごとをかぞえることば(例:一件)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「ひと」と「よりわける」で、ものごとを区別する、のちに区別できる「ことがら」という意味になったとのこと。

 

軒 ケン・のき

何軒,軒,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「くるま」と「高くあがる」を合わせた字
  • おおいが高くそりあがった車という意味を表す。
  • のちに、「のき」という意味に使う

意味

  1. のき・ひさし(例:軒先)
  2. 家をかぞえることば(例:軒数・一軒)
  3. 屋号や雅号に使うことば
  4. たかい・たかくあがる

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

なりたちは「車」だったんですね(*''▽'')

なぜそれが「のき」につながったのか・・・?

 

とにかく、「件」と「軒」の意味と違いがわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト