言葉

「やがて」とはどんな意味?古文では?類語も見てみよう!

やがての意味

「やがて雪にかわるだろう」

「やがて自分のためになる」

「やがて半年になる」

 

やがて・・・?

どういう意味なのでしょうか?

古文の「やがて」は?

 

今回は「やがて」の

  • 意味
  • 類語
  • 使い方
  • 古文の「やがて」
  • 漢字について

などをお伝えします!

 

「やがてとは?」って思ってる方の参考にしていただけると嬉しいです(*''▽'')

 

「やがて」ってどんな意味?

 

「やがて」の意味はこちらになります。

 

やがて,意味,辞書

出典:ベネッセ新修国語辞典・三省堂国語辞典

 

やがて

  • 時間が少したてば・そのうちに・まもなく
  • おおかた・かれこれ
  • 結局
  • 時が過ぎていつの日か

参考:ベネッセ新修国語辞典・三省堂国語辞典・チャレンジ小学国語辞典

 

  • やがて晴れる→時間が少したてば・そのうちに・まもなく
  • やがて三年になる→おおかた・かれこれ
  • やがて自分のためになる→結局・時が過ぎていつの日か

 

同じ「やがて」でも、このような違いがあります。

 

スポンサーリンク

「やがて」の類語は?

やがて,類語

  • そのうち(近いうち・やがて)
  • まもなく(やがて・すぐに・ほどなく)
  • 直ぐに(すぐ:時間の間をおかないようす)
  • そろそろ(まもなく・ぼつぼつ)
  • ほどなく(まもなく・やがて)
  • 近いうちに(ちかい:時間のへだたりが小さい)
  • 遠からず(まもなく・近いうちに)
  • のちほど(少したってから・後刻)
  • かれこれ(ある時刻・年月・数量などに近くなっていることを表すことば)

 

スポンサーリンク

「やがて」の使い方は?

やがて,使い方

時間が少したてば・そのうちにの「やがて」

  • 父はやがて帰ってきます
  • やがて晴れるだろう

 

おおかた・かれこれの「やがて」

  • やがて三年になる
  • 入学してからやがて半年になる

 

時が過ぎていつか・結局の「やがて」

  • 人のためにしたことが、やがて自分のためになる
  • それがやがては公害のもとになる

 

古文の「やがて」は?

 

古文の「やがて」は、「時間的にも、状態的にもへだたりがなく、前に引き続くさま」のことをいいます。

 

古語辞典を見てみましょう。

 

やがて・古語

やがて,古語,古文

出典:旺文社古語辞典

時間的にも、状態的にもへだたりがなく、前に引き続くさまをいう

  1. そのまま・このまま
  2. すぐに・ただちに・さっそく
  3. 時をおかず・連続して
  4. (下の体言を修飾して)ほかならぬ・ちょうど
  5. ある程度の時間が経ってから・そのうち

参考:旺文社古語辞典

 

やがて,徒然草

やがて,古文,徒然草

出典:ベネッセ新修国語辞典

 

昔は「すぐに」、今では「そのうち」とあります。

 

徒然草の「やがて」は、テストに出そうだなという感じがしますね(*'▽')

 

まとめ:「やがて」の漢字について

やがてとは?

今回は、「やがて」の意味などをお伝えしました。

以下がまとめになります。

 

やがて

  • 時間が少したてば・そのうちに・まもなく
  • おおかた・かれこれ
  • 結局
  • 時が過ぎていつの日か

 

漢字辞典で「やがて」を見てみます。

 

軈 やが-て

やがて,軈,漢字のなりたちと意味

出典:旺文社標準漢和辞典

意味

  1. やがて・そのままに・ただちに
  2. ほどなく・まもなく
  3. とりもなおさず・すなわち

参考:旺文社標準漢和辞典

 

画数が多くて難しい漢字です( ̄▽ ̄;)

 

やがて,漢字

出典:現代標準国語辞典

 

「ふつう仮名書き」とあります。

 

とにかく、「やがて」の意味がわかってスッキリしました!

あなたとご家族が、笑顔あふれる日々でありますように☆

 

スポンサーリンク

-言葉

© 2021 ママが疑問に思うコト