ママが疑問に思うコト

ふと疑問に思ったコトをお伝えします。

*

子供が毛を抜く「抜毛症」の原因!思春期に多いって知ってた?

      2017/02/14


「子供が自分の毛を抜く癖がある」

それはもしかしたら「抜毛症」かもしれません。

 

「抜毛症(トリコチロマニア)」は、髪の毛、まつ毛、眉毛、わき毛、ひげ、陰毛、手や足などの体毛を自分で抜いてしまう行為障害です。

 

無意識の場合もあれば、やめたくてもやめられない場合もあります。

たまに毛を抜いてしまうくらいでは抜毛症ではありません。

 

「繰り返し抜くことで体毛が無くなってしまった部分がある場合」が診断基準となります。

%e5%ad%90%e4%be%9b%e6%af%9b%e3%82%92%e6%8a%9c%e3%81%8f%e5%8e%9f%e5%9b%a0

息子が小6の夏休みのことです。

「〇〇!眉毛がないじゃん!」

パパが驚いた顔で息子を見ていました。

片方の眉毛が半分なくなっていたんです。

 

「抜いたの?」

「うん」

「なんで?」

「勉強中の暇つぶしに」

 

勉強中に暇つぶしっておかしくない?と思いながらも、

「眉毛無いなんてヤンキーみたいでかっこ悪いからやめなさいよー」

と言ってその時はおさまっています。

 

前髪が眉毛にかかる長さの髪型なので、よーく見ないとわからない程度だったのが幸いでした。

 

その2ヶ月後、

「〇〇!頭がハゲてるじゃん!もしかして抜いてるの?」

息子の頭のてっぺんあたりがすこーし薄くなっていたんです。

 

人が見てすぐに気がつくほどではありませんでしたが、よく見ると薄くなっているのがわかりました。

 

私は息子が塾から帰宅してから、お風呂以外は寝るまでずっと一緒にいます。

髪の毛を抜いているのは見たことないけど、一体いつ抜いているんだろうと不思議に思いました。

 

「いつ抜いてるの?」

「塾で」

「なんで?」

「無意識に」

 

夏休みに眉毛を抜いていた時は塾の夏期講習でハードな時でした。

今も毎日遅くまで塾にいます。

 

「子供が毛を抜く原因はなんだろう・・・」

 

状況からしてなんとなく察しがつきそうでしたが、原因や対処法などが気になります。

 

調べてみると、毛を抜く「抜毛症」で悩んでいる人は思春期の子供に多いことがわかりました。

 

今回は、子供が毛を抜く癖「抜毛症」についてお伝えします。

 

「子供が毛を抜いて心配だわ」って思ってる方は一緒に考えてみませんか?

スポンサーリンク

子供が毛を抜く「抜毛症」の原因は?

%e5%ad%90%e4%be%9b%e6%af%9b%e3%82%92%e6%8a%9c%e3%81%8f

抜毛症は現時点で「これ!」といった原因は解明されていません。

ここでは、「こうではないか」と言われていることをお伝えします。

気持ちを落ち着かせるため

子供が毛を抜く原因のひとつは「気持ちを落ち着かせるため」です。

 

子供が爪を噛んだり、小さい子が指しゃぶりをするのと同じで無意識のうちに毛を抜いてしまいます。

 

子供が毛を抜く時は、

  • 不安
  • 不満
  • ストレス
  • 緊張
  • イライラ

このような気持ちを抱えているのではないかと言われています。

快感だから

単純に毛を抜くのが快感という場合もあります。

かさぶたをはぐのを楽しいと感じる子供は珍しくありませんが、その感覚と似ています。

白髪を抜く時の気持ちよさがそのまま抜毛症につながることも。

退屈だから

子供が毛を抜いてしまうと「何か重大なストレスを抱えているのでは?」と考えてしまいますよね。

ところが、特別な意味もなく「退屈だから」という理由で毛を抜いてしまうこともあるんですよ。

セロトニンの不足

最近注目されている抜毛症の原因はセロトニンの不足です。

 

セロトニンは神経伝達物質のひとつで、「幸せホルモン」と呼ばれるほどに私達の精神安定に深く関わっています。

セロトニンが不足すると、

  • 精神が不安定になる
  • 不眠

などの影響があり、うつ病にも関係すると言われています。

セロトニンが不足する原因は、

  • 太陽光を浴びない
  • 運動不足
  • セロトニンを生成する栄養素の不足

などがあり、セロトニン不足で不安定な精神状態になると、気持ちが楽になる抜毛行為をしてしまうようです。

.

子供が毛を抜くと親としては原因をあれこれ考えてしまいますよね。

 

「ストレスを溜めこんでいるのか」

「何か不安なことがあるのでは?」

「もっと早く気づいてやれば良かった」

 

親は自分を責めてしまう気持ちにもなります。

あなたのお子さんはどういった原因が考えられますか?

 

私は息子が毛を抜く原因で思いついたのは受験のストレスです。

遊んだりゲームをしたりする時間がほとんどないので、以前からストレスがたまるんじゃないかと心配していました。

 

ところが、息子に勉強のストレスなのかと尋ねると

「そういうネガティブな感情じゃないわー」

と、笑っていたんです。

 

問題を解く時に無意識でやっているような気がすると言っていました。

考え込んでいる時に気持ちを落ち着かせようとしているのかもしれません。

 

けれども、気持ちを落ち着かせるために「毛を抜いてみよう」って誰もが思いつくことではないと思うんですよね。

 

抜毛症はどういったきっかけで発症してしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

抜毛症のきっかけはどんなことがあるの?

はてな

抜毛症は、白髪や枝毛を抜いたり、痒くて掻いたりなどちょっとしたことがきっかけで発症することがあると言われています。

 

きっかけの中に「白髪を抜く」というのを見た時、ドキッとしてしまいました。

息子は小学校中学年頃から白髪があります。

本来は根元から切らないといけない白髪なのに私が抜いてやっていたんです。

「気持ちいいから白髪を抜いて」

と、言ってくるほど白髪抜きが好きな息子。

 

「もしかして白髪を抜いたのが気持ちよかったから抜いているの?」

「白髪抜きとは全然違う」

息子の場合、気持ちいいという理由ではなさそうです。

 

思春期に入ると親になんでもかんでも本心を伝えるわけでもないでしょうから、本当のことはわかりません。

本人でさえ毛を抜く理由がわかっていないことも考えられます。

.

抜毛症は身体集中反復行動症(BFRBD・body focuced repetitive behavioer disorders)の一種で、身体に対する繰り返し行動です。

 

身体集中反復行動症には爪噛みも含まれています。

抜毛症は、自らを傷つけようとする自傷行為ではありません。

 

爪噛みをする子供は多くても毛を抜く子供は少ないですよね。

では、抜毛症はどのような年齢層で発症しているのでしょうか?

抜毛症の年齢層は?

Print

抜毛症の年齢層は以下になります。

  • 小学校高学年から高校生くらいの思春期の子供が多い
  • 発症平均年齢は11歳
  • 第一子の子供が多い
  • 発症率は0.6%~3%
  • 女性は男性の約9倍
  • 男性は抜毛症を隠したがる傾向にあるので、実際の男性の割合はもっと多いのではと言われている

あなたのお子さんは何番目のお子さんですか?

うちの息子は第一子です。

思春期で第一子の子供に多いというデータに思いっきり当てはまっていました。

 

第一子は比較的神経質な子供が多いですよね。

神経質というか慎重というか・・・。

我慢をしたりするのも第一子の子供に多いと思います。

第二子が産まれた時点で、弟や妹に母親の時間をとられてしまいますから。

 

子供が毛を抜くと家庭環境がまずいのかしらと心配になりませんか?

次は抜毛症と家庭環境についてみてみましょう。

家庭環境は関係あるの?

%e5%ae%b6

抜毛症に家庭環境が関係しているのかどうかについてはどちらとも言えません。

 

専門家や経験者のかたの意見を見てみると様々な考え方があって、「無関係だ」という人もいれば「関係している」という人もいるのでケースバイケースだと思います。

 

以前は「家庭環境が原因」と言われることが多かったのですが、最近はセロトニン不足の説が有力のようです。

家庭環境といっても色々あり、

  • 虐待
  • 厳しいしつけ
  • 親に自分の気持ちを言えない
  • 転校

など、色々なことが考えられます。

 

抜毛症を経験された人の中には、

「抜毛症は家庭環境が原因だという医者には困った。そんなことは全くないのに、そういうふうに思われると周りに抜毛症をカミングアウトしにくくなる」

このような意見もありました。

 

学校での人間関係、勉強や部活など、子供が抱えるストレスはたくさんあります。

そのストレスを家庭でうまく発散できない場合、「家庭環境も関係している」という考え方もあるでしょう。

 

では、子供が毛を抜いていることに気づいた時、親はどのように対処すればいいのでしょうか?

子供が抜毛していることに気づいたら親はどう対処する?

%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa

深刻にならないように接する

子供が毛を抜いていると気づいたら、できるだけ深刻にならないように接してあげてください。

「自分は悪いことをしている」

子供がこんなふうに感じると、親に隠してしまったり心を閉ざそうとする可能性があります。

 

私は息子が頭髪を抜いていると気づいた時は、

「今はまだ気づかれない程度だけどこれ以上ハゲたら卒業式まずいよー、パパと2世代に渡ってハゲだなんて笑えないじゃん 笑」

と、笑い話のように話しました。

 

主人は40代前半です。

ハゲというほどではないけれど、頭のてっぺんが若干薄くなり始めています。

「もうちょっとハゲたら植毛する!」

いつも冗談で言っているので(本気かも?)、パパのハゲにからめて深刻にならないように話しました。

 

「とんでもないことをしてる」

「ちょっとおかしいんじゃないの?」

など、子供が落ち込んでしまうような対応はさけたいですよね^ ^

頼れる先生に話しておく

私が次にとった行動は、学校の担任の先生と塾の先生に抜毛のことを話しておくことでした。

 

「もしも毛を抜いているのを見かけたら、気をそらすよう声をかけてやってください」

とても信頼できる先生なので、このようにお願いしました。

 

「毛を抜くのはやめなさい!」

などと直接子供に言ってしまう先生ならばお願いはしていません。

 

あなたのお子さんの担任の先生は信頼できますか?

信頼できる先生ならば、お話しておくといいかもしれませんよ。

抜毛しない環境作りをする

子供が毛を抜かない環境を作ることも必要です。

親ができる環境作りは、

  • 抜毛に関して気軽に話せる関係
  • 適度な監視

などがあります。

 

子供が毛を抜くことを気軽に相談できる環境は大切です。

隠すようになってしまうと重症化する可能性もあります。

また、無意識に毛を抜いてしまわないように適度な監視も効果的です。

 

いかにも監視してますという雰囲気はストレスになるので、「勉強する時はリビングで」など、できるだけ親が気を配れる環境がおすすめですよ♪

セロトニンを増やす

抜毛の原因のひとつとして考えられているセロトニン不足を解消していきましょう。

セロトニンを増やす方法は以下です。

■太陽の光を浴びる

セロトニンは太陽光を浴びると活発に分泌されます。

起床したらカーテンを開けて、太陽の光をたくさん浴びることができるようにしておきます。

■運動する

適度な運動は、通学や部活動で足りているかもしれませんね。

もしも足りないようでしたら一緒にウォーキングしてみるのもおすすめですよ♪

コミュニケーションもとれて一石二鳥です!

■トリプトファンを摂取する

トリプトファンはセロトニンの生成に欠かせない栄養素です。

トリプトファンを多く含む食品は以下になります。

  • 肉類(牛・豚・鶏)
  • プロセスチーズ
  • ひまわりの種
  • アーモンド
  • 牛乳
  • 豆乳
  • ヨーグルト
  • 納豆
  • 赤身魚
  • すじこ
  • たらこ
  • パスタ
  • そば

サプリでトリプトファンを摂取するのも効果的です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国産原料、国内生産のL-トリプトファン (120粒、1ヶ月分)
価格:1550円(税込、送料無料) (2016/9/30時点)

こちらの商品は、トリプトファンが働くために必要なビタミンB6も配合されています。

国産の原料と生産にこだわったサプリメントです。

たくさんの愛情表現をする

子供のストレスや不安、不満を解消してあげられる1番の薬は親の愛情です。

いくら無限の愛情を持っていても、表現しないと伝わらない場合もありますよね。

子供の成長とともにスキンシップは減りがちです。

「あなたの事が大好き」

態度や言葉でわかるように伝えることは大切だと思います。

「いってらっしゃい、元気で帰って来てね。待ってるよ」

こういった一言だけでも気持ちが伝わるはずです^ ^

焦らず子供を支えましょう!

%e3%81%af%e3%83%bc%e3%81%a8

今回は、子供が毛を抜く「抜毛症」の原因についてお伝えしました。

現在息子は毛を抜くことをやめています。

もしかしたら見えないところの毛を抜いている可能性もありますし、今後また毛を抜いてしまうこともあるかもしれません。

 

抜毛症はいつまで続くのかは予測できないと言われています。

毛を抜く行為がおさまりそうになければ、精神科や心療内科を受診するのもひとつの手段です。

 

病院を受診する場合、まずは親だけで受診することをおすすめします。

抜毛症に理解のない医師にあたると、お子さんを傷つけてしまう可能性もありますよね。

「この病院は信頼できそうだな」

と思えたら、お子さんと一緒に行ってあげてください^ ^

 

抜毛症を理解しながら焦らずお子さんを支えていきましょう!

あなたとお子さんが、笑顔あふれる毎日を過ごせますように☆

 
▼こちらの記事もどうぞ
思春期の年齢はいつからいつまで?体が変化していく順番は?

思春期ニキビの治し方!簡単で即効性のある方法をご紹介!

母子分離不安の原因や年齢別の対処法!登校拒否になる可能性も?

低血糖症の症状!子供の集中力がない原因の可能性も!?

スポンサーリンク

 - 子供の病気・ケガ, 育児

Comment

  1. kyo より:

    我が子が昨年の夏から髪の毛を緯はじめました。最初はあれ?トップが薄くなってないか?と思い始め、部屋に尋常でない程の髪の毛が落ちているのを見つけました。毛根がついていてベットや壁に張り付いていました。今も止まりません。抜く場所を変えているだけです。段々目立ってきました。どうしたらいいのかわかりません。

    • Alice より:

      kyoさま

      返信遅くなって申し訳ございません。

      お子さまを心配されるお気持ち、痛いほどわかります。
      うちの息子もトップの毛を抜いておりました。

      抜毛をされるようになったきっかけなど、思い当たることはありますか?
      もしも抱えきれない不安があるようでしたら、抜毛以外で発散できるといいのですが…。

      抜毛したくなったら3秒我慢するなど、色々な方法が言われています。
      けれども、我慢できるなら抜毛症にはなっていないと思うんですよね。
      どうしても抜いてしまうのが抜毛症ですから。

      我が子もいつの間にか抜いてしまうと言っておりました。

      私の知人で、自宅でシャワーキャップをかぶるという手段で抜毛症を克服した人がいます。

      何よりもまずは、お子さまが抱えていらっしゃるストレスが少しでもなくなることが1番だと思います。

      目立って来るとさらに心配ですよね。
      美容室で目立たない髪型にする、ウィッグの使用などの対処法があると思いますが、抜毛をやめられるようにもっていきたいですよね。

      kyoさんとお子さんのお気持ちを考えると胸が痛くなりました。
      何もお役に立てませんが、お話はいつでも聞くことができます。

      「こうやって克服したよ」などの、抜毛症を克服した方からのコメントが集まることも期待しております。

  2. プッチ より:

    中学生の娘はトップがかなり薄くなってしまっています。ポニーテールとパウダーでごまかしています。
    やめたいのに1人でいる暇な時、なんとなく抜いているそうです。
    先日、特許増毛をしてもらいましたが、さほど見た目は変わりませんでした…。
    来月には修学旅行があり、周囲の人にバレるのが怖くて、母である私の方が焦ってしまい、深刻に悩んで眠れない夜もあります。
    本人は、ウィッグもイヤ、学校の先生に話すのもイヤと言っていますが、
    私から学校の先生に話しておこうと思いました。
    この記事を読んで、誰にも言えなかった事をここはコメントして楽になりました。

    • Alice より:

      プッチさま
      コメントありがとうございますm(_ _)m
      特許増毛もされたのですね。
      プッチさんが娘さんを心配されるお気持ち、痛いほどわかります…。
      我が子が苦しんでいる時、母親は自分も苦しみますよね。
      「暇な時になんとなく抜いている」うちの息子と全く同じです。
      今はおさまっているけれど、いまだに息子の眉毛などをチェックしてしまいます…。
      抜いていたほうの眉毛は、半分がまだ若干薄いままです。

      私は息子に相談もなしに先生に話してしまいました。
      先生に相談すると事前に言ったら、息子も嫌だと言っていたと思います。
      ちゃんと先に娘さんにお話されたプッチさんは、きちんとお子さんと向き合っていらっしゃるんだなぁと勉強になりました。
      これからは、私もまずは息子に聞いてから行動を起こしてみます!

      先生に話してみられるとのこと、そのほうが修学旅行は安心できると思います(先生にもよりますが)。
      何かあってもすぐにフォローしていただけるのではないでしょうか。

      私も抜毛症のことは周りに相談できていません。
      息子が嫌がるでしょうし、経験していない人に相談してもあまり意味がないと思ったからです。
      またいつでも吐き出して下さいね。
      抜毛のことをお話できる仲間に出会えて、私のほうこそ楽になりました。
      ありがとうございます。

  3. ゆかり より:

    うちの子も中学受験前に発症しました。両サイドが短い毛でツンツンしています。ストレートパーマをあてたり、髪の毛を意識させ、キレイにするとしばらくはやめるのですが…まつげもありません。中学受験がおわっておさまると思い様子を見ていたのですが、やっぱりもう癖なんでしょうね。病院は嫌がるし、スクールカウンセラーにかかるのも嫌がります…先日皮膚科に別の件でかかった時に、頭皮の薬をくださり頭皮が乾燥してるから抜けやすくなるよ。とさりげなく言われ、洗髪の仕方や今後のケアをしてもらいました。本人もそれがしっくりきたようで、きちんとケアしています。まだまだ気長に対応しなきゃならないと思ってイライラモヤモヤしていましたが、皆様と一緒に頑張っていきたいです!またのぞきますね。

    • Alice より:

      ゆかりさま
      コメントありがとうございますm(_ _)m

      お子さまの発症時期がうちの息子と同じですね。
      中学受験のストレスじゃないと息子は言っておりましたが、思い当たるきっかけがうちの場合は中学受験でした。
      中学受験は親子ともどもストレスがたまりますよね。

      お子さまはまつげも無いとのこと、実は私がまつげを抜く癖があります。
      1週間に数回、1,2本程度ですが・・・。

      産後に花粉症になり、目がかゆい時にまつげを抜いたらすごくすっきりしたのがきっかけです(・・;)
      きっかけが何にしろ、癖になるとなかなかやめられないんだと、私のまつげ抜きで思いました。

      「髪の毛を綺麗にするとしばらくはやめる」

      「別件で皮膚科に行った時のさりげないケアがしっくりきた」

      参考になる情報ありがとうございます!
      この記事は1日でかなり多くのかたが検索でこられています。

      コメント欄の情報を参考にされたり、親の心労などを共感して励まされる方がおられます。
      抜毛症を改善するためにどんな方法があるのか、実際に体験された方からの情報は貴重ですm(_ _)m

      気長に対応することのイライラやモヤモヤのお気持ちわかりますよ。
      子供が心配だからこそ、イライラモヤモヤしてしまうんだと思います。

      モヤモヤーっとしたら「しんどいよー」っていうコメントでもかまいません^ ^
      またぜひお立ち寄りください。
      一緒に少しずつ頑張っていきましょう!

  4. kyo より:

    みなさんのお話拝見しました。我が家の息子は部活で部長になり、人間関係のストレスが始まりでした。学校の先生も塾の先生も気付いておられ、どうしたものか?と面談の度に話を聞いてもらっていますが、解決はしておりません。最近ではスマホをいじりながら抜く、というのが定番です。アトピーもあり、皮膚科にはかかっていますが、解決の糸口にはなりませんでした。
    中学受験の時はなんでもなかったのですが、癖になってしまっている今、部活も終わり、新たなストレスの波に飲まれる高校受験が待っています。

    • Alice より:

      kyoさま
      コメントありがとうございますm(_ _)m

      息子さんは人間関係のストレスからでしたか…。
      部長になられるくらいですから、先生や生徒からの信頼があって責任感の強いお子さまなんだろうと思いました。
      面談のたびにお話を聞いてもらったり、皮膚科では解決できていないのですね。
      癖になるとつい抜いていまう感覚は、私も自分がまつげを抜いてしまうことからよくわかります。

      高校受験は大きな波ですね。
      最近の子供たちにとって、いまの世の中はいろいろなことで重圧がかかりやすいと感じています。
      私の時代も高校受験や大学受験はありましたが、いまの子供たちのような多忙すぎる感覚はなかったように思います(私だけかもしれませんが)。

      私は、我が子(息子と娘)にもっとゆっくりのんびりさせてやりたいと思っているのに、「あれをやらないと、これをやらないと」と言ってしまうんですよ…。
      日々の宿題ひとつにしても、昔はこんなに宿題多かったっけ?と思っています。

      1日も早く、解決の糸口が見つかりますように。
      気持ちがいっぱいいっぱいになった時、不安な気持ちなどなんでもコメントくださいね。

  5. haru より:

    私は中3です。中1の夏休み位から勉強や部活がキツく、抜毛してしまう癖がついてしまい、てっぺんが薄くなってしまいました。姉にハゲてるよと言われ頭のてっぺんの写真を撮って見せてくれました。それで、やばい、どうしよう。と焦りまた抜いてしまいました。2年になると、なるべくてっぺんを抜かないように、他の場所を抜いていました。すると、てっぺんが少しずつ生えてきて髪がピョンピョンはねてしまいました。ワックスを買ってはねた髪をくっつけ、過ごしていましたが、母に相談したら、ポニーテールにしていた長い髪をショートに切ろうとゆうことになって、切りました。すると、しばっていた時はほどかないと抜けなかったところもすぐに抜けるようになってしまって、また抜いてしまいました。そして、今は、抜毛症になったことがあるとゆう子に色々相談に乗ってもらい、抜く数が減ってきました。でも、たまに多く抜いてしまうことがあります。抜いちゃダメと思っても、抜毛症早く治さないととゆう気持ちに焦りがでて、また抜いてしまうので、これからも頑張って我慢して、治せるように頑張ります!この記事を読んで、コメントする勇気がでてコメントしました!長文ごめんなさいm(*_ _)mこの記事を書いてくれてありがとうございました!

    • Alice より:

      haruさま
      コメントありがとうございますm(_ _)m
      私は親目線で考えてしまいますので、抜毛をしているご本人さまのお気持ちを伺うことができるのはとても参考になります。
      うちの息子は現在中1ですが、私に本心を言っているのかいないのかよくわかりませんので…。
      中学生くらいになると難しい年頃になりますね(;_;)

      自分が思春期の時のことを思い返してみると、親に全然相談していませんでした。
      お母様に相談なさったharuさんは、とても素敵な家庭環境でいらっしゃると思います^ ^

      経験されたことや現在のことを詳しく教えていただき、とてもありがたいです!

      中1の多忙時に抜毛が癖になったんですね。
      息子もそうでしたが、「多忙」をきっかけに発症するお子さんは多いと思います。

      息子の抜毛は落ち着いたと思っていましたが、中学に入学してから「ワキ毛」を抜くようになりました。
      見えないところだけど、男子だからワキ毛なくなるのはどうなんだろうと思ったりもしています。
      でも、あんまり「抜くな抜くな」って言うのも負担になるかもと思い、今はそっと見守っているところです。
      忙しさからくるストレスを解消してやることを考えています。

      最近の子どもたちはすごく忙しいですね。
      私が中学生の頃はもっともっとノンキだったので、現代の子供たちの忙しさが心配です。
      「親にはこんなふうにして欲しい!」などありましたら、お時間ある時に教えていただけると嬉しいです。

      相談できるお友達がいらっしゃるのはいいですね。
      長文ごめんなさいなんてとんでもありませんよ(*^^*)
      悩んでおられるご本人のお気持ちがわかるのは貴重です。

      息子もharuさんみたいな前向きな人に育って欲しいな~と思いました。
      今は反抗期真っ最中です(T_T)
      学校の不平不満が出るわ出るわで、毎日それを聞くと笑えるくらいなんですよ。
      学校にいる虫にまで不満を言っています。
      いい友達には恵まれているので、家庭でどうサポートしていけばいいか試行錯誤の日々です。

      haruさんが、焦らず楽しいことに没頭できますように。
      息子の忘れ物などなどで親としてすごく悩んでいたところだったので、同年代の方からのコメントで頑張る気力をいただけました!

      またのぞきにきてくださいね(*^^*)

  6. まな より:

    私は多分脱毛症で左右の眉毛全くありませんが、特に気にしていないですよ。それもまた個性ですし、今の時代眉毛なら眉毛描きで描けちゃいますからね。年取れば毛だって薄くなるし、たまに周りから「眉毛描いてるん?!」って言われるけど「そうそう」って返すだけで落ち込んだりしません。
    無いことが悪いって思うと、抜く行為にたいしての罪悪感のほうがストレスになります。
    何かストレスになることって人それぞれだと思いますが、これ!という原因とかわからないです。

    • Alice より:

      まなさま
      コメントありがとうございますm(_ _)m

      眉毛は描くことで対処できますね!
      「個性」、おっしゃる通りだと思います。

      抜く行為に関しての罪悪感はたしかにストレスになりそうですね…。
      ストレスの原因を見つけるのは難しいことだと思います。
      ストレスが全くない生活を送ることは不可能ですし。

      息子はやることがいっぱいいっぱいになると抜いたり、癖で何気なく抜いている時もあります。

      先日はソファでテレビを見ながら腋毛を抜いてました。
      テレビを見て大笑いしてた時なので、ストレス関係なく抜くことが癖になっちゃってるなーと…。
      腋毛だから全然目立たないし、「抜くな抜くな」がストレスになったらいけないので今は見守っています。

      「罪悪感からのストレス」とても参考になりました。
      ありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

いじめ1
いじめを見て見ぬふりは同罪?絵本「私のせいじゃない」が訴えること

「いじめを見て見ぬふりは同罪」 これは私が子供の頃にも聞いたことがあるので、ずい …

マダニ1
マダニ予防スプレー(人間用)!危険な感染症から子供を守るには?

マダニに噛まれた人が「ダニ媒介脳炎」で亡くなられたニュースはご存じですか? また …

子供耳1
子供の耳掃除の頻度って?嫌がる子の場合はどうする!?

育児で悩むことの中に「子供の耳掃除の頻度」があります。 赤ちゃんや幼児の頃は耳掃 …

%e6%80%9d%e6%98%a5%e6%9c%9f%e3%83%8b%e3%82%ad%e3%83%931
思春期ニキビの治し方!簡単で即効性のある方法をご紹介!

多くの人が悩まされる思春期ニキビ。 息子の眉間と鼻のあたりに、思春期ニキビができ …

熱中症1
熱中症対策のドリンクは粉末が便利!常備しておきたい4選!

あなたは熱中症対策のドリンクはどんなものを準備しますか? うちはいつも500ml …

窓に子供の手1
子供の窓からの転落防止対策!転落の場所や時間帯は?

子供の窓からの転落防止対策はお済みですか? いくら子供が小さくても24時間見張っ …

%e3%81%8a%e6%ad%a3%e6%9c%88%e3%81%ae%e9%81%8a%e3%81%b3%e7%be%bd%e3%81%a4%e3%81%8d1
お正月の遊びは子どもの知育にぴったり!由来や意味も素敵♡

あなたが子どもの頃、どんなお正月を過ごしていましたか? 私は、おばあちゃんと一緒 …

熱中症、男の子1
子供の熱中症の症状は?こんなサインに要注意!

子供の熱中症の症状はご存知ですか? 熱中症に気をつけようとはするけれど、どんな症 …

%e6%af%8d%e5%ad%90%e5%88%86%e9%9b%a2%e4%b8%8d%e5%ae%891
母子分離不安の原因や年齢別の対処法!登校拒否になる可能性も?

子供が母親と離れるのを不安に感じる「母子分離不安」。 赤ちゃんが後追いするのも、 …

顔女子_げそ
低血糖症の症状!子供の集中力がない原因の可能性も!?

低血糖症は子供もなりやすいのはご存知ですか?   「うちの子集中力がな …