言葉

「踏襲」とはどんな意味?類語や使い方も見てみよう!

踏襲の意味

「前例を踏襲する」

「先代のやり方を踏襲した」

 

とうしゅう・・・?

どういう意味なのでしょうか?

類語も気になります。

 

今回は、「踏襲」の

  • 意味
  • 由来・漢字について
  • 類語
  • 使い方
  • 継承との違い

などをお伝えします!

 

「踏襲とは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「踏襲」ってどんな意味?

 

「踏襲」の意味はこちらになります。

 

踏襲,意味

出典:現代標準国語辞典

 

踏襲(とうしゅう)

  • それまでのやり方や方針をそのまま受け継ぐこと
  • (前の人が/以前に)やった方法や考えをそのまま受け継ぐこと
  • 今までのやり方をそのまま受け継ぐこと

参考:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典・チャレンジ小学漢字辞典

 

「それまでのやり方や方針、考えをそのまま受け継ぐこと」が「踏襲」です。

 

「踏む(ふむ)」と「襲う(おそう」の漢字。

どうして「今までのやり方を受け継ぐ」という意味になったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

「踏襲」の由来・漢字について

踏襲,由来

 

「踏襲」の由来は、「踏(そのまま受け継ぐ)」+「襲(うけつぐ・あとをつぐ)」です。

 

漢字辞典で「踏」「襲」を見てみましょう。

 

踏 トウ・ふ(む)・ふ(まえる)

踏襲の由来,踏,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「足」と「つける」を合わせた字
  • 足を地面につける「ふむ」という意味を表す

意味

  1. ふむ・ふみつける(例:踏査・踏破・雑踏)
  2. そのままうけつぐ(例:踏襲)
  3. 見当をつける(例:値踏み)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「踏む」というイメージが強いですが、「そのまま受け継ぐ」という意味があるんですね。

 

襲 シュウ・おそ(う)

踏襲,由来,襲,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「衣(ころも)」と「さかさま」を合わせた字
  • えりの合わせをふつうとは逆にして、死んだ人に着せる着物という意味を表す
  • のちに、「おそう」という意味に使う

意味

  1. おそう・ふいにせめる(例:襲撃・逆襲・来襲)
  2. うけつぐ・あとをつぐ(例:襲名・世襲)

出典:チャレンジ小学漢字辞典

 

こちらは「襲う」というイメージが強い漢字ですが、「うけつぐ・あとをつぐ」という意味がありました。

そういえば、「襲名」「世襲」の「襲」ですね。

 

スポンサーリンク

「踏襲」の類語は?

踏襲,類語

  • 倣う(ならう:まねてする)
  • 則る(のっとる:手本としてそれにならう)
  • 準ずる(じゅんずる:手本としてそれにならう)
  • 準拠(じゅんきょ:あるものをよりどころとして、それにしたがうこと)
  • 受け継ぐ(うけつぐ:前の人がしてきた仕事などを、引き受けて続ける・ひきつぐ)
  • 継ぐ(つぐ:あとをうけて続ける)

 

「以前のやりかたをならう」などの意味を持つことばが「踏襲」の類語です。

 

「踏襲」の使い方は?

踏襲,使い方

  • 伝統を踏襲し、練習を積み重ねた
  • 伝統的なデザインを踏襲しつつ、新しいと感じさせる作品だ
  • この製品の基本スペックは、従来モデルを踏襲している
  • 行政は、前例踏襲主義である

 

「踏襲」は、「前例踏襲(ぜんれいとうしゅう)」という四字熟語で使われることもあります。

 

前例を踏襲する、「それまでのやり方をそのまま受け継ぐ」という意味です。

 

「前例踏襲主義」は、「学問・仕事において前例の踏襲を第一とするやり方」のことです。

過去のやり方が機能していなくても、それを続けてしまうなど、悪い意味で使われる言葉です。

 

まとめ:踏襲と継承の違い

踏襲,継承,違い

今回は、「踏襲」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

踏襲(とうしゅう)

意味

  • それまでのやり方や方針をそのまま受け継ぐこと
  • (前の人が/以前に)やった方法や考えをそのまま受け継ぐこと

由来

  • 踏:そのままうけつぐ
  • 襲:うけつぐ・あとをつぐ

 

「踏襲」と「継承」、受け継ぐという点で似ていますよね。

違いを見てみましょう。

 

継承(けいしょう)

継承,意味

出典:現代標準国語辞典

  • 地位・仕事・財産などを受け継ぐこと

参考:現代標準国語辞典

 

「継承」は、「地位や仕事、財産などを受け継ぐこと」です。

 

  • 継承→地位・仕事・財産を受け継ぐ
  • 踏襲→それまでのやり方や方針をそのまま受け継ぐ

 

地位・仕事・財産を受け継ぐ「継承」、それまでのやり方や方針をそのまま受け継ぐ「踏襲」という違いがあります。

 

とにかく、「踏襲」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト