言葉

「元日」と「元旦」の違いは?「一年の計は元旦にあり」とは?

元日と元旦の違いは?

 

「元日と元旦の違いは?」

年賀状を書いていた娘に聞かれました。

「元日」と「元旦」、同じ意味だと思ってたら違ったんですね( ̄▽ ̄;)

 

今回は、

  • 「元日」と「元旦」の違い
  • 漢字の意味
  • 「一年の計は元旦にあり」の意味

などをお伝えします!

 

「元日と元旦の違いは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

「元日」と「元旦」の違いは?

 

「元日」と「元旦」の違いはこちらになります。

 

  • 元日:1月1日
  • 元旦:1月1日の朝

 

「元日」「元旦」の意味を見てみましょう♪

 

元日,意味

出典:チャレンジ小学国語辞典

 

元日(がんじつ)

  • 一年の初めの日
  • 一月一日
  • 国民の祝日のひとつ

参考:チャレンジ小学国語辞典

 

「元」には「1月」という意味が含まれているので、「一月元日」と言わないようにとありますね(*^^)

 

元旦,意味

出典:チャレンジ小学国語辞典

 

元旦(がんたん)

  1. 一月一日の朝・元日の朝
  2. 一年の初め・元日

 

参考:チャレンジ小学国語辞典

 

「元旦」は1月1日の「朝」のことです。

こちらも「一月元旦」と言わないよう注意とありますね♪

 

上記のように、「元日」という意味でも使うこともあります。

ほかふたつの辞書にも「1月1日の朝・また、1月1日」と記載されていました。

 

ですが、「元旦」を「元日」と同じ意味はあやまった使い方だとする辞書もあります。

 

元旦の意味

出典:三省堂国語辞典

  • [あやまって]元日

 

ですから、「元日」は1月1日、「元旦」は1月1日の朝という使い方をしたほうがいいですね♪

 

元旦が「1月1日の朝」というのは、漢字の意味を見たらよくわかりますよ(*^^)v

 

スポンサーリンク

「元」「旦」の漢字の意味

 

漢字辞典を見てみましょう♪

 

元,なりたち,意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

 

元 ゲン・ガン・もと

なりたち

  • 「ひと」と「あたま」を合わせた字
  • 人の頭は一番上にあることから、「もと」という意味を表す

意味

  1. もと・ものごとのおおもと(例:元気・元素・根元)
  2. はじめ・はじまり(例:元祖・元旦)
  3. 年号(元号・改元)
  4. かしら・おさ(例:元首)
  5. むかし、中国をおさめた王朝のひとつ(例:元寇)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「ひと」と「あたま」を合わせた字だったんですね。

「はじめ・はじまり」という意味が、「元旦」の意味につながっています。

 

名前だと「つかさ・はじめ・はる・ゆき」など(*^^)

「はじまり・かしら」という意味があるので、「リーダーシップのある人になって欲しい」という願いをこめられそうです♪

 

旦,なりたち,意味

出典:チャレンジ小学漢字辞典

 

旦 タン・ダン・あした

なりたち

  • 太陽がのぼりはじめて地平線からはなれる形をえがいて、つくった字
  • 夜が明ける「夜明け」という意味を表す

意味

  • あした・あさ・夜明け(例:元旦)

 

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「太陽がのぼりはじめ、地平線からはなれる形」がなりたちってかっこいいですね♪

 

名前は「あき・あきら・ただし」など(*^^)

「あした・あさ・夜明け」という意味があるので、前向きに歩んで欲しいという願いがこめられますね♪

 

漢字の意味をふまえると、「元旦」はやはり「1月1日の朝」という意味で使うのがしっくりきます(*^^)v

 

スポンサーリンク

「一年の計は元旦にあり」の意味は?

 

「一年の計は元旦にあり」の意味はこちらになります。

 

一年の計は元旦にあり,意味,使い方

出典:ポケット版ことわざ辞典

 

一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり

読み

  • いちにちのけいはあさにあり、いちねんのけいはがんたんにあり

意味

  • 一日の計画は朝のうちに立てるべきであり、一年の計画は年の初めの元旦に立てるべきであるということ
  • 何事も最初が肝心であるとの教え
  • また、最初に、しっかりした計画を立ててしかも着実におこなえ、という教え
  • 後半の「一年の計は元旦にあり」という部分が独立して使われることが多い

参考:ポケット版ことわざ辞典

 

もとは「一日の計は朝にあり」が最初にあったんですね♪

 

「何事も最初が肝心・最初にしっかり計画を立てて着実におこなえ」という教えです(*^^)

 

まとめ

元日と元旦の意味の違い

 

今回は、「元日」と「元旦」の違いをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

元日・元旦

違い

  • 元日:1月1日
  • 元旦:1月1日の朝

「元旦」の漢字の意味

  • 元:はじめ・はじまり
  • 旦:あした・あさ・夜明け

一年の計は元旦にあり

  • 一日の計画は朝のうちに立てるべきであり、一年の計画は年の初めの元旦に立てるべきであるということ
  • 何事も最初が肝心であるとの教え

※元旦は「元日」の意味もあるが、漢字の意味などをふまえたら「1月1日の朝」という意味で使うのがベスト

 

元旦に一年の目標を立てたりしてますか?

我が家は、元旦はみんなゆっくり寝ています。

 

私だけでも早起きをして、玄関の掃除とかできたらいい気持ちで一年が始まりそうなんですが・・・。

しません( ̄▽ ̄;)

 

私が子供の頃はお店も閉まっていたお正月ですが、今は元旦から開いてますよね。

おせちをつつきながら、こたつでのんびりお正月番組を見るのが一番落ち着く私としては、店員さんも三が日は休みたいだろうなーと思ってしまいます。

 

元日からお仕事のかたは、いつも生活を守ってくださりありがとうございますという気持ちです<(_ _)>

 

とにかく、「元日」と「元旦」の違いがわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2020 ママが疑問に思うコト