言葉

「利く」「効く」の意味は?違いや使い分けを見てみよう!

利くと効くの意味

「鼻がきく」

「機転がきく」

「薬がきく」

 

「利く」「効く」どちらを使うのでしょうか?

違いや使い分けが気になります。

 

今回は、「利く」「効く」の

  • 意味
  • 違い
  • 使い分け
  • 漢字について

などをお伝えします!

 

「利くと効くの違いは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

「利く」と「効く」ってどんな意味?

 

「利く」と「効く」の意味はこちらになります。

 

利く(きく)

利く,意味,辞書

出典:現代標準国語辞典

  • 十分な働きをする(例:鼻が利く・機転が利く)
  • 可能だ(例:自由が利く・保険が利く)
  • ものを言う(例:口を利く)

参考:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

 

「十分なはたらきをする」「可能だ(そのことができる)」「ものを言う」が「利く」です。

 

効く(きく)

効く,意味,辞書

出典:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

  • ききめがある(例:薬が効く)
  • (時間とともに)はたらき・効果があらわれる
  • よい結果がでる

参考:現代標準国語辞典・三省堂国語辞典・チャレンジ小学国語辞典

 

「ききめがある」「時間とともに効果があらわれる」のが「効く」です。

 

スポンサーリンク

「利く」と「効く」の違いは?

利くと効く

 

利くと効くの違い

  • 利く:役に立つ・機能
  • 効く:ききめがある・効果

 

「利く」は「役に立つ・機能」、「効く」は「ききめがある・効果」という違いがあります。

 

利くと効くの違い

出典:チャレンジ小学国語辞典・現代標準国語辞典

 

  • 利く→すぐれたはたらきをする・~できる
  • 効く→効き目がある・それによってよい効果があらわれる

 

「気が利く」「鼻が利く」「無理が利く」などは「すぐれたはたらきをする」「~できる」の「利く」で、「薬が効く」は「効き目がある」の「効く」です(*''▽'')

 

スポンサーリンク

「利く」と「効く」の使い分けは?

効く,利く,使い分け

出典:ベネッセ新修国語辞典

 

すぐれたはたらきをする・~できる「利く」

  • 右利き・左利き
  • 顔が利く
  • 口を利く
  • 気が利く
  • 鼻が利く
  • 目先が利く
  • 機転が利く
  • 無理が利く
  • 分割払いが利く

 

効き目がある「効く」

  • 薬が効く
  • 宣伝が効く
  • 冷房が効いた部屋

 

「顔が利く」「目先が利く」「鼻が利く」「口を利く」、それぞれの意味も見ておきます。

 

顔が利く

顔が利く,意味

出典:現代標準国語辞典

  • 信用や実力があって、相手にむりがきく

参考:現代標準国語辞典

 

目先が利く

目先が利く

出典:ベネッセ新修国語辞典

  • ものごとの先を見とおすことのできる力を備えている

参考:ベネッセ新修国語辞典

 

鼻が利く

鼻が利く,意味

出典:現代標準国語辞典

  1. においをかぎわけられる
  2. 勘がするどく敏感である

参考:現代標準国語辞典

 

口を利く

口を利く,意味

出典:現代標準国語辞典

  1. ものを言う・話をする
  2. 物事をうまくまとめるために仲立ちをする

参考:現代標準国語辞典

 

「すぐれたはたらきをする・~できる」ときは「利く」、「効き目がある・それによってよい効果があらわれる」ときは「効く」を使いましょう!

 

まとめ:利くと効くの漢字について

効く,利く

出典:チャレンジ小学漢字辞典

 

今回は、「利く」と「効く」の違いなどをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

利く・効く

利くの意味

  • 十分な働きをする(例:鼻が利く・機転が利く)
  • 可能だ(例:自由が利く・保険が利く)
  • ものを言う(例:口を利く)

効くの意味

  • ききめがある(例:薬が効く)
  • (時間とともに)はたらき・効果があらわれる
  • よい結果がでる

違い

  • 利く:役に立つ・機能
  • 効く:ききめがある・効果

 

漢字辞典で「利」「効」を見てみます。

 

利 リ・き(く)

利く,利,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「いね」と「田畑をたがやす、すき」を合わせた字
  • すきでたがやすという意味を表し、すきの刃から、のちに「するどい」という意味に使う

意味

  1. するどい・よくきれる(例:利器・鋭利)
  2. 役に立つ・ききめがある(例:利点・利用・便利)
  3. 得になるようにする(例:利己)
  4. もうけ・とく(例:利益・利子・鋭利・実利)
  5. よくできる・かしこい(例:利発)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「いね」と「田畑を耕す"すき"」がなりたちです。

2の「役に立つ・ききめがある」が、「利く」の意味につながっています。

 

効  コウ・き(く)

効く,効,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「強制する」と「ならう」を合わせた字
  • むりにならわせるという意味を表す
  • のちに、「ききめ」という意味に使う

意味

  • きく・ききめ(例:効果・効力・実効)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「強制する」と「ならう」で「無理にならわせる」がなりたちです。

のちに「ききめ」という意味に使うようになったんですね(*''▽'')

 

とにかく、「利く」「効く」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト