言葉

「のべつ幕無し」とはどんな意味?由来は?類語や使い方も!

のべつ幕無しの意味

「のべつ幕無しに仕事している」

のべつまくなし・・・?

どういう意味なのでしょうか?

由来も気になります。

 

今回は、

  • 「のべつ幕無し」の意味
  • 「のべつ幕無し」の由来
  • 「のべつ幕無し」の類語
  • 「のべつ幕無し」の使い方

などをお伝えします!

 

「のべつ幕無しとは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「のべつ幕無し」とは?

 

「のべつ幕無し」の意味はこちらになります。

 

のべつ幕無し,意味

出典:現代標準国語辞典

 

のべつ幕無し

  • たえまなく続くようす
  • 少しも休まずに続けるようす
  • ひっきりなし

参考:現代標準国語辞典・チャレンジ小学国語辞典

 

休まず続けるようすが「のべつ幕無し」です。

 

「のべつ」ということばに、「ひっきりなしに」「絶えず」という意味があります。

 

スポンサーリンク

「のべつ幕無し」の由来は?

 

「のべつ幕無し」の由来はこちらになります。

 

のべつ幕無し,由来

出典:チャレンジ小学国語辞典

 

のべつ幕無し・由来

  • 劇などを、とちゅうで幕を下ろさないでずっと続けることからきたことば

参考:チャレンジ小学国語辞典

 

芝居などがを終わると舞台に幕がおりますよね。

 

その幕がしまらず、ずっと芝居を続けることから、「のべつ(たえず・ひっきりなしに)」と「幕なし」で「絶え間なく続ける」という意味になっています。

 

スポンサーリンク

「のべつまくなし?」「のべつくまなし?」

 

文化庁発表の国語に関する世論調査によると、「のべつまくなし」を本来の言い方ではない「のべつくまなし」を使う人が多く見られました。

 

以下は、「ひっきりなしに続くさま」を「のべつくまなし」「のべつまくなし」どちらの言い方を使うかという問いの回答結果です。

 

  • のべつくまなし:32.1%
  • のべつまくなし:42.8%
  • 両方とも使う:1.5%
  • どちらも使わない:18.1%
  • わからない:5.5%

 

年代別はこちらになります。

 

のべつまくなし,のべつくまなし

出典:文化庁 平成23年度「国語に関する世論調査」の結果の概要

 

30代以下のかたは「のべつくまなし」が多く、40代以上のかたは「のべつまくなし」が多くなっています。

 

本来の言い方は、「のべつまくなし(幕無し)」です。

 

「のべつくまなし」と誤用する人が多いのは、「隈なくさがす」などの「隈(くま)」を誤解して使っているのではないかと言われています。

 

「ひっきりなしに続くさま」=「のべつ幕無し(まくなし)」なので、間違えないようにしましょう(*''▽'')

 

「のべつ幕無し」の類語は?

のべつ幕無し,類語

「のべつ幕無し」の類語はこちらになります。

 

  • とめどなく:終わるところがない・際限ない
  • 継続(けいぞく:前からの動作・状態が続いていること)
  • ひっきりなし(絶え間なく続くようす)
  • 始終(しじゅう:いつも・たえず・しょっちゅう)
  • 絶え間なく(途絶えることなく続くさま)
  • 絶えず(とぎれないで続いているようす)
  • しょっちゅう(いつも・たえず・始終)
  • 間断なく(かんだんなく:ひとときも途切れることがないさま)
  • いつでも(どんな時でも・常に)

 

「絶え間のないようす」を表すことばが『のべつ幕なし』の類語です。

 

「のべつ幕無し」の使い方は?

のべつ幕無し,使い方

「のべつ幕無し」の使い方はこちらになります。

 

  • 母は、のべつ幕なしに小言を言っている
  • のべつ幕なしに仕事をして疲れた
  • のべつ幕なしにジュースを飲んでいたら、太ってしまった
  • 社長は、機嫌がいいとのべつ幕なしにしゃべります

 

「ひっきりなし」を表すときに『のべつ幕無し』を使いましょう!

 

まとめ

のべつ幕無しとは?

今回は、「のべつ幕無し」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

のべつ幕無し(のべつまくなし)

意味

  • たえまなく続くようす
  • 少しも休まずに続けるようす
  • ひっきりなし

由来

  • 劇などを、とちゅうで幕を下ろさないでずっと続けることからきたことば

 

幕が下りないことからきたことばなので、誤って「くまなし」と使わないようにしてください(*''▽'')

 

とは言え、「絶え間なく続くようす」を表す時は、「ひっきりなし」のほうを使うことが多いですよね。

 

文字数も「ひっきりなし」のほうが少ないので言いやすいかと思います♪

 

とにかく、「のべつ幕無し」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト