言葉

「愁い」と「憂い」の使い分けは?意味や違いを見てみよう!

愁いと憂い、違いは?

 

「うれいを帯びた表情」

「国の未来をうれう」

 

「愁い」と「憂い」、どちらを使うか迷いますよね。

意味や違いが気になります。

 

今回は、

  • 「愁い」と「憂い」の意味
  • 違いと使い分け
  • 類語
  • 例文

などをお伝えします!

 

「“愁い”と“憂い”の違いは?」って思ってるかたの参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

「愁い」と「憂い」の意味は?

愁い,憂い,意味

出典:現代標準国語辞典

 

「愁い」の意味

 

  • 悲しみ
  • もの悲しさ
  • もの悲しい思い

参考:ベネッセ新修国語辞典・現代標準国語辞典

 

「愁い」は、「悲しみ」「もの悲しさ」「もの悲しい思い」という意味があります。

 

※「もの悲しい」・・・なんとなく悲しい

 

「憂い」の意味

 

  • なやみ
  • 不安
  • 結果やなりゆきについての心配

参考:ベネッセ新修国語辞典・現代標準国語辞典

 

「憂い」は、「なやみ・不安・結果やなりゆきについての心配」という意味があります。

 

スポンサーリンク

「愁い」と「憂い」の違いと使い分けは?

愁い,憂い,使い分け

 

「愁い」と「憂い」の違いと使い分けはこちらになります。

 

「愁い」「憂い」の違い

  • 愁い・・・悲しさ・もの悲しい気持ち
  • 憂い・・・心配、不安になること

 

「悲しさや、もの悲しい気持ち」が「愁い」で、「心配や不安になること」が「憂い」という違いがあります。

 

使い分けを見てみましょう。

 

愁いと憂いの使い分け

出典:現代標準国語辞典

 

「愁い」と「憂い」の使いわけ

愁い

  • なげいて心が晴れない
  • もの悲しい気持ち

例:友の死を愁える/愁いにしずむ

憂い

  • 結果やなりゆきについて心配したり心を痛めたりする・また、その気持ち

例:国の前途を憂える/後顧の憂い

 

「愁い」は情緒的なもの悲しさ、「憂い」は「心配や不安」という使い分けができます。

 

スポンサーリンク

「愁い」と「憂い」の類語は?

愁い,憂い,類語

 

「愁い」と「憂い」の類語はこちらになります。

 

愁いの類語

  • 憂鬱(ゆううつ:気持ちが晴れないこと)
  • もの悲しさ
  • 哀愁(あいしゅう:なんとなく、さびしくものがなしい感じ)
  • 感傷(かんしょう:物事に心を動かされて、悲しみ、さびしさを感じること)
  • 憂愁(ゆうしゅう:心配して悲しむこと)

 

「悲しみ・もの悲しい気持ち・心が晴れない」の意味を持つ言葉が「愁い」の類語です。

 

憂いの類語

  • おそれ(悪いことが起こりそうな心配)
  • 心配
  • 不安
  • 煩い(わずらい:心配事/わずらう:なやむ・あれこれと心配して苦しむ)
  • 懸念(けねん:気にかかって不安がること)

 

「不安、心配、心を痛めたりする気持ち」の意味を持つ言葉が「憂い」の類語になります。

 

「愁い」と「憂い」の例文は?

愁いと憂いの使い方

 

「愁い」と「憂い」の例文はこちらになります。

 

愁いの例文

  • 彼女の愁いを帯びた表情に、なんとも言えない気持ちになった
  • 愁いに満ちた目で私を見ている
  • 秋は愁いを感じる季節だ

 

憂いの例文

  • 後顧の憂いのないように、保険に入りました
  • 自分の将来を憂いている
  • 備えあれば憂いなし

※後顧の憂い(こうこのうれい:あとのことを心配すること)

 

「備えあれば憂いなし」ということわざは、ご存じのかたも多いと思います。

 

「平生からいざという時に備えて準備していれば、万一の事が起こったときにも、心配する必要がない」という意味のことわざです。

 

まとめ

愁い,憂い

 

今回は、「愁い」と「憂い」の意味や違いなどをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

「愁い」「憂い」

意味

  • 愁い・・・悲しみ・もの悲しさ・もの悲しい気持ち
  • 憂い・・・結果やなりゆきについての心配・なやみ・不安

違い

  • 「愁い」は「もの悲しさや、もの悲しい気持ち」、「憂い」は「不安や心配」

使いわけ

  • 情緒的なもの悲しさを表す時は「愁い」、「不安や心配」を表す時は「憂い」を使う

 

「愁い」の雰囲気がある芸能人で思いつくのは誰ですか?

 

壇蜜さんや木村多江さんは、愁いのある美人ですよね♪

 

男性芸能人だと誰でしょうか?

 

斎藤工さんかな?

「昼顔」の演技はまさに愁いを帯びていました!

 

結末は悲しいものでしたが・・・((+_+))

 

とにかく、「愁い」と「憂い」の違いがわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2020 ママが疑問に思うコト