言葉

「不見識」とはどんな意味?類語や使い方も見てみよう!

不見識の意味

「不見識な行動」

「不見識な発言」

 

ふけんしき・・・?

どういう意味なのでしょうか?

使い方も気になります。

 

今回は、「不見識」の

  • 意味
  • 類語
  • 使い方
  • 漢字について

などをお伝えします!

 

「不見識とは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

「不見識」ってどんな意味?

 

「不見識」の意味はこちらになります。

 

不見識,意味,辞書

出典:現代標準国語辞典・ベネッセ新修国語辞典

 

不見識(ふけんしき)

  • 判断力がなく、しっかりした考えを持たないこと
  • ものごとに対する考え方がしっかりしていないこと
  • 常識・判断力がないこと
  • 見識が低いこと

参考:現代標準国語辞典・ベネッセ新修国語辞典・三省堂国語辞典

 

「ものごとに対する考え方がしっかりしていないこと」「常識や判断力がないこと」を「不見識」といいます。

 

「見識が低いこと」とありますね。

 

見識(けんしき)

見識とは

出典:チャレンジ小学国語辞典

  • ものごとを正しく見通す力
  • また、しっかりすぐれた考えや意見

参考:チャレンジ小学国語辞典

 

「見識」は「ものごとを正しく見通す力・また、しっかりとした、すぐれた考えや意見」です。

「不」+「見識」で、「ものごとに対する考え方がしっかりしていないこと」を「不見識」と言います。

 

スポンサーリンク

「不見識」の類語は?

不見識,類語

  • 迂闊(うかつ:ぼんやりしていて、注意や考えが足りないようす・うっかり)
  • うっかり(注意が足りなくて、気がつかないようす)
  • 浅はか(考えが足りないようす)
  • 軽率(けいそつ:よく考えないで行動するようす・軽はずみ)
  • 無分別(むぶんべつ:物事のよい悪いを見分ける力がないこと・考えが足りないこと)
  • 無闇(むやみ:深く考えないで行動するようす)
  • 向こう見ず(あとのことを考えないで、むちゃな行動をすること・また、その人)
  • 尻軽(しりがる:言葉や動作が軽はずみなこと)
  • 軽々しい(考えが浅い・軽はずみだ)
  • むやみやたら(無闇を強めたことば・無闇:深く考えないで行動するようす)
  • 軽はずみ(深く考えないで、調子にのって行動すること)
  • 浅はか(考えが足りないようす)
  • 軽薄(けいはく:態度やことばがうわついていて、いいかげんであるようす)

 

「考えが足りない・考えが浅い」などの意味を持つことばが「不見識」の類語です。

 

スポンサーリンク

「不見識」の使い方は?

不見識,使い方

  • 不見識な行動である
  • 不見識な発言だ
  • 不見識を反省する
  • 不見識さを強く批判した
  • 不見識に思います

 

「常識・判断力がないこと」を表すときに「不見識」を使いましょう!

 

まとめ:不見識の漢字について

不見識とは?

今回は、「不見識」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

不見識(ふけんしき)

  • 判断力がなく、しっかりした考えを持たないこと
  • ものごとに対する考え方がしっかりしていないこと
  • 常識・判断力がないこと
  • 見識が低いこと

 

漢字辞典で「不」「見」「識」を見てみます。

 

不 フ・ブ

不見識,不,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 花のがくをえがいて、つくった字
  • ふくらんだ花のがくという意味を表す
  • のちに、「…しない」という意味に使う

意味

  • …しない・…でない・ほかのことばの上について、その内容・動作をうちけすことば(例:不可能・不純・不正)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「花のがく」をえがいて、ふくらんだ花のがくという意味を表したのがなりたちです。

このなりたちが、どんな流れで「…しない」という意味になったのでしょう・・・?

 

見 ケン・み(る)・み(える)・み(せる)

不見識,見,漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「目」と「ひと」を合わせた字
  • 目でものをよく「みる」という意味を表す

意味

  1. みる・目でものをみる(例:見学・見聞・発見)
  2. みえる・あらわれる(例:外見・露見)
  3. 人にあう(例:引見・会見)
  4. かんがえ・考え方(例:見解・意見)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「目」と「ひと」で、目でものをよく「みる」がなりたちです。

 

識 シキ

不見識,識漢字のなりたちと意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「ことば」と「めじるし」を合わせた字
  • めじるしをつけて、よしあしをみわけたり、おぼえておくという意味を表す

意味

  1. みわける・区別してしる(例:識別・鑑識・認識)
  2. かんがえ・ものごとに対する意見(例:常識)
  3. しりあい(例:面識)
  4. 目じるし(例:標識)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「ことば」と「めじるし」で、めじるしをつけて良し悪しを見分けたり、覚えておくという意味を表したのがなりたちです。

 

  • 不(…でない)+見(かんがえ・考え方)+識(かんがえ・ものごとに対する意見)=不見識(ものごとに対する考え方がしっかりしていないこと)

 

とにかく、「不見識」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト