言葉

「阿吽の呼吸」とはどんな意味?由来は?使い方も見てみよう!

阿吽の呼吸の意味

「わたしたち、阿吽の呼吸だね!」

あうんのこきゅう・・・?

どういう意味なのでしょうか?

由来も気になります。

 

今回は、

  • 「阿吽の呼吸」の意味
  • 「阿吽の呼吸」の由来
  • 「阿吽の呼吸」の類語
  • 「阿吽の呼吸」の使い方

などをお伝えします!

 

「阿吽の呼吸とは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

スポンサーリンク

 

「阿吽の呼吸」ってどんな意味?

 

「阿吽の呼吸」の意味はこちらになります。

 

阿吽の呼吸,意味

出典:ベネッセ新修国語辞典

 

阿吽の呼吸(あうんのこきゅう)

  • 二人でする動作などの調子が、口には出さなくてもぴったり合っていること
  • 二人でいっしょに動作などを行うときの、気持ちや調子がぴったり合うこと

参考:ベネッセ新修国語辞典・チャレンジ小学漢字辞典

 

「口には出さなくても、双方の微妙なタイミングなどがぴったりかみ合うこと」が『阿吽の呼吸』です。

 

スポンサーリンク

「阿吽の呼吸」の由来は?

阿吽の呼吸,由来

「阿吽の呼吸」の由来はこちらになります。

 

阿吽の呼吸・由来

  • もとはサンスクリット語
  • サンスクリット語の最初の「a(あ)」、最後の「hum(うん)」を漢字にあてはめたもの
  • 「阿」は「はく息」
  • 「吽」は「すう息」

 

「阿吽」のもとはサンスクリット語の「a-hum」を漢字にあてはめたものです。

 

「阿」は口を開き、「吽」は口を閉じて発します。

 

それが「はく息」と「すう息」という意味になり、「双方の息がぴったり合うこと」を表すようになりました。

 

スポンサーリンク

「阿吽の呼吸」の類語は?

阿吽の呼吸,類語

「阿吽の呼吸」の類語はこちらになります。

 

  • 息がぴったり
  • 絶妙なコンビネーション
  • 通じ合う
  • 気が合う
  • つうかあの仲
  • つうかあ(たがいに相手の気持ちがよくわかっていて、説明ぬきですぐに理解できること)
  • つうと言えばかあ(おたがいに相手の気持ちや言うことが通じ合うこと・また、そういう関係)
  • シンクロする(同時に起こる)
  • 以心伝心(口に出して言わなくても相手に心が伝わること)

 

「息がぴったりあっている」「お互いの気持ちがよくわかる」などの意味を持つことばが『阿吽の呼吸』の類語です。

 

「阿吽の呼吸」の使い方は?

阿吽の呼吸,使い方

「阿吽の呼吸」の使い方はこちらになります。

 

  • テニスのダブルスで優勝した二人は、まさに阿吽の呼吸だった
  • 会話は少ない夫婦だが、阿吽の呼吸で理解しあっている
  • ぶっつけ本番のライブだったけど、阿吽の呼吸の演奏で観客は総立ちだった
  • 私たちのチームは、阿吽の呼吸で戦える強さがある

 

「言葉にしなくても絶妙なタイミングで通じ合える」ときに『阿吽の呼吸』を使いましょう!

 

まとめ

阿吽の呼吸とは?

今回は、「阿吽の呼吸」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

阿吽の呼吸(あうんのこきゅう)

意味

  • 二人でする動作などの調子が、口には出さなくてもぴったり合っていること
  • 二人でいっしょに動作などを行うときの、気持ちや調子がぴったり合うこと

語源

  • もとはサンスクリット語
  • 「阿」は「はく息」
  • 「吽」は「すう息」

 

仕事や生活が「阿吽の呼吸」だと、いろいろスムーズに進みますよね(*''▽'')

 

そうなるには、ある程度の年月や相性が必要かもしれません。

 

とにかく、「阿吽の呼吸」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト