言葉

「件(くだん)の」ってどんな意味?「件の件」は正しいの?

「件の話ですが」

くだん・・・?

どういう意味なのでしょうか?

類語や使い方も気になります。

 

今回は、

  • 「件の」の意味
  • 漢字について
  • 「件の件」って正しいの?
  • 「件の」の類語
  • 「件の」の使い方

などをお伝えします!

 

「件(くだん)とは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「件の」とは?どんな意味?

 

「件の」の意味はこちらになります。

 

件の,意味

出典:ベネッセ新修国語辞典

 

件(くだん)の

  • 前に述べた
  • 例の

参考:ベネッセ新修国語辞典

 

「前に述べた」「例の」が『件(くだん)』です。

 

「件の話」は、「前に述べた話」「例の話」という意味になります。

 

「件」の漢字にそのような意味があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

「件」の漢字について

 

漢字辞典で「件」を見てみます。

 

件 ケン

件,漢字,なりたち

出典:チャレンジ小学漢字辞典

なりたち

  • 「ひと」と「けん」を合わせた字
  • ものごとを区別するという意味を表し、のちに、区別できる「ことがら」という意味に使う

意味

  • ことがら・できごと(例:用件・事件・物件)
  • ものごとを数えることば(例:一件)

参考:チャレンジ小学漢字辞典

 

「例の」や「前に述べた」という意味は見当たりませんでした。

 

スポンサーリンク

「件の件(くだんのけん)」って正しいの?

件の件

「件の件(くだんのけん)」という使い方を見かけることがあります。

 

意味は「例の件」「前に話した件」です。

 

「件の件」は間違ってはいませんが、漢字にするとややこしいですね。

 

件(けん)

件,意味

出典:現代標準国語辞典

  • 事がら

例:その件は解決した

参考:現代標準国語辞典

 

「相手にわかりやすく伝える」ことを考えたら、「件の件」じゃなくて「くだんの件」にするほうがいいと思います(*''▽'')

 

もしくは、「例の件」などと言い換えてください♪

 

「件の」の類語は?

件の,類語

「件の」の類語はこちらになります。

 

  • 例の:(双方が知っている事がらや人をさして)あの・いつもの
  • あの(話し手と聞き手が互いに知っていることがらをさすことば)

 

「件の話」

「例の話」

「あの話」

 

どれも通じますね(*''▽'')

 

「お互い知っている事がらなどをさす」などの意味を持つことばが『件(くだん)の』の類語です。

 

「件の」の使い方は?

件の,使い方

「件の」の使い方はこちらになります。

 

  • 件の話は、再度交渉してみます
  • 件の人物がやってきた
  • あれが件の男です
  • 件の話を持ち出す
  • 件の店を予約しておくよ

 

お互いが知っている、前に話したことがらに「件の」を使いましょう!

 

まとめ

件のとは?

今回は、「件の」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

件の(くだんの)

  • 前に述べた
  • 例の

 

くだんの話。

くだんの件。

くだんのお店。

くだんの人物。

 

「あー、例のことね!」と、お互いすぐ理解できることがらに使わないといけませんね(*''▽'')

 

「件の話は了解しました」

と返事をした場合、もしお互い違う事がらについて考えていたら大変です。

 

前後の会話などで、すぐ「例のあれだ」とわかるときに使ってください♪

 

とにかく、「件(くだん)」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト