言葉

「万死に値する」とはどんな意味?語源や例文も見てみよう!

万死に値するとは

「万死に値する!」

ばんしにあたい・・・?

どういう意味なのでしょうか?

語源も気になります。

 

今回は、

  • 「万死に値する」の意味
  • 語源
  • 例文
  • 「万死」を使った言葉

などをお伝えします!

 

「万死に値するとは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

「万死に値する」とは?どんな意味?

 

「万死に値する」の意味はこちらになります。

 

万死に値する(ばんしにあたいする)

  • 何回もの死に相当するほど非常に罪が重いこと

 

「万死」の意味を見てみましょう。

 

万死(ばんし)

万死に値する,意味

出典:ベネッセ新修国語辞典

  1. どうやっても命が助かる見込みがないこと
  2. 何回も死ぬこと「罪万死に値する(非常に罪が重い)」

参考:ベネッセ新修国語辞典

 

万死は「何回も死ぬこと」、値するは「相当する」という意味があります。

「何度も死ぬことに相当する」、それほど罪が重いことを表したのが、「万死に値する」です。

 

スポンサーリンク

「万死に値する」の語源は?

万死に値する,語源

「万死に値する」の語源はこちらになります。

 

万死に値するの語源

  • 中国語の「罪該万死」

 

古い言い回しで、中国では歴史ドラマなどに出てくる言葉です。

皇帝を怒らせた臣下が言ったりしています。

 

日本では、許しがたい事件を非難する時やアニメのセリフで見かけますね。

 

スポンサーリンク

「万死に値する」の例文・使い方は?

万死に値する,例文,使い方

「万死に値する」の例文・使い方はこちらになります。

 

  • 残虐非道な犯罪を犯した犯人は、万死に値する
  • その罪は、万死に値するということを自覚すべき
  • 万死に値するほどの大罪だ

 

「とても罪が重い、何度も死刑に相当するくらい重い罪」を表したい時に『万死に値する』を使います。

 

「万死」を使った言葉

万死を使った言葉

「万死」を使った言葉を見てみます。

 

万死に一生を得る(ばんしにいっしょうをえる)

 

万死に一生を得る,意味

出典:現代標準国語辞典

 

意味

  • 命が助かりそうもない危地から、かろうじて助かる

※危地(きち:危ない場所・状態)

参考:現代標準国語辞典

 

万死は「どうやっても助かる見込みがない」という意味がありましたよね。

一生は「やっと生き延びること」という意味があります。

 

どうやっても助かる見込みがない状態から、やっと生き延びることができたのが「万死に一生を得る」です。

 

万死一生を顧みず(ばんしいっしょうをかえりみず)

 

万死一生を顧みず,意味,語源

出典:ポケット版ことわざ辞典

 

意味

  • 万に一つの生き延びる望みもあてにしないこと
  • 必死の覚悟を決めること

参考:ポケット版ことわざ辞典

 

語源は「史記」の陳余伝(ちんよでん)です。

ことわざは、中国が由来のものが多いですね。

 

まとめ

万死に値するとは?

今回は、「万死に値する」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

万死に値する

意味

  • 何回もの死に相当するほど、非常に罪が重いこと

語源

  • 中国語の「罪該万死」

万死

  1. どうやっても命が助かる見込みがないこと
  2. 何回も死ぬこと

 

「万死に値する」

虐待など冷酷非道な事件は、このように批判されていますね。

見るのも辛くなる事件が多くて悲しくなります。

 

ガンダムや鬼滅の刃など、アニメのセリフで使われているので、若い人はアニメの言葉のイメージが強いかもしれませんね(*^^)

 

とにかく、「万死に値する」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト