言葉

「実戦」「実践」とはどんな意味?違いや使い分けも見てみよう!

実戦と実践の意味

「じっせんの経験が不足」

「理論をじっせんする」

 

「実戦」「実践」どちらを使うのでしょうか?

違いや使い分けが気になります。

 

今回は、「実戦」「実践」の

  • 意味
  • 違い
  • 類語
  • 使い分け

などをお伝えします!

 

「実戦と実践の違いは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

「実戦」「実践」ってどんな意味?

 

実戦

実戦,意味,辞書

出典:現代標準国語辞典

  • 実際の戦い・試合
  • 練習ではない実際の戦い・実際の試合

参考:現代標準国語辞典・ベネッセ新修国語辞典

 

「練習ではない実際の戦い・実際の試合」が「実戦」です。

 

実践

実践,意味,辞書

出典:現代標準国語辞典

  • 考えを実際におこなうこと

参考:現代標準国語辞典

 

「考えを実際におこなうこと」が「実践」です。

 

スポンサーリンク

「実戦」「実践」の違いは?

実戦,実践,違い

 

実戦と実践の違い

  • 実戦:実際の戦闘
  • 実践:実際に行う

 

実際という意味は同じですが、実戦は「戦闘」、実践は「行う」という違いがあります。

 

スポンサーリンク

「実践」の類語は?

実戦,実践,類語

  • 実行(じっこう:実際におこなうこと)
  • 行う(おこなう:物事をする)
  • 遂げる(とげる:しようと思ったことをやり終える・果たす)
  • 履行(りこう:約束や義務など、決めたことを実際におこなうこと)
  • 実施(じっし:決めたことを実際におこなうこと)

 

「実際におこなう」などの意味を持つことばが「実践」の類語です。

 

ちなみに、「実践」の対義語は「理論」です。

※理論:物事を合理的に説明するために、筋道をたてて組み立てた考えや論

 

「実戦」「実践」の使い分けは?

実戦,実践,使い分け

 

実際の戦いの「実戦」

  • 実戦の経験が不足している
  • 実戦にのぞんで足がすくむ
  • 実戦できたえる
  • 実戦部隊
  • 実戦経験があまりない
  • 実戦に参加

参考:ベネッセ新修国語辞典・現代標準国語辞典・三省堂国語辞典

 

実際におこなう「実践」

  • 理論と実践
  • とにかく実践してみる
  • 理論を実践に移す
  • リサイクルを実践する
  • 実践躬行(じっせんきゅうこう:実際に自分がおこなって、手本をしめすこと)

参考:ベネッセ新修国語辞典・チャレンジ小学国語辞典・三省堂国語辞典

 

「実際の戦い・実際の試合」を表すときは「実戦」、「考えを実際におこなう」ときは「実践」を使いましょう!

 

まとめ:実戦・実践の漢字について

実戦と実践の違いは?

今回は、「実戦」「実践」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

実戦・実践

実戦の意味

  • 練習ではない実際の戦い・実際の試合

実践の意味

  • 考えを実際におこなうこと

違い

  • 実戦:実際の戦闘
  • 実践:実際に行う

 

漢字辞典で「実」「戦」「践」を見てみます。

 

実 ジツ・み・み(のる)

実戦,実践,実,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「いえ」と「びっしりとしげる」と「お金」を合わせた字
  • 家の中にお金がたくさんあることから、なかみがいっぱいあるという意味を表す

意味

  1. みちる・なかみがつまっている(例:充実)
  2. なかみ・内容(例:実質・無実・名実)
  3. 本当の(例:実感・実力・真実)
  4. 真心・まこと(例:実直・誠実)
  5. みのる・みがなる・木や草のみ(例:果実・結実)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「家の中にお金がたくさんある」ことから、なかみがいっぱいあるという意味を表しています。

なりたちが面白いですね(*'▽')

 

戦 セン・いくさ・たたか(う)

実戦,戦,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「ほこ」と「たたかう」を合わせた字
  • ほこで「たたかう」という意味を表す

意味

  1. たたかう・いくさをする・たたかい(例:戦争・戦力・作戦)
  2. ふるえる・おののく(例:戦々恐々・戦慄)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「ほこ」と「たたかう」で、ほこで「たたかう」という意味を表したのがなりたちです。

 

1の「たたかう・いくさをする・たたかい」が、「実戦」の意味につながっています。

 

践 セン

実践.践,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「足」と「ふむ」を合わせた字
  • 足で「ふむ」という意味を表す

意味

  1. ふみおこなう・実際におこなう(例:実践)
  2. 位につく

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「足」と「ふむ」で、足でふむという意味を表したのがなりたちです。

 

1の「ふみおこなう・実際におこなう」が、「実践」の意味につながっています。

 

とにかく、「実戦」「実践」の違いがわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2022 ママが疑問に思うコト