言葉

「鋭意検討」「鋭意努力」とは?「鋭意」の意味を見てみよう!

鋭意とは

 

「鋭意検討しているところです」

「鋭意努力します」

えいい・・・?

どういう意味なのでしょうか?

 

今回は、

  • 「鋭意」の意味
  • 「鋭」のなりたちと意味
  • 「鋭意」の類語
  • 「鋭意」の使い方

などをお伝えします!

 

「鋭意とは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*^^)

 

スポンサーリンク

 

「鋭意」とは?どんな意味?

 

鋭意の意味はこちらになります

 

鋭意,意味

出典:現代標準国語辞典

 

鋭意(えいい)

  • 心をこめて、一生懸命に
  • 一生懸命にはげむようす

参考:現代標準国語辞典・ベネッセ新修国語辞典

 

「心をこめて一生懸命に」「一生懸命に励むようす」が『鋭意』です。

 

「鋭意検討」は、「一生懸命検討・集中して検討・入念に検討」などの意味で使われます。

 

「鋭意努力」は、「目的をなしとげるために一生懸命はげむ」という意味です。

 

「検討」「努力」の意味も見ておきます。

 

検討(けんとう)

鋭意検討,意味

出典:現代標準国語辞典

  • 細かく調べて、それでよいかどうか考えること

参考:現代標準国語辞典

 

努力(どりょく)

鋭意努力,意味

出典:現代標準国語辞典

  • ある目的をなしとげるために、一生懸命にはげむこと

参考:現代標準国語辞典

 

「鋭意」の「鋭」は「するどい」という字ですよね。

「鋭」にどのような意味があるのか、漢字辞典を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

「鋭」のなりたちと意味

鋭,なりたち,意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

 

鋭 エイ・するど(い)

なりたち

  • 「金属」と「小さくとがる」を合わせた字
  • 金属の尖った部分ということから、「するどい」という意味を表す

意味

  1. するどい・先がとがっている(例:鋭角・先鋭)
  2. 刃物がよく切れる・切れ味がよい(例:鋭利)
  3. 勢いや動き、はたらきがするどく、はげしい(例:気鋭・鋭敏)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

『鋭意』は、勢いや動き、はたらきがするどい「鋭」と、気持ちの「意」が合わさって、「気持ちを集中する=一生懸命はげむ」の意味になっています。

 

スポンサーリンク

「鋭意」の類語は?

鋭意,類語

鋭意の類語はこちらになります。

 

  • 一生懸命(いっしょうけんめい:全力で一心におこなうようす)
  • 一所懸命(いっしょけんめい:一心におこなうようす)
  • ひたむき(ただそのことだけに熱中するようす)
  • 専心(せんしん:心をそのこと一つに集中すること)
  • 精一杯(せいいっぱい:できるかぎり・力のかぎり)
  • 一心不乱(いっしんふらん:心を一つのことに向けて、ほかのことは何も考えないこと・また、そのようす)
  • 懸命(けんめい:力のかぎり、精一杯頑張るようす)

 

ひたむきに励むようすを表す言葉が「鋭意」の類語です。

 

「鋭意」の使い方は?

鋭意,使い方

鋭意の使い方はこちらになります。

 

  • みなさまの意見をもとに、鋭意検討中です。
  • その件は鋭意調査中です。
  • 現在、鋭意作成中です。いましばらくお待ちください。
  • ご期待に添えるよう、鋭意努力いたします。
  • 鋭意努力して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

「努力します」「検討中です」よりも、「鋭意努力」「鋭意検討」のほうが、一生懸命さが伝わります。

 

「心をふるいおこして一生懸命、力を尽くす」時に『鋭意』を使いましょう!

 

まとめ

鋭意の意味

今回は、「鋭意」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

鋭意(えいい)

  • 心をこめて、一生懸命に
  • 一生懸命にはげむようす

 

「心をこめて一生懸命にはげむ」。

これをひとことで表したのが『鋭意』です。

 

「鋭意検討します」

「鋭意努力します」

「鋭意作成中です」

 

「一生懸命検討します」や、「一生懸命努力します」だと子どもっぽくなりがちですが、「鋭意」を使うとビシッとしまった感じになりますね(*^^)

 

とにかく、「鋭意」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト